WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

顔がパンパン!?むくみの原因を作る水の飲み方

よくモデルさんが1日2リットルの水を飲んでいるというのを耳にすることがありますよね。これは水分を取ることで、デトックスに効果があるからだと言われています。ところがそんな水も飲み方を間違うと、むくみの原因になって顔や足がパンパンになってしまうことも。あなたもこんな”間違った水の飲み方”していませんか?

2014.12.13

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2014.12.13 / 作成:2014.12.13

【NG①】冷たい水をガブ飲みする

見た目を気にするモデルや女優さんで「水は常温かあったかいものしか飲まない」という方、多いですよね。

quote
冷たい水をガブ飲みすると、体を冷やし 胃腸の働きも細胞の働きも鈍らせてしまいます。
quote
それどころか、吸収しきれなかった水分が細胞と細胞の間に溜まったり、胃腸の中にとどまって、余分な水分=『細胞外液」(むくみなど)になってしまうのです。
quote
基本的に1年中いつでも温かい飲み物を選び、体温を上げてあげるのが美しくなるための正しい水分の摂り方です。

【NG②】味の濃い食事と一緒に水をたくさん飲む

こってり系の塩分が多い食べ物を食べた時って、特にお水が飲みたくなりますよね。そういう物を食べた日って、確かに足のむくみがいつもよりも酷かったりします。

quote
濃い味付けを好む人は注意です。食事で塩分を大量に摂取すると、体が塩分濃度を保とうとして水分をたくさん吸収します。
quote
ランチで味の濃いものと水をたくさん摂取すると、夕方に足がいつも以上にパンパンになり、見た目にもむくんで太く見えてしまいます。

【NG③】超硬水ばかり飲む

ダイエットに良さげなイメージのあるコントレックス等の超硬水は、飲みすぎると逆にむくみの原因になってしまうことも。日常の水分補給のために飲むなら、カルシウムやサルフェートを豊富に含んだ中硬水良いみたいです。

quote
硬水に含まれるマグネシウムには、便を柔らかく保ち排出をスムーズにする効果があるため、便秘予防のために硬水を飲んでいる方も多いかも?!
quote
ですが、ミネラルには利尿作用もあるため、超硬水を飲み過ぎることで、身体に必要な水分までも排出してしまう可能性が!
quote
身体に必要な水分が足りないと、本来排出されるべき老廃物を含んだ水分も身体に溜めこんでしまうため、むくみの原因に。

【NG④】寝る前にたくさんの水を飲む

「寝る前に水分を取るとむくむ」というイメージがありますが、全くとらないのは場合によっては脱水症状の原因になってしまうこともあるのでNG。人は寝ている間にコップ1杯以上の汗をかいていると言われています。なので、コップ1杯程度の水なら飲んでもむくみの原因になることはありません。

quote
特に寝る前に必要以上の水分を摂ると、顔や足がむくむことがあります。
quote
寝る前、コップ1杯の水であれば飲んでもむくむことはありません。

【NG⑤】一気にガブ飲みする

体内で一度に処理できる水の分量には限界があるため、一日の摂取量の帳尻を合わせようと大量の水を一度に飲むことはNG。体に負担をかけないように、コップ1杯の水を1日に6~8回程度に分けて飲むのがコツです。

quote
早くやせたいからといって、水を一気にガブ飲みするのはNG。大量の水を飲み続けると、細胞内に水がたまって水ぶくれ状態になり、脳の中枢に狂いが生じます。
quote
水分摂取は排出される分と同量か少し多めを基本に、1日に水でとりたい量は約1.5Lなので、これを数回に分けて飲むのがポイント
quote
具体的には、1:起床後すぐ、2:朝食時、3:昼食時、4:午後の間食時、5:夕食時、6:入浴時、7:就寝前……といった感じがベスト!

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ