卵の殻をリメイクした手作り雑貨色々

卵料理をする際に必ず出てくる殻。この卵の殻実は使い方によって色々な雑貨に変身するのをご存知でしたか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年1月19日更新

ただの卵の殻なのに転写シールを貼ると・・・

転写シールを貼っただけの卵の殻も素敵な雑貨になります。

卵の殻でキャンドル

卵の殻を型代わりに溶かしたキャンドルを流し込めばきれいなフォルムのキャンドルが完成します。

卵の殻に飾り付けても

殻を取らずにそのまま転写シールやビーズで飾り付けて自分だけのキャンドルになります。

卵の殻植木鉢でプチプランター

quote
ある程度の大きさまで育ったら、そのまま大き目のプランターや地面に植えることが出来るので植え替えの手間もありません。根が伸びれば自然に卵の殻を割り、植物の成長が続くのだそうです。

多肉植物を植えたプチガーデン

比較的に育てやすく人気がある多肉植物を寄せ植えして卵のパックに入れるとかわいい雑貨に早変わり♪

様々な卵の殻のサイズに合わせて植物を植えると面白いかもしれません。

新聞紙を貼り付けて

卵の殻に英字新聞を貼り付ければオシャレな植木鉢に変身!窓際やテーブルに置いても素敵ですね。

かごに入れても素敵なインテリア雑貨になってくれます。

お花を植えて

多肉植物や様々なお花を植えてテーブルのアクセントにしても素敵です。

ハーブを植えて

ハーブの種を植えてキッチンやテーブルに置いてもオシャレです♪

卵の殻で時計

自分で作ることは難しいかもしれませんがよいプレゼントになりそうです。

卵の殻でアート雑貨

卵の殻で彫刻

極細のドリル一つで造られる彫刻は一つの殻に約3000個の穴が彫られています。

繊細な卵の殻をここまでにするのはかなりの集中力が必要となります。

こちらはチェ・ゲバラの顔が施された彫刻です。作品によっては数か月もかかるとのこと。

こちらは2万個の穴を掘って作られた作品。ここまで来ると芸術の粋を超えています。

卵の殻彫刻製作者フランク・グロム氏

約20年前から作り始めて、現在は75歳。スロベニア在住。

quote
グロムさんの作業は1日に約10時間。集中力が続く限り行い、手元が狂うことはほとんどありません。また、作品によっては穴を貫通させるだけでなく、途中までしか掘らないことで殻の表面に凹凸を付け、中から光を当てると透かし彫りのように見える技法も用います。実に幻想的なのです。

卵の殻パズル

こちらのパズルは素手ではなくピンセットが必要になりそうですね。

キャンバスに貼り付けて絵画に

卵の殻を割り、キャンバスに貼り付けてそこに色を重ね塗りするとこんな素敵なアートになります。

一見みただけは卵の殻で造られているとは思えない出来栄えです。

卵の殻でアクセサリー

エッグシェルモザイク(バングル)

粘土に割った卵の殻を貼り付け、そこにコーティングすると素晴らしいアクセサリーになります。

エッグシェルモザイク(リング)

手に入りやすい材料で素敵なアクセサリーを作れるのが嬉しいですね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事