更新:2018.1.5 作成:2016.1.31

【100均DIY】お洒落な手作りケーブル収納の実例集

おしゃれな家具やインテリアを揃えても、テレビやパソコン、家電などの電源コードがごちゃごちゃしていると気になってしまいますよね。安くお洒落にケーブルを収納して、すみずみまでお洒落を楽しみましょう♪
❤︎ お気に入り
目次
  1. ごちゃつくケーブル類を何とかしたい!
  2. ケーブルボックスですっきり収納!
  3. ケーブルボックスを無印良品でDIY
  4. 100均アイテムをケーブルボックスに!
  5. 身近にあるものをケーブルボックスにリメイク
  6. ケーブルボックスを100均アイテムでDIY
  7. 簡単DIYでケーブルのすっきり収納を実現しよう!

ごちゃつくケーブル類を何とかしたい!

パソコン周りやテレビの配線など、そのままにしておくとごちゃついて、ほこりは溜まるし、見た目もよくないし、下手をすると火災の原因にも。何一ついいことはありませんよね!

今回は、みなさん一度はお困りになったことがあると思われる、ケーブルやコードの収納について、アイデアをお伝えいたします。

 

ケーブルボックスですっきり収納!

ケーブル類のまとめ方で、まずおすすめなのはこちら、ケーブルボックスを使った収納方法です。

剥き出しになってごちゃついていたケーブルが、専用のボックスに入れてまとめてあげるだけで、こんなにすっきり!
インテリアにも馴染んでいますよね。
市販のケーブルボックスには、お洒落で使いやすいものも多く、気に入ったものが見つかったらそれを使うのも手ですが、サイズがほしいイメージとは異なっていたり、見た目が気に入ってもお値段が予算オーバーだったりと、なかなかいいものと巡り会えないのも実情・・・

そんなときにはぜひ、無印や100均の雑貨を使って、手作りしてみましょう♡

ケーブルボックスを無印良品でDIY

無印のPPファイルボックスで!

無印良品の収納の中でも、特に人気の高い「PPファイルボックス」を使って、ケーブル類を収納されているアイデア実例をご紹介します。

こちら、ファイルボックスにケーブル類をまとめて、上から、ホコリよけにプラダンをカットしたものをかぶせています。

簡単なのに、とてもシンプルでいいアイデアですね!

プラダン

プラダンとは、プラスチックダンボールの略称です。
ホームセンターを始め、セリアやダイソーなどの100均でも入手可能で、カットしたり加工も簡単にできるし、硬度も割りとしっかりしているので、DIYに重宝する素材です。

この機会に覚えておきたいですね♪

やわらかポリエチレンケース

適度な軟らかさがあり、大事なアイテムに傷をつけにくいと評判の「やわらかポリエチレンケース」を、ケーブル収納に使われている実例です。

こちらは、持ち手の穴が両端に開いているため、そこからコードを引き出すこともできてケーブル収納としての使い勝手は抜群です。

そのままでも使える上に、中にホコリが入りにくいのも嬉しいですよね。

100均アイテムをケーブルボックスに!

セリアのプレーンボックス

こちらも、製品をそのままケーブルボックスとして使われている実例です。

セリアのプレーンボックスは、側面に持ち手の穴が開けられているので、そこからケーブルを出して使うことが可能です。
同様の製品は、キャンドゥなどでも取り扱いがありますので、好みの色や大きさのものを探してみるといいですね。

こちらのように、100均のステッカーなどを貼ってよりお洒落にデコるのもおすすめです。

セリアのペーパーボックスで男前に

100均のペーパーボックスも、今やお洒落なデザインの製品が数多く展開されており、持ち手の穴も開いていることから、ケーブルボックスとして使うのはおすすめです。

こちらのように、フタの上にルータも並べられるから、随分すっきりと見せられるのもいいですよね。

ダイソー積み重ねボックスで

高さのあるルータやモデムなどを収納するのに、ダイソーの積み重ねボックスが便利です。
こちら、同様のアイテムが先行で無印から出ています(PPメイクボックス)。
スタッキングもできていいですよ。

身近にあるものをケーブルボックスにリメイク

靴箱をケーブルボックスにしてリサイクル

靴箱は、頑丈にできているのに、紙製だから軽く加工もしやすいから、リメイクにはうってつけです!

こちらのリメイク実例では、靴箱の側面にコードを通すための穴を開けることで、ケーブルボックスとして使われています。

穴にはハトメ金具などを付けることで、見た目もよくなるだけでなく、使い勝手も向上します。

ハトメ金具も、専用工具とともに100均で手に入りやすいですのでDIYにおすすめです。

ダンボールでDIY

自分の構築したい環境にぴったりしたサイズの箱が見つからない場合、ダンボールなどを使って作ってしまうのもひとつの手です。

こちらは、ダンボールを切ったり貼ったりしてジャストサイズに作られたケーブルボックスです。
外のストライプ柄は、エクセルで作って印刷したものを貼られたそう。
好みのデザインペーパーや包装紙などを貼り付けるのもお洒落ですし、簡単でいいですよね。

手持ちのカゴで

こちらは、IKEAのケーブルボックスと共に、手持ちのカゴを使ってテレビのケーブル類を収納されている実例です。

市販のケーブルボックスなどだけでは収納しきれない場合、このようにシンプルにカゴなどにまとめてしまうのもすっきりしていいですね!

カゴなら通気性もいいのが安心です。
 

ケーブルボックスを100均アイテムでDIY

100均の紙製ファイルボックスで!

こちらは、100均で取り扱われている紙製ファイルボックスを使い、ルータやケーブルなどを収納するためのボックスをDIYされている実例です。

ルータ類を入れやすいように一部をカットし、切り取った部分はホコリよけのカバーとして使うという優れもののアイデアです。

こちらのInstagramで、作り方については詳しく紹介されていますので、気になる方はぜひご覧になってみてください!

100均の木箱で

100均の木箱も、コンセントやケーブル収納にはちょうどいいサイズで、ケーブルボックスDIYの素材としておすすめです。

フタの留め具や蝶番なども100均でお洒落なテイストのものが手に入ります。
ちょこっと手を加えるだけで、コスパのいいケーブルボックスが手に入るのは嬉しいですよね。

100均のファイルボックスとスクエアボックスで

こちらもシンプルで簡単なのに、とても使い勝手よくお洒落に作られているケーブル収納実例です。

キャンドゥのスクエアボックスは、横に持ち手が開いており、ケーブル収納に最適です。
フタの上に電話を安定して載せられるのもいいですね。

右のモデム収納は、メッシュのファイルボックスを2つ組み合わせて作られており、通気性もよく参考になりますね!

簡単DIYでケーブルのすっきり収納を実現しよう!

いかがでしたか。

100均や無印、身近なアイテムなどを使って、ケーブル収納を簡単に作れるアイデアについてご紹介いたしました。

製品をそのまま使うだけでも十分ケーブルボックスとして機能するものも多いですし、よりこだわって、手を加えることで、更にシンデレラフィットなケーブルボックスを手に入れることも可能です。

みなさんも、ピンときたアイデアがあったらぜひ真似して、快適なケーブル収納環境を実現してくださいね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!