「マネーの虎」その後に見る栄枯活衰、自己破産・降格・ジャスダック上場

2001~2004年まで放送されていたマネーエンターテイメント番組「マネーの虎」を覚えている方はいるでしょうか。強烈なインパクトを残した出演者達のその後が話題です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2014.12.6 作成:2014.12.6

「マネーの虎」とはどんな番組だったのか

quote
志願者による自分がやりたい事業や、叶えたい夢に関するプレゼンテーションに対して、「マネーの虎」と呼ばれる大物起業家達が、自腹で現金を出資するか否かの判断を下す。虎達の出資予定額の合計が、志願者の希望金額に到達すれば「マネー成立」となり、志願者は虎達からの出資金を獲得できる。
quote
志願者のプレゼンテーションに関して、虚偽が一つでもあったり、態度が悪かったり、起業計画に甘さがあったりすると、虎達は激烈な非難を浴びせ、最悪の場合、激怒した虎が途中で席を蹴る事すらあった。

有名な「虎」達のその後

罵詈雑言で恐れられた虎 小林 敬

若き起業家達の計画性の甘さへの叱咤には留まらず、終いには人間性の否定まで行い、起業での成功で得た自信と目の前に積まれた札束がこの猛虎をより強く吠えさせた。

quote
「アホンダラァ! 謙虚になれよ!」
「死ぬ気でがんばってこのザマか!」
「私らかて百戦錬磨の経営者なわけですわ」
ところが、食のテーマパーク事業が大失敗
quote
旧長崎オランダ村の跡地を利用して開業していた食のテーマパークのCASビレッジの運営会社だった。社長は小林事務所の社長でテレビ番組「マネーの虎」で有名になった小林敬。
quote
2004年6月1日会社設立。2005年3月19日にCASビレッジグランドオープン。2005年10月3日に自己破産申請。
企業家達に計画性を説いていた虎自信がなぜ破産したのか。その経緯とは。
quote
▽初期投資が予定より約五億円増え約二十億円に膨らんだ
▽東京のファンド会社に十億円の出資を受ける予定が実現しなかった
▽資金の裏付けがないままに開業し、当初からの資金不足が解消されないまま破産した―などと説明した。
資金計画に甘さはなかったのでしょうか。
若い企業家に浴びせていた言葉がそのまま帰ってきて刺さったような顛末です。

ホームレス社長 堀之内 九一郎

ホームレスから出発した異色の経営者。厳しい叱責もその経験からなのか。

quote
NO.1の出演回数と厳しさを誇った。30種類以上の業種を経験してきたことがあり、どのジャンルにも精通。志願者に一つでもマイナス部分があると、それを徹底的に問い詰め、時に揚げ足取りとも思えるほど些細な事にもこだわりを見せ、恐ろしいほどの完璧さを要求した。
quote
36歳の時に車で夜逃げ。浜松でホームレス生活を始めた。町のゴミ集積場にまだ使える家具や家電が大量に捨てられていることに気づき、拾って修理して売った。“ゴミ”が、“金”になる。そう気づいた堀之内はリサイクルショップを始め、今では全国に185店舗をもち、グループ全体で年商120億円を稼ぐまでになった。
quote
ところが、現在は負債総額は約45億円という。
 創庫生活館は,最盛期の2009年8月期には年商約27億円をあげたが、同業者との競合から不採算店も目立ち始めたことで、近年ではスクラップ&ビルドを行いつつ、直営店は採算の取れる店舗に絞り込んできた。
事業の流行、廃りが起こるのは当然のこと。それに乗りきれなかったのでしょう。大抵の出演者の発言はきついものでしたが、特にその追い詰めるような発言に嫌悪を持つ人も。
quote
堀之内は偉そうな能書き垂れるくせに金は出さないってのがお決まりで嫌われてたよね。堀之内が金出したがる時は下心がある時だけやった

ラーメンFC「なんでんかんでん」川原 浩史

東京に博多とんこつラーメンを広めた「なんでんかんでん」の社長。一時は栄華を極めたが・・・。

quote
全盛期には約10店舗まで事業を拡大(フランチャイズ契約含む)するも、現在のライセンス契約店(FC)は3店舗のみ。直営店にいたっては岡山(伊福)に1店舗のみしかないようだ。この事実を知り「しっぺ返しを食らった?」と感じてしまったのは、果たして筆者だけだろうか?
quote
なぜなら『マネーの虎』での川原社長は、自分がいかに成功しているかを志願者に対して自慢げに吠えているだけの「虎」という印象が強く残っているからだ。
quote
川原本人は「私はラーメン屋の店主とは、違うと思っていました。どこかで格好悪いと思っていたんです。もちろん、店にも毎日立ちました。TVにも出ます。でも、私が店に立つのはラーメン屋の店主だからじゃなく、広告塔としてだったんです」。
どこかしら事業に対して驕りが生じたのかもしれません。

海外女性下着販売で大成功を収めた 野口 美佳

女性下着の販売で有名な「ピーチジョン」の社長。子どもは5人。バリバリの肉食女子。
番組出演時は公私ともにまぶしいくらいの充実ぶり。

quote
1994年創業のPJは、20~30代女性をターゲットとした海外輸入下着のカタログ通信販売で、一世を風靡。芸能界などの幅広い交友関係と、キャリアウーマンとしての自らを広告塔とし、最盛期の2006年5月期には売上高173億円
しかし、どうも関わった人たちが皆、変な結末を迎えるようです。自分を含め、周囲の人間をマイナスに引きずっていく力が働いているのでしょうか。
quote
・ライブドアの前社長堀江貴文氏,タレント吉川ひなのさん,歌手・浜崎あゆみさんなど,華麗な交流人脈が話題に・・・・
・元俳優,押尾学の薬物事件では,舞台となった東京・六本木ヒルズの部屋の所有者として,その関係が取りざたされた・・・・・・
・私生活面での不透明さ・・・・・・・・
quote
押尾以外にも、芸能人やスポーツ選手との広い交友関係が知られているのだが、よくよく見ていくと、その多くが幸せとはとてもいえない事態に襲われている
quote
それ以降は低迷の一途をたどり、11年2月期は2期連続の営業赤字。赤字額は30億円に上り、11年3月期の営業利益42億円のワコールにとって最大の足かせだ。
quote
華麗な経歴を持つ野口氏であるが,6月10日,業績不振から社長の座を退りた。
ここまでは出演時からマイナスに触れてしまった「虎」たちをご紹介しました。次は底から次へと進んだ「虎」の現在をご紹介しましょう。

シビアな発言、ノーマネーで通した「大阪王将」社長 文野 直樹

罵詈雑言とも違う、厳しい発言が目立った文野氏。だが、徹底したシビアさで、外食産業の荒波の今も乗り越え続けている。

quote
マネーの虎出演のころから、その、シビアな発言と、どうかすると、物議を醸すほどのキツイ物言いで、なにかと話題になりましたが、本業の方も抜かりなく発展させてきたようです。
quote
『大阪王将』などをフランチャイズ(FC)展開するイートアンド(本社・大阪市、文野直樹社長)は、6月24日、ジャスダック市場に株式を上場した。
quote
単におなかを満たす『食:EAT』の提案だけでなく、日常の生活食文化に貢献する+『&』を創造したいという想いを社名にしております。今後は『社会の公器』として社員一同、今まで以上に襟を正した行動をしてまいります」

AVから農業へ転身 高橋 がなり

番組出演時、志願者への罵詈雑言も目立たず、金の出し方も適度で悪評の立つ虎が多いなか、好感を得ていた。
AV業界では有名なSODを自ら退き、今は「国立ファーム」という農業法人を経営中の異色の虎。

quote
テリー伊藤のもとでADとして『天才たけしの元気が出るテレビ』などを担当した。その後、ゴルフショップやTシャツショップで独立起業するも失敗したのち、アダルトビデオ制作・流通会社ソフト・オン・デマンドを設立。同社を60億円超の企業グループに育て、アダルトビデオ会社として初めて『会社四季報 未上場会社版』に掲載
そのあとAV業界を飛び出し、「国立ファーム」(農業法人)を設立
quote
僕は僕の意図をもって、農業を偏差値の高いカッコ良い職業と思っていただけるような仕掛けをする組織を創りました。この活動は農業補助金が減ったり、貿易の自由化に繋がるかもしれませんが、将来的には日本の農業の発展に貢献できるものと確信しています。
quote
踊らされている若者たちに気づいてほしいんですよ。若いうちだったら、まだいくらでもチャンスがある。絶対に踊らせる側の方が面白いんだから、そちら側になるべきなんです。
quote
「何をすると一番嬉しいか、幸せか」と聞かれたら、「僕と触れあって楽しくなった」と言われることなのです。そのような人が1人でも多いと僕は嬉しい。「僕の会社に入ってよかった」、「お前と友達になって良かった」。何人の人間を喜ばせられるかが自分の喜びですね。
名言をいくつも著書でのこしており、ネット上でもそれを肯定する意見も。
quote
高橋がなりが農場経営なんて好きなことしてられんのも、がなりは金に汚い感じしなかったからな。
物腰も柔くて罵倒とかヒステリーとか起こさなかった。
quote
高橋がなりは金出しまくったんだからその後終わった終わらないの話じゃないだろ。あいつは男だったよ

番組出演後、成功を果たした新たな虎

虎たちの罵詈雑言も受け止めて成功した 兼子 ただし

姿勢矯正のストレッチ「スポーツストレッチ」の専門店を展開する「スリーエスグループジャパン」の社長。番組出演した際は、ダメダしの末、出資なしで終わってしまった。

quote
「兼子氏は番組出演当時に成田空港への出店プランを提案したものの、あえなく玉砕。しかし、テレビ番組で〝ドS整体〟との触れ込みで自分で開発したストレッチを披露して大ブレーク。現在ではその事業で、都内に数店舗を構える会社に成長させた」(同前)
quote
自分のプランをマネ虎にメールを何度かうちました。 (4月に3回ほどうって、やっと返ってきたのが9月です。)自分のプランには、業界に革命を生み、お客さんの ニーズも増えるものと自信がありました。
quote
1、出演をきっかけに会社の方向性を明確に出来た。(多店舗か展開など)
2、「いまに見てろ」的なハングリー精神が生まれた。
3、お客さんやスクール生徒などの反響が多数あり、ニーズの手ごたえを強く感じた。
嫌がらせか?と思える言葉の中にも、事業に必要なアドバイスに耳を傾け、諦めなかった姿勢が成功を導き出したのかもしれません。なによりそれほどまでに事業の成功を信じて行動できた点が常人とは一線を画するものを感じます。
quote
当時とは逆の立場になった兼子氏は、最近、一部メディアの取材で窮状にあえぐ「虎」たちへのコメントを求められ、「儲けのことしか頭になかったから限界がきたんじゃないでしょうか」

世界一お客を考えるレストラン 立花 洋

現在は、「ラ・パットーラ茅ヶ崎本店」のほかに、平塚海岸通り店、鎌倉芸術館通り店、「COOPERS café(クーパーズカフェ)」の4店舗を経営している。現在、年商2億2000万円、従業員数は50名まで成長をとげた。

quote
お客様のことを第一に考えるサービス、それは100人いれば100通りであると立花氏は言う。だから、彼の店にマニュアルは存在しない。立花氏はスタッフにお客様の「目を見なさい」といつも話しているという。
出演時はその「お客第一」の主張が揶揄されてしまうこともありましたが、レストランで大事にしたい信念が明確で、人をひきつけるものがあり出資に至りました。
ビジネスの厳しさ、恐ろしさ、やりがいを体現したような「マネーの虎」たちのその後はいかがでしたか。

事業の成功、継続の理由は一口に言えませんが、今現在前を向いている虎たちに共通しているのは、他者の視点、本職への信念ではないでしょうか。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事