19739 VIEW

無地の日用品が簡単オシャレにリメイクできる【おえかきペン】

100均の白い器が、【おえかきペン】を使えば、世界でたった一つのオリジナルの器ができますよ。書いて、オーブンで焼くだけという手軽さもgood!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年1月11日更新

おえかきペン・陶磁器用

おえかきペンとは?

10色あれば、様々な絵が描けますね。

quote
オーブンで焼きつけるだけで、ご家庭で手軽にオリジナルの柄の食器を作ることができます。

【おえかきペン】作品集 どれもこれも素敵です

アラブ風の絵皿

煌びやかさに欠けるって言ってますが、私はとっても気に入っています。配色がいいですね。

quote
実はこれ、自分で絵付けました。無印良品のおえかきペン(陶磁器用)なるものを使って。5色のペンで、陶磁器に好きなように絵を描いて、そのままオーブンで焼くと、洗っても落ちない本物の陶器の絵になってくれるのです。面白い~。ペンは水で消せるから、やり直しが利いてありがたい。

子供が書くだけでカワイイですね。

quote
発色もきれいで、細かい線も書きやすくなっています。もちろん、オーブンで焼きつける前なら、洗えば何度でも、かき直しOK。色がまざりやすいところは一度、焼きつけてから、さらに色を重ねて、もう一度焼きつけるといったこともできます。

線とまる

モロゾフのプリンを食べた際に残してあった真っ白な器が、とっても素敵な植木鉢に…。

quote
真っ白な器で少しお遊び。ペンでひたすら線を書く。描き続けること10分。もう一個も…まる。まる。まる。まる。まる。ここからオーブンレンジで焼き付け(定着)します。230度に温めておき20分焼きます。ペンの風合いがそのまま残り、ほとんど描いた直後と変わらず。

季節季節にあった絵皿を描いて飾るのもいいですね。

quote
無印の「おえかきペン・陶磁器用」を使ってお皿に絵をかきオーブントースターで焼いたら絵付け完成!
これも子供と楽しめる。

無印の陶磁器ペンで100均のお皿に絵付けした!

なんの変哲もない柄のようですが、なんにでも合うお皿になっていますよね。

quote
どっかでみたことあるような柄のこのお皿…。実は…seriaのお皿に無印の「おえかきペン・陶磁器用」で書き書きして焼いたんじゃ。

色を削り取ることで深みが出て、まるで陶芸家が焼いたように見えますね。

quote
百均で買ってきたものの汚れが目立ってきた白い皿があったので4枚描きました。そのまま塗ってもおもしろくないので、いちどペンで塗ったあとに爪楊枝をつかって色を削り取っています。指でこすって淡い線にすることもできたので水彩画っぽい着色もできそうです。

無印で発見!陶器に描ける“おえかきペン”でオリジナルマグが作れる!

細かい作業ですが、とても素敵です。書き直しも簡単にできるのがいいですね。

quote
1本で2色使えるので合計で10色展開のこのおえかきペン。好きな柄を描いてオーブンへ入れるだけでオリジナルのマグが出来ちゃうだなんてちょっと嬉しくありませんか?線画タッチや点描、ベタ塗りなど、いろんな方法を試すのも楽しそうです。

陶器に自由に描ける!絵付けペン

こんなのもらったら、おじいちゃん、おばあちゃんも大喜びですね!

quote
お皿、カップなど釉薬のついた耐熱陶器なら何でもOK!新品に描いてオリジナル作品を作ってもいいし、もう使わないかも・・・と思っている 。お皿やカップなど陶器製品にお絵かきして新しいデザインにするっていうのもアリですよ。

パパは涙を流して喜ぶんじゃないですか!?パパの心、鷲づかみ!

quote
こちらは、彼女のパパへの誕生日プレゼンとに、自分で絵付けをしたらしい。左のカップには「コップちゃん」。右のカップには「アンパンマンとパパwithホクロ」、周りのフニャっとした短い線は全部自分の名前がかかれているらしい。

いろんな色を使ってもケバくならないのがいいですね。

quote
娘と一緒にお絵かきした器♪

おとうさんの誕生日プレゼントですよ。もう、感激すること間違いなし!おとうさんは、ずっと、大事にするでしょうね。

quote
長男も一緒に作りました★ 昨日が主人の誕生日だったので息子は「おとうさんおめでとうプレート」に一生懸命メッセージ書いてる姿にキュン♥ 相変わらずの絵心の無さは親譲り 6歳の絵、描いたものがわからない。笑えないレベル。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事