驚きの発想力でかんたんにできる!海外のDIYアクセサリー

世の中にはいろんなDIYをしている方がいますが、海外のDIYの達人方は意外な工夫で驚くほど簡単に素敵なアイテムを作っているようです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年2月23日更新

目次
  1. アクセサリーだってかんたんDIY
  2. まさかこんな素材が?!お洒落なアクセサリーDIY
  3. 土台をうまく使って!まるでプロのようなアクセをDIY
  4. マニキュアって使える♡捨てずに活用して!
  5. シンプルなブレスレットを簡単にアレンジする技
  6. お洒落な編み込みブレスレット
  7. チュチュもかんたんDIY
  8. サンダルだってDIYでおしゃれに!
  9. いつものロングネックレスを違う表情に!
  10. まとめ

アクセサリーだってかんたんDIY

最近は、100均DIYブームなどもあって、自分で何でもハンドメイドされる方が増えていますよね。
以前はDIYというと、大掛かりな家具を作らなくちゃいけないようなイメージがありましたが、今ではちょっとした小物やインテリア、そしてアクセサリーなどを、気軽に、そして自分好みに手作りできるという感覚で、随分DIYへの敷居が低くなったように思います。

そんなDIYですが、やっぱり本場は海外!
海外のDIY達人の方々が作る作品は、意外なものを素材として作られたり、驚きのテクニックを駆使されていたり、見ているだけでもワクワクするような素敵にお洒落に仕上げられています。

今回は、そんな胸キュンな海外のアクセサリーDIYテクニックをいっぱいご紹介いたします!

まさかこんな素材が?!お洒落なアクセサリーDIY

針金1本だけで!

こちらは、1本の針金をうまく形作ることによってできるブレスレットの作り方です。
針金は色や素材が限定されますが、100均でも手に入りますので、特にこだわりがなければ、まずは練習用としても100均で販売されている針金を使ってみるのもいいでしょう。

針金の先をペンチでハート型に形作り、もう片方を留め具になるように画像のように曲げて留めていきます。
キレイなブレスレット型にするために、ガラス瓶を使って美しいカーブを描くようにするのがポイントです。

太めの糸とナットでワイルドなアクセサリー

無骨なナットが、太めの糸に通すことで、こんなにお洒落なブレスレットに早変わり!
数本束ねた糸にナットを通して、編んで留められています。
ナットの醸し出すワイルドな雰囲気が、ホワイトとゴールドの品のある女性らしい色合いで、シンプルながら印象的なアクセントになっています。
紐部分の色や素材を変えていろんなパターンが作れそうです。

安全ピンとビーズでバングル

こちらも面白いですね!目からウロコ!な発想です!
安全ピンにビーズを通して、両端を糸に通してつないでいくだけ!
ちょっとネイティブなムードが漂うのもお洒落度が高く、よく見たら安全ピン、というジャンク感もたまりません。
つなげていく安全ピンの本数によって、完成するバングルの太さは変わっていくので、どんなサイズにも対応できそうなのも魅力ですね。

ナットでブレスレット2!

こちらはナットを連結して紐でくくるだけのかんたんDIYアクセサリー!
ナットの連結には丸カンを使用します。丸カンも100均で手に入りますよ。
ナットの金属感をそのまま活かし、ハードな印象でまとめあげます。
両端に結ぶレザーコードのカラーで、可愛らしさや女性らしさを表現してみて。

究極のエコアクセサリー!?缶のプルタブでブレスレット!

まさかの缶のプルタブでアクセサリー!
非常にエコなブレスレットです。
子どものおもちゃにもよさそう。

リボンの色や素材にこだわれば、まさかプルタブとは思えないような素敵なアクセサリーになりますよ。
ちょっとチープな感じを逆手に取って、コーディネートに抜け感を与える効かせアイテムとしても重宝しそうです。

驚きのフォークリング!

これは驚きですね!
こちらの指輪の素材は、なんと、フォーク!!
フォークをカットして、ペンチで指の形に丸く曲げるだけでできあがるフォークリングです。
ちょっと古めかしいデザインのフォークも、リングにすると、アンティーク調のゴシックなムードになって、面白いアクセントになりそうです。
カットした部分は、怪我のないよう、サンドペーパーで研磨してくださいね。

ペットボトルピアス

こちらも驚きのエコDIYアクセサリーです!
使われた素材は、ペットボトル!
ペットボトルの側面を丸くカットし、ライターで熱を加えることによって変形させ、ヒラヒラの形が海に浮かぶクラゲや、色によっては花びらを連想させそうなキュートなピアスに変身させています。
こちらを作る時には、火傷や事故などにくれぐれも気をつけてくださいね。

まさか!アイスの棒で・・・?!

こちらも、見てるだけでワクワク感がつのるアイデア!
使われているのは、何と、アイスの棒!
海外では、クラフト材料としても使われることの多いアイスの棒、日本でも手に入ります。
最近では、セリアなどの100均でも一袋50本入りで「木製スティック」という名称で販売されているようです。

こちらの作り方ですが、水の中に一晩つけて柔らかくした木の棒を、グラスを利用して丸く湾曲させてブレスレットの形にします。
うまく行かない場合もあるので、その場合は、沸騰したお湯に30分ほどつけて、その後30分水につける、という手で成功率が上がるそうです。
いずれにしても、木の棒はローコストで手に入るので、失敗を恐れずに試してみるのもいいかもしれませんね。

画像のように、色とりどりのデザインでデコると可愛いです。
マスキングテープやデコパージュなんかのテクニックも合わせて使うのもいいかも!

ボタンのカチューシャ

可愛らしいヘアアクセサリーも、簡単に手作りできます。
こちらは、布のヘアバンドにいくつものボタンを縫い付けて作られたカチューシャです。
ポップでお洒落なボタンカチューシャは、いろんな色、サイズのボタンを織り交ぜると、リズム感が出てかっこいいですよ!

ヘアバンドは、市販のものを利用してもOK!
一から手作りする場合には、頭のサイズにぴったりのゴム紐をヘアバンドにする布に縫い付けて円形にし、そこにボタンを縫い留めていきます。

よくあるプラスチックのカチューシャに接着剤で付ける、という手もありますが、普通の接着剤でやるとたいへん外れやすく、注意が必要です。
やっぱりボタンという特性上、縫いとめるのがオススメです。

タッセルブレスレット

流行のタッセルアクセサリーも、手作りならプチプラで簡単です。

100均の刺繍糸などでも大丈夫!
糸を厚紙などを使ってぐるぐる巻きつけて、片方を結び片方はカット。それだけでタッセルはできあがります。
あとは、任意のチェーンなどに付けていけば、こんなお洒落なブレスレットのできあがりです。

アクセサリーパーツなどの材料も100均で手に入るものが多いから、気軽に挑戦できるのもいいですよね!

針金でイヤーカフ

こちらは、極細の針金を使用して、イヤーカフを作るアイデアです。
ペンを利用してワイヤーをうねうねと巻きつけ、耳の形に沿うように形作るだけで、シンプルでさり気ない印象がおしゃれ感満載のイヤーカフを手作りできます!

センスのいいイヤーカフがこんなに簡単に作れるのは嬉しいですよね。

土台をうまく使って!まるでプロのようなアクセをDIY

複雑な模様のブレスレットにはレースを土台に使う!

華奢で繊細な印象のビーズバングル。
こんな複雑なデザインを自分で一から考えて作り出すのはとても大変そうですが、大振りのレースにそってパーツを縫い込めば豪華なブレスレットも簡単に!
この華やかさは、結婚式にも使えそうです。

ボタンのネックレス

こちらも土台をうまく利用して、お洒落なアクセサリーを手作りされている実例です。
使う土台は、フェルトなどで十分!
ヴィンテージボタンを大小織り交ぜて配置して、グルーガンで接着、そして、その形にフェルトをカット。
あとはチェーンをつければネックレスの完成です!

配置するもの次第で、いろんなアレンジも楽しめそうですよね。

マニキュアって使える♡捨てずに活用して!

無骨な金属はマニキュアで華やかに

そのままだと味気ない、シンプルすぎる金属パーツも、アレンジを加えることで立派なアクセサリー素材へと変身します。
こちら、本来はアクセサリーの主役パーツになれるような素材ではないのですが、マニキュアで色を塗ることによって、大人可愛いイメージの素敵な艶感のあるネックレスになっています。

どんな素材もアイデアとひらめき次第で、大化けするという一例ですね。
マニキュアは、こんな風に、結構いろんな場面でリメイクに便利に使えるアイテムですので、もし半端に余っているものがあれば、捨てずに活用するのもエコでいいですよね。

ヘアピンでお洒落なピアス

こちらもマニキュアをうまく活用されたアクセサリーDIY事例です。
耳元でゆらゆら揺れているこのパーツ、実はヘアピンを何本もピアスパーツにつなげているだけのもの!
ヘアピンには、マニキュアを使ってお洒落にカラーリングされています。
こういう風に、「よく見たら○○」というDIYアクセサリー、見る人の驚きも楽しくて、癖になっちゃいそうですね♪

シンプルなブレスレットを簡単にアレンジする技

シンプルな細身のブレスレットに飽きたら

飽きてしまったアクセサリーがあったら、いきなり捨てるのはちょっと待って!
まだまだリメイクする手段があるかもしれません。

こちらは、シンプルな細身のブレスにカラフルな紐を巻き付けて、好きなチャームで飾るというアイデア!
もう捨てるなんて考えられないようなアクセサリーへと復活できそうです!

シンプルなチェーンブレスレットがカラフルに!

こちらは紐を編み込んでカラフルに仕上げたブレスレット!
ただのシンプルなチェーンブレスが、見違えるようにオシャレで華やかなデザインへと変貌を遂げましたね。
カラフルでお洒落な紐も、100均でも簡単に手に入りますので、いろんな種類のもので試してみるのも楽しそうです。

お洒落な編み込みブレスレット

大きめビーズに紐を編み込んで

私がビーズと紐だけでブレスレットを作れと言われたら、数珠のようになってしまいそうです・・・
ただそのまま紐に通すだけだと今ひとつオシャレ度が低い仕上がりになることがありますが、こんな風に編み込む事によってリズムが出て、格段にセンスのいいブレスレットに!
可愛いビーズが手に入って、ウキウキしつつブレスにしてみたのに、なんだか野暮ったいアクセになっちゃった・・・という場合には、ぜひこんなアレンジを試してみてください。

紐とリボンとチェーンのジュエリーで!

こちらは、紐とリボンとチェーンを三つ編みにして作られたブレスレットです。
異素材がバランスよくうまく絡み合っていて、ひとつひとつだけでは発揮できない可愛らしさを表現されています。
ピンクとゴールドの組み合わせも、乙女心をくすぐります。

チュチュもかんたんDIY

子どもの衣装作りにも役立ちそうなリボンにレースを結ぶだけの簡単チュチュ!
これ、実は水切りネットでも作れるんです。
100均にも販売されている色とりどりの水切りネットをリボンに結びつけていくことで、あっという間にプチプラで可愛いチュチュが手作りできます。

サンダルだってDIYでおしゃれに!

布をプラスして

シンプルすぎるビーチサンダルも、こうやって布を巻き付ければあっという間に編み上げサンダルに!
ビーチサンダルは、最近では100均でも手に入りますが、そのまま履くにはデザインが今ひとつ・・・という場合のリメイクにも使えるアイデアですよね。
余っているスカーフなどの復活策としても優れもので、今年の夏はぜひ試してみたいです。

キラキラ光るビーズのビーチサンダル

キラキラビーズの輝きがまぶしい、こんなビーチサンダルも、リボンを巻きつけ、そこにビーズを縫い付けていくことで作ることができます。
パールビーズだけでなく、ゴールドのビーズも付けていくことで、大人っぽいお洒落な仕上がりに。

いつものロングネックレスを違う表情に!

普段使いにはちょっと使いにくいようなパールのネックレス。
冠婚葬祭用として持っている方も多いアイテムですが、その時にしか使えないというのももったいない話ですよね。

そんな時には、こんな風に、リボンでアレンジを!
エレガントなパールのネックレスに、ピンクのリボンでカジュアルさをプラスすると、TシャツやGジャン、デニムなんかにもぴったりハマりそうなお洒落なネックレスに早変わりです。
こんなアクセサリーの扱い方ができるようになると、お洒落上級者さんになったような気持ちになれそうですよね。

まとめ

いかがでしたか。
海外のハンドメイド上級者さんたちのアクセサリーDIYテクニックは、どれもそんなに難しそうじゃないのにすごくお洒落で、気軽に楽しく挑戦できそうなアイデアばかりでしたよね!
DIYって、こんな風に肩肘張らずに、自由な発想で好きなように取り組むのがいいんですね。
作っていくうちに、また新しいアイデアが沸いて、どんどん自分仕様のオリジナルに作り込んでいけるのもDIYの醍醐味です。

さぁ!みなさんも、気になるアイデアを見つけたら、まずは真似からでもいいからはじめの一歩を踏み出してみてくださいね♪
きっと楽しいひと時が過ごせて、お気に入りアイテムがひとつひとつ増えていく喜びを満喫できますよ。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • えま

    ハンドメイドでアクセサリーを作るのが趣味です

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事