美大生が描く黒板アート!”黒板ジャック”の活動がすごすぎる!

武蔵野美術大学の学生が「旅するムサビ」という活動の一環で行っている”黒板ジャック”
はたして”黒板ジャック”とは一体どんなものなのでしょうか???
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年2月20日更新

黒板ジャックとは???

quote
武蔵野美術大の学生らが、休みの間に小学校を訪れ、児童に内緒で全学級の黒板にチョークで絵を描いた。名付けて「黒板ジャック」。同大が小中高校で取り組む美術交流の一環で、「アート作品で子供たちに驚きを味わってほしい」との思いから学生が発案した。

そんな授業を受けた小中高の学生たちの反応やいかに??

quote
いつも通り登校した児童らが黒板を見てびっくり。
 「すごい、誰が描いたの?」「これ、チョークで描いたの?」と大騒ぎになった。
(中略)
児童らは顔を近づけたり、そっと触ってみたりして、
 「リアル。食べられそう」
 「こんな絵、どうやったら描けるの?」と興味津々だった。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

  • 月間人気ランキング

    今月もっとも見られている記事