100976 VIEW

【簡単DIY】欧米で大人気「ポリマークレイ」の手作りが楽しすぎる♡

熱する事でプラスチックの様に変化する「ポリマークレイ」。これ本当に手作り!?と思ってしまうような作品やアクセサリーも、この不思議な粘土を使えば作れちゃうんです!DIY好きの方、必見です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年1月20日更新

ポリマークレイとは?

<欧米で大人気「ポリマークレイ」の手作りが楽しすぎる♡:目次>
◆ポリマークレイとは?
◆ポリマークレイだからこそ出来る、様々な加工方法
◆フラワーケインやボタンの作り方
◆ボタンの作品集
◆アクセサリーの作品集
◆雑貨の作品集

発祥の地・ドイツを中心としてヨーロッパやアメリカへ人気の広がりを見せているポリマークレイ。子どものおもちゃから美術館に展示されるような作品まで、幅広い層に使われているそうです。

quote
ポリマークレイとは、その名の通り樹脂で作られたクラフト用粘土です
quote
常温では硬化せず、オーブンで130℃、30分加熱することで完全硬化するヒートドライタイプの粘土です。つまり、加熱しなければ長く保存できるメリットがあります。

ポリマークレイだからこそ出来る、様々な加工方法

細くしたり薄くのばしたり。熱して固めた後でもカッターやヤスリで削ることもできます。

工夫次第でどんなものでも作れちゃいます。

quote
針金のように細くしたり、紙のように薄くできるので高度な加工が簡単にできます。
quote
様々なクラフトとコラボレーションすることができますので作品の幅が広がります。
quote
加熱後はプラスチック素材になりますので、軽くて強くて耐水性のある作品が作れます。
quote
加熱後はカッターや彫刻刀で彫ったりヤスリで削ったり、様々な加工が可能です。

フラワーケインやボタンの作り方

ポリマークレイで作ったフラワーケインとは、いわゆる金太郎あめのようなもの。これをカッターで好きな厚さに切り、指輪・ピアスの金具やネックレスの紐に通せば、とてもかわいらしいアクセサリーになります。

特別な道具が無くても、身近にあるもので簡単にボタンの形状は作ることが出来ます。

ボタンの作品集

蝶と桜の細工を施した春らしいデザイン。

ドット柄なら初めての方でも作りやすそうですね。

ハート形のメルヘンなデザイン。

レインボーカラーのマーブルボタン。

アクセサリーの作品集

ポリマークレイで作ったマカロンで作った個性的なリング。こんなデザインのリング、お店で買おうと思っても売ってないですよね!

金太郎あめ方式で作ったポリマークレイのフルーツを、ピアス用の金具に取り付けています。飴細工みたいで美味しそうです。

ミッキーやミニーのデザインも簡単に作れます。

可愛らしいリボンのネックレス。作り方も、意外と簡単です。

雑貨の作品集

ポリマークレイで作ったマカロンの上部分にカッターで切り込みを入れ、メッセージスタンドに。

OREOで型を取ったポリマークレイ。本物そっくりでとてもかわいいです。

鍵は金属なので、ポリマークレイと一緒にオーブンで熱しても大丈夫。

ガラス製のコップや、金属製のスプーンにポリマークレイで模様付け。

身近なものを使って、素敵な模様のコースターやお皿も作れます。

可愛いお団子の置物。マグネット等を付けて冷蔵庫に貼り付けても可愛いですね♪

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事