更新:2014.12.4 作成:2014.12.4

あなたの人生に読書が必要な理由がスゴい

本を読むことは大事だと、子供の頃から言われてきたけれども、なかなか読む機会がありません。でも、読書が必要な理由を聞けば、その重要性が分かるかもしれません。
❤︎ お気に入り
quote
医療人としてプロフェッショナルであるため。これに尽きます。そのためには、医療に限らず社会全般に関する様々なジャンルの本を読むことが求められます。
quote
本質的に言えるのが、読書体験が人生の質を向上させるということです。人生を充実させて豊かな時を過ごす上で、読書が果たす役割は非常に大きいのです。オススメしたいのが、古典を読むということです。

読書は自己発見。自己変革のツールであるようです。

quote
読書の『チカラ』。知識を得ることで何かいい気分になり心が満たされることが続くと、知識を得るために本を読みたいという気持ちになってきます。それは、本が新しい知識や新しい発見を与えてくれるからだと思います。
quote
読書は、視覚中枢、言語中枢(左脳)、右脳(イメージ、空間認識)、海馬(短期記憶)、扁桃体(感情)、大脳皮質(長期記憶)、前頭葉(意欲、創造)など大脳各部を総動員して行う作業です。読書こそは最高の脳トレだといえるでしょう。

読書は頭の中の知識(財産)を増やすことができる手法の一つ。読書で頭のなかを「あなただけの図書館」にすることで、アイデアやネタを創出しやすくできるのです。

quote
情報の精度と深度という意味では本ほどしっかりしたものはありません。
テレビ等・他のメディアでは、上っ面の勢いだけで済んでしまったりするので、毒にも薬にもならない感動しか得られません。
quote
「本を読んでどうにかする」とかではなく、本を読むという行為自体が重要だと思う。沢山の本を読んで自身で調べ物をしたり、物事を想像や理解をする事が重要で教養、知識は二の次だと思うのですが。

読書は言葉の力を育て、思考力を深める。創造力の源泉と言われます。

quote
1. 現実を忘れられる 2.たくさんの疑似体験が出来る 3.想像力と創造力を鍛える 4.安価に楽しめる 5.賢くなる 6.話題が豊富になる 7.自分を鼓舞できる 8.文章力が養われる 9.場所を選ばない 10.本以外でも「読書」はできる
quote
11.楽しい 12.落ち込んだ気分が癒される 13.視野が広がる 14.世の中を理解できる 15.行動を起こす前の準備となる 16.コミュニケーションツール 17.他人の考えを呑み込みやすくなる 18.思考の幅が広がる 19.知的な人と出会える 20.自信がつく
quote
仕事と関係のない本を読むメリット…複数の本で共通している部分を抜き出していくと、何が正しくて何が誤りかが分かる。
quote
文章力が上昇する…本のもくじは文章を短く要約してあるので、流し読みするだけでも勉強になります。図書館に行けばお金をかけずに、知識を増やすことができます。どんどん本を読んで知識(財)を増やしましょう。

人間は新鮮さや驚き・発見などがあると幸せホルモンである「ドーパミン」が出るそうです。本は「新発見」を体験できるツールであるといいます。  「ドーパミン」は精神疾患の方に大切な物質ですね。

quote
少なくとも、わたしが本を読むのは、話の底にひそむものを見つけ出すためであり、挑発され、混乱させられるためであり、それまでの価値観をゆさぶってもらうためだ。
quote
文字は言葉である。したがって、本を読むということは、ことばを読むことである。「読む」とは、「ことば」と「ことば」の関係を組み立てながら、そこに描かれている場景や様子や事柄を自分でイメージしていく行為である。
quote
ビル・ゲイツの両親は書物を身近に置き、息子が本好きになるように導いたといいます。しかも読書に集中させる為、平日はテレビ鑑賞を禁止。その結果、親子は本の内容から政治のことまであらゆる問題について意見を交わすようになった。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • flow

    みなさんの生活が豊かになるようなご紹介ができたらと思います。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!