58792 VIEW

簡単DIY!くるみボタンでアレンジいろいろ

100円で購入できるものは色々ありますが。ボタンなども自分で作ることができます。布やフエルトなどで作るくるみボタンをお好きな素材で作ってみるのはどうでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年2月9日更新

くるみボタンとは

通常はプラスチックに穴を開けて洋服などに使用されていますが、くるみボタンは布などをはめ込んで作るボタンです。洋服に使われているのがほとんどですが、アレンジ次第で様々なものができてしまうのがDIY好きな方に人気があるのだとか。

こちらが売っているくるみボタンセットです。ダイソーなどで100円で売っています。

サイズもたくさんあって好きな布で簡単に作れちゃうんです。

基本的なくるみボタンの作り方

材料は

ダイソーなどで販売されている、くるみボタン製作キットを使用します。その他自分で用意するものはボンドとはさみ、好きな布や素材で準備OKです!

ボンドも乾きやすい物を使ったほうがいいです。

まずは使用するパーツを並べてみます。

キットの中に入っている型紙で布を裁断する

円の中の模様をボタン部分に使用するのでどの模様が入るのか考えながら行ってくださいね♪

パーツBを布に被せる感じになるので当てながら行ってもいいです。

裁断した布を打ち具台の上に乗せる

パーツBをその上に乗せる

そのまま押し込む

押し込んだ状態

余っている布を中心のくぼみに入れていく

この時ボンドを使いながら少しずつ入れていくとうまくいきます。

全部入れたら最終的にボンドで固定する

この時のボンドは少な目に。

パーツAを乗せる

打ち具で押し込む

この時パーツAが斜めになっているとしっかり固定されないので確認しましょう。

下まで押し込んだら

ボタンを取り出す

この時ボタンの止め金具を掴んでしまうと外れてしまうかもしれないので、打ち具台を広げると取りやすくなります。打ち具台はやわらかいので簡単に広げますのでご心配なく☆



取り出したら

完成!

オリジナルのくるみボタンです。かわいいですね♪

キャラクターなどのくるみボタンを作っても、お子さんに喜ばれますね。

くるみボタンのアレンジ色々

ブローチ

ビーズやレースなどを使ったブローチです。アンティーク風で素敵です。
作り方はこちら

バッジ

カラフルな布でバッジを作ってみました。バッグのアクセントになっていますね。
作り方はこちら

チロルチョコの包み紙でバッジ

チロルチョコの包み紙でバッジを使ってみました。布以外でも紙やビニール素材を使ってお気に入りの一つを作ってみて♪
作り方はこちら

画鋲

付け襟の飾りに

付け襟にくるみボタンで飾ってみました。個性的なアイテムが出来上がり。
作り方はこちら

ゴムに飾って

ヘアゴムに飾るとかわいい髪飾りに♪

サイズの違うものを付けてもいいですね。

ヘアクリップに

ストラップに

ストラップにするとキュートでさりげない存在になります。

ポーチの留め具に

ワンポイントで留め具に使ってもいいですね。

ブレスレットに

コサージュに

マカロンケース

上級者さんはパーツをチャックで固定して小物ケースを作っています。
作り方はこちら

素材を変えてポップでシックなコインケースにもなります。

ハンバーガーの形をしたマカロンケースです。かわいいですね♪

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事