身軽に旅行したい!コンパクトに荷物を減らす方法

旅行の準備をしていて悩むことといえば…なんでこんなに荷物が多いの!?できることなら荷物はコンパクトにして身軽に旅行を楽しみたいですよね。今回は荷物を減らすテクニックをまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.11.24 作成:2015.2.5

目次
  1. 「もしかしたら使うかも…」が荷物を増やす
  2. 旅行で荷物を持ち運ぶ時間は意外と多い
  3. この方法で荷物がスッキリ♪コンパクトに!

「もしかしたら使うかも…」が荷物を増やす

旅行準備をしている時に、「これはもしかしたら使うかも…」とついたくさんの荷物を詰め込んでいませんか?果たしてそれは本当に使うのでしょうか…

この「使うかも」という可能性で持っていった荷物はほとんど使わなかった、というのが実情。
ないならないで、なんとかなるものです。

前回の旅行で使わなかったものをチェック

「使うかも」を無くす第一歩として、まずは持っていきたいものをリストアップしてみましょう。

次に、前回の旅行で持参したけど使わなかったモノを予め削除し、毎日使っているモノが何かを確認しておくと効果的です◎

旅行で荷物を持ち運ぶ時間は意外と多い

荷物が多くなったら、バッグを増やせばいい。
キャリーケースはキャスターがあるから持ち運びも大変じゃないし…


と思うかもしれませんが、旅行で荷物を持ち運ぶ時間は意外と多いものです。
そして平坦な道であればまだしも、階段や段差は労力を要します。

うまくいくと、1泊2日の旅行はこのバッグ一つで済むかも…

財布や携帯の貴重品はもちろん、宿泊用の荷物も全てこのバッグに入っていたら、なんて身軽なんでしょう!

この方法で荷物がスッキリ♪コンパクトに!

衣類&服飾小物

服は着回しできるものを選ぶ

荷物の中で大半を占める衣服を少なくすることが荷物を減らす大きなポイント!

トップスだけを変えるだけのコーデでアイテム数を減らしましょう!ワンピースやスカート×スパッツなどはコンパクトにまとまるので便利◎

1枚◯役をこなす衣類を加える

ひとつのアイテムで変形しながら何通りもの着こなしが出来るものや、リバーシブルで別のコーディネートが楽しめるアイテムなどを加えるのも、アイテム数を減らすのに効果的です◎

圧縮袋は使いすぎに注意!

衣類を運ぶ際には、手で巻くだけでOKな衣類圧縮袋はとっても便利ですが、コンパクトになるからとうっかり量も増えがち!

数が多いと「荷物が重くなる」ので、圧縮袋の使いすぎには注意するのもポイントです!

冬のかさばる衣類は着用して運ぶ

冬の旅行はどうしても衣類のボリュームも数も増えてかさばりがち!

厚手のニット・ブーツ・アウター・デニムなど。かさばり重さがあるものは着て運ぶとグンと楽に♡また、最終日に着るといった工夫も効果的ですよ♡

パジャマが必要なら外出可能なアイテムにする

海外ではパジャマが無い事も多いですし、国内でも浴衣は苦手だからパジャマが必要不可欠!という方も。

そんな時は外出にも対応できるラフな服を選んでおくと、万が一の着替えや、ホテル内やお散歩などにも使えます◎

靴を変えたい時は、折りたたみできるタイプが便利

お洒落を楽しみたい時は、服に合わせて靴も変えたくなるもの。

そんな時は「バタフライツイスト」など折りたたみタイプやコンパクトに収納できる靴がオススメ◎歩き疲れた時。機内履き。運転時などにも便利です◎

旅先で洗濯をする

旅先で洗濯をすれば着替えの数を少なく持っていっても綺麗な状態でまた着ることが出来ます!

不要になった古着や下着を捨てて帰る。逆に現地で調達する。というのも荷物を減らす工夫のひとつのようです。

水着は下着として活用

水着が必要な旅先なら、水着を「下着」としても活用すれば着替えの数が減り一石二鳥◎

乾きやすい生地なら更に、洗濯時でも安心ですね♪

コスメ・家電類

メイク用品は詰め替えて持っていく

基礎化粧品・メイク道具・スタイリング剤はそのまま持っていくとなると、どうしてもかさばってしまいます!

使う分だけを小分けし詰め替えればコンパクトに◎色んな容器が販売されていますので活用しましょう!

基礎化粧品はストローでもOK

化粧水・クレンジングなどは、1回分ごとにストローに入れ、端をキッチンペーパーで抑えヘアアイロンで挟めば更にコンパクト&使い捨て出来て便利◎

ファンデーションはコンタクトケースに詰め替えるのもおすすめ♡

 

詰め替えが面倒ならオールインワン化粧品!

数が多い・詰替えが面倒!といった場合は、基礎化粧品や、ファンデーションは「オールインワン」を活用するのもおすすめ◎

旅先での時短にもなりますし、1つ入れておけば良いので便利ですね♡

コスメの試供品を活用する

もし、基礎化粧品・化粧品・シャンプー&トリートメントなどの試供品があれば、詰め替えの手間もなく、全て使い捨てでOKなので旅先で消化するのが理想的!

まずはストックを確認してみましょう♡
 

ホテルや旅館の備品を活用する

シャンプーなど拘りたいものは持参。それ以外の歯ブラシやドライヤーなどは、滞在先のアメニティを活用すれば持っていく数を減らすことが可能です!

事前に滞在先のアメニティの有無の確認しておきましょう◎

ヘアアレンジ用の家電は持っていかない

ヘアアイロンやドライヤーはどうしてもかさばりがちなので、持参せず帽子をかぶったり、ヘアアクセサリーで髪をまとめたりといったアレンジで対応するのがマスト◎

どうしても必要な場合はコンパクトタイプを!
 

共有して使えるものは、分担して持っていく

スマホやタブレットなどの充電器は、機種が同じであれば共有して使うこともできます!

そのため数名で旅行する時は、充電器・家電などは予め担当を決めて持っていくとその分荷物が減って合理的です◎

カメラはスマホで済ませる

旅行といえば「カメラ」ですが、バッテリーや充電器なども当然必要となり荷物として考えるとかさばる原因のひとつに!

よほど拘りが無い限りはスマホのカメラ機能を活用しましょう◎

その他の荷物

お菓子はその時々に購入

かさばるお菓子は荷物に入れず、その都度購入するのがおすすめ◎

その土地限定のお菓子や、海外ならスーパーなどでも美味しいお菓子が沢山並んでいますので楽しみのひとつにしてみるのもいいかもしれませんね♡

ガイドブックは切り抜いたり、画像保存して持ち歩く

旅行といえば「ガイドブック」ですが、実際には一冊全ては使わない事がほとんど!

必要なページだけを切り抜くか、携帯で写真を撮ったこのを画像として保存しておくのも手ですよ◎

無料の観光マップを活用する

駅の構内やホテルなどには周辺の観光マップが無料で置かれていますので活用してみるのもいいですね!

WEB検索でチェックしたり、ホテルの方やタクシーの運転手さんなどにオススメを聞いてみるのも◎
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事