100均バッグをリメイク!オリジナルバッグにアレンジする方法

ポーチ、トートバッグ、エコバッグ…100均のバッグは種類豊富。そのまま使ってもいいですがアレンジすると、より可愛く機能的に変身できますよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2015年12月27日更新

もとは100均バッグ。ひと手間加えるだけで…あらオシャレ!

種類豊富といえども、地味だったり、柄が好みでなかったり、大きさが合わなかったりする場合もありますよね。
そんな時は自分で可愛く、使い勝手の良いように変えてしまえばいいのです。

かごバッグをリメイク

レースにみえますが、実はテーブルセンター!グル―ガンでつけるだけでオシャレなかごバッグに変身!

ステンシルでアレンジ

無地のトートバッグにステンシルで絵を入れています。ステンシルなので淡い仕上がりに。

こちらもステンシル

「LIBRARY」の文字は直接インクパッドで、下の文字は布クレヨンを使ってステンシル。布クレヨンは洗濯しても落ちないので、リメイクに重宝します。

好きな生地でポケットを付けたし

白無地のトートバッグに、自分の好きな生地でポケットをつけて完成。ブランド風オリジナルバッグが作れちゃいます。

2つのバッグをつなげて1つに

2色のエコバッグをつなぎ合わせて、大きいエコバッグに。

三角布をミシンで縫い付け

ジグザグ縫いで縫い付けると、ガーラント風に。ブローチやバッチで飾りつけても可愛いですね。

こちらのトートバッグは…

リネンテープで簡単リメイク

100均のリネンテープをつけるだけでナチュラルテイストのバッグに。

斬新なデザインのこちらは

なんと油性マーカーと消毒用エタノールで作っているのです

白無地の布バッグに適当に絵を描いて、エタノールを垂らしてにじませていきます。同じものは二つとないデザイン、まさにオリジナルバッグ。

大改造!こんなアイデアも

①こちらの保冷バッグを

生地を変えてリメイク

元々の布を全てほどき、好みの柄の布を縫いつけます。保冷機能はもちろん残っているし、型紙もいらないので一から作るよりはずっと手軽にできますよ。

②ランチバッグが…

おしりふきポーチに変身!

ランチバッグの底に切り込みを入れて、蓋を取り付けます。こちらの蓋、100均に売っているウェットティッシュなどの箱型蓋つきの容器から切り離したもの。

100均ポーチで作っても可愛い

大きさもちょうどよく、持ち運びも便利。

③この保冷バッグは、ファスナーをとって…

巾着と持ち手をつけて完成。これで容量が増え、持ち運びやすくなりました。

リメイクのお助けグッズ達

ミシンで縫う本格的なリメイクもいいけど、難しそうで自信がない…そんな方でも簡単にできるグッズをご紹介します。
描いたり、貼ったり、留めたり。これでオリジナルバッグに変身させてみましょう!

ステンシルシート

こちらは100均で手に入るものです。

布クレヨン

クレヨンで描いた後、アイロンをかけるだけで染色できる便利グッズ。

リネンテープやレース

100均にもいろいろな柄や幅のテープやレースが並んでいます。ワンポイントとしてつけるだけでも雰囲気が変わりますよ。

ボタンやコサージュ、ブローチも簡単リメイクの必需品

裁縫はちょっと苦手という方も、安全ピンやグル―ガンで留める作業ならきっと大丈夫。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事