家庭にあるもので簡単脱毛ワックスの作り方

『シュガーワックス脱毛』ってご存知ですか?ブラジリアンワックス脱毛で使われるワックスの種類のひとつなのですが、実は自宅で手作りできるのです!サロンに行くより安く、ツルツルの肌を手に入れることができるなんて!知らなきゃ損です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2014.12.2 作成:2014.12.2

シュガーワックス脱毛って?

quote
アラブで一般的に行われている「ハラーワ:甘いお菓子を意味する」という脱毛法
quote
顔や身体、基本的にどこにでも(頭髪以外は)どこにでも使える
材料は、レモンと砂糖。これされあれば作れる安心素材のワックスなのです。
quote
サロンに行くのがもったいないほど遜色ない仕上がり。
費用もかなり安上がり。砂糖は家にあったので、レモン1/2個 25円だけ!
時間も(ワックスを冷ます時間を除けば)大体1時間でできるのでサロンと変わらず。

シュガーワックス脱毛のメリット

甘い香り♪

食べても大丈夫な安心素材。

quote
砂糖とレモンだけですので刺激が少なく、
水に溶ける水溶性のため、敏感肌の人にも最適な脱毛方法といわれています。
quote
定期的にシュガーワックス脱毛を行うと、
毛根が破壊されて成長毛を停止する可能性があるため、
一時的に永久脱毛効果を得ることができます。
quote
ムダ毛をとるときに肌表面の不要な角質も同時に失くすことができるので、肌のくすみがとれて透明感がでてくるのです。
ちなみに、デメリットは、やはり痛みのようです。脱毛箇所にもよりますが、ワックスをはがす時、叫ばずにはいられないという方も多いほど。

シュガーワックスの作り方

材料は砂糖、水、レモン

シュガーワックスはすべて食品から成るので、万が一口に入ってしまっても安全。

その他、保湿効果のためにハチミツやオリーブオイルを入れてもいいです。香りづけにバニラエッセンスを入れてみてもOK。
ワックスは最大200℃まで熱くなるので、使用する鍋は熱に強いホーロー製やステンレス。ヘラは木べらが適しています。保存容器はガラス製がよいでしょう。

①すべての材料を鍋に入れ火にかける

写真のように沸騰したら弱火にします。とにかく熱いのでやけどに注意!

②弱火で煮詰めていく

目安は茶色く、ハチミツのような硬さになったらOK。

③容器にいれて完成

時間が経つにつれて硬くなるので、早めに蓋をしておきましょう。冷蔵庫で保存もできます。

冷蔵庫で保管したワックスを使用する際は、ひと肌より少し熱めに温めなおしてから使いましょう。

使い方

用意するのは、作ったシュガーワックス、スパチュラ(アイスの木ヘラでも)、布(ガーゼやタオル)

quote
①毛の流れに沿って、パンにバターを塗る要領で
ワックスをスパチュラで塗りつける。

できるだけ薄く塗るのがポイント。

quote
②ワックスを塗った部分に布を貼り付け、
ワックスが馴染むように軽く押し付ける。
quote
③毛の流れと逆方向に、布を一気にはがす!
quote
肌に油分や水分が残っていると脱毛効果が弱まるので、入浴後の清潔な肌にベビーパウダーをはたいて、時間はかかるけどちょっとずつ塗っては剥がす、の繰り返しです。
quote
デリケートゾーンは予め毛を2~3mmと短くしておくのが良いようです。

脱毛後のケア

quote
冷タオルなどを当てて肌を鎮静させます
quote
多少べたべたするので、ぬるめのシャワーで流します。
敏感になっているだろうから、石けんで洗わない方がいいらしい。
quote
シャワーで流したあとは、化粧水をつける。
2週間くらいで毛が伸びてきたらスクラブで軽く手入れすると埋没毛が防げるそう。
どの脱毛法でもそうですが、脱毛直後は肌が軽い炎症を起こすことがあります。低刺激と保湿をこころがけましょう。
クリームや乳液は毛穴をふさぐこともあるもで翌日以降につけるのがおすすめです。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事