まるで夢の国!南米カリブ海に浮かぶキュラソー島の街並み

南米に浮かぶ小さな島キュラソーの街並みはポップでかわいいおとぎの国のような街並みです♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.2.10 作成:2015.2.10

キュラソー島ってどこ?

キュラソー島はキューバやプエルトリコなどが並ぶカリブ海の島一つです。主都世界遺産に登録されている港町ウィレムスタッドで、周辺にはビーチや宿泊施設が充実しているため観光地としても有名です。ラム酒にオレンジの皮を用いたリキュールのキュラソー酒なども有名です。

ベネズエラの少し上がキュラソー島です

島の全体はこんな感じ

海がきれいな上に緑もあって素敵です

かわいい街並みのウィレムスタット

世界遺産にもなっている港町ウィレムスタット

映画などにもよく出てきそうな街並みです。

パステルカラーの建物がたくさん♪

他の通りもこんなにカラフル。

天気の良い日はただお散歩しているだけでもいいですね。

時間帯によっても楽しめるウィレムスタット

日が落ちるにつれて

街並みがまた違う表情になっていきます

海面に移された光も色とりどり

夜景も楽しめる街並み

そんな美しい島にも悲しい過去が

quote
もともと先住民のアラワク諸族のカケティオス族(英語版)が住んでいたが、1527年スペイン人によりイスパニョーラ島へ労働奴隷として連れて行かれた結果、ほぼ絶滅してしまった。

スペイン人がしばらく統治をしていたがその後、オランダとの戦闘で領地もオランダに

quote
、オランダ海上帝国の植民都市として建設され、熱帯地方の気候に順応しつつ発展したかつての都市計画を伝えるものである。
quote
1954年にキュラソー島はオランダ領アンティルに組み込まれました。2008年12月円卓会議の結果、アンティルは解体され、キュラソー島はオランダ王国構成国となります。

現在は多くの観光客でにぎわう島となりました。

とても歴史のある街並みですが古さを感じない素敵な場所です。

キュラソー島は観光地としても有名

キュラソー島の気候は1月~9月まで乾季、10月~12月までは雨期となっており、1月の平均気温は約24℃、9月は38℃までと日本の夏とあまり変わりがないので、過ごしやすいです。

ヨットなども楽しめます

クルーズの寄港場所としてもよく使われています。

素敵なホテルも

ホテルのビーチプールです

静かでゆったりできるビーチ

ゆっくりと波音を聞きながらのんびりするのもいいですね♪

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事