これで大丈夫!マスクをつけてもメガネが曇らない方法

メガネユーザーなら誰もが経験するメガネの曇り。特にこの時期マスクをつけているとずっとメガネは曇りっぱなしだったりします。前が見えないし、なんだか恥ずかしい…。メガネが曇らないようにする方法をまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2015.1.19 作成:2015.1.19

風邪やインフルエンザが流行るこの時期、予防にマスクをつける人も多くみかけます。

メガネをかけている方はよくあるのですが、マスクをつけるとメガネが曇る曇る。
これってどうにかならないものかと思ったら、対策法がいくつかあるようです。

なぜ曇るの??

quote
鼻までマスクで覆うと、鼻の左右にどうしても隙間が出来てしまいます。
quote
眼鏡が曇るのは、マスクの隙間から逃げた呼気に含まれた水蒸気がメガネで冷やされて水滴になるからです。
曇る原因は、マスクの隙間から呼気がもれること。

ということは、隙間をなくすると曇らなくなるのでは…。
隙間をなくするマスクの付け方はこちらです。

マスクの付け方を工夫する

鼻あてを内側に折り返す方法

ワイヤーの入っている鼻あてを内側に折るだけ。これだけでも、呼気の漏れを防ぐことができるようです。

quote
完全にメガネが曇らないとは言えませんが、曇る頻度はだいぶ減ったと実感できました。
quote
折り返した分少し小さくなるので、しっかり顎までカバーしたい方は大きめのマスクを使ってくださいね。

ティッシュをつけてから装着する方法

ティッシュは2センチくらいに折りたたみます。それを鼻あての所につけ、呼気がマスクからもれないようにします。

quote
マスクの上部針金の下あたりにティッシュをつけてからマスクを装着
ティッシュの代わりにガーゼを使ってもいいですね。
ずれ落ちが気になる時は両面テープで留めましょう。

マスクを2枚重ねる方法

先に小さいマスクをつけて、その上に大きいマスクを重ねてつけます。

quote
大きいマスクの下で吐息が分散されて、鼻周りに隙間があったとしても同時に抜ける息の量が激減します。その分、曇りにくくなる

曇らないマスクも販売されています

少しコストはかかりますが、鼻とマスクの間に隙間ができないように作られたマスクも売っています。

鼻に密着するタイプのマスクであれば、メガネも曇りにくくなります。

quote
鼻のところにクッションがついているため口から吐いた息の水分がメガネのところにまであがってくることがない
プロフィール画像

◣ ◥◣EmAk◥◣ ◥ @siokara_kamemak

白元 快適ガードプロかった!これで、通勤風邪防げる!\(^o^)/ おまけに、メガネ曇らない!\(^o^)/

2015.01.13 17:43

プロフィール画像

shin @shin_37

仕事から帰宅(`・ω・´) マスクして動き回るの苦手だしメガネが曇って嫌い(´・ω・`) ガードプロってマスクだとメガネ曇らないんだけど違うのしてたからなぁ

2015.01.14 15:40

メガネ自体に曇らないような工夫をする

曇り止めを塗る

メガネ自体を曇らないように手を加えるのもひとつです。

曇り止めはクロスタイプやスプレータイプなどいろんな種類が市販されているので、試してみてもよいでしょう。

防曇レンズにする

また、曇らないようにレンズを加工することもできるようです。
メガネの曇りがとても煩わしく感じる場合、もし買い替える機会があったら、「防曇レンズ」加工のメガネを検討してもよいかもしれません。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事