風水では既に大掃除の時!2015年に向けての風水を知って、早速大掃除を始めよう!

風水では11月に大掃除をするとよいとされています。なので、早め早めに、来年の鬼門の方角を知ってそこから大掃除を始めましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2014.12.3 作成:2014.12.3

まずはじめに掃除を始める箇所は?

2015年の鬼門は、北東。裏鬼門が南西なので、そこから幸運の気がやってくるそう。まずは、家のその方向から大掃除を始めましょう!

太極では邪気が発生しないようにすることが大事です。常に掃除をしてきれいにしておくことが重要なんですね。

玄関の厄落とし・厄除け

quote
1.玄関マットは悪い気をシャットアウトし、良い気だけを家に通すフィルターの役目をしてくれますので必ず玄関マットを敷いて玄関の厄落とし・厄除けをしましょう。2.玄関を上がってすぐ階段やトイレがある場合は観葉植物を置きましょう。
quote
3.玄関が暗く居心地が悪い場合は、照明を明るくしましょう。 4.玄関のたたきに人数分以上に靴がたくさん出しっぱなしになっているのはNGです。
quote
5.きれいな生花を花瓶に生けることで良い運気を引き込みましょう。常にきれいな切り花を花瓶に飾っていると特に恋愛運がアップし、玄関の厄落とし・厄除けになります。
※↓詳細

結婚運を上げる「キッチン」の汚れを落として運気は上向きに!

ブラシとスポンジを使ってピカピカにしましょう。恋愛運に大事な場所なんですね。

quote
キッチンにはさまざまな気が入り乱れています。火の気と水の気が衝突し、男女の仲に影響が出やすいところ。キッチンを汚れた状態にしていると、おいしいものを作る気力がなくなり、結婚運まで下がってしまう可能性も。
quote
風水アイテム グリーンハーブ・・・シンクの"水の気"と、ガスコンロの"火の気"の間に、"木(もく)の気"である植物を置くと、気が調和されます。
※↓詳しいお掃除のやり方

家族が集まる大事な場所、リビング風水のポイントは「気持ちよさ」

quote
要らない物は、できるだけ取り除いて、少しでも整理整頓された広い空間に。狭く雑然とした空間はストレスがたまりやすく怒りっぽくなってしまいます。狭いリビングなどでは、周波数の高い赤色や黄色は狭さを感じさせてしまいます。
quote
散らかっている物をとりあえず棚や収納ボックスに押し込むことを片付けると考えている人も多いようですが、それは間違い。次に使うときのことも考えて収納すると、その場所がその物を片付ける定位置になってすっきりしていきます。

リビングは家族が集う場所なので、リビング風水でバランスを整えると家庭運が向上します。  step1.床をきれいに  step2.ソファは上座に  step3.家具の高さを合わせる

quote
リビングは「土」の気を持つ場所です。地盤の安定や家庭運、健康に貯蓄運を司る場所でもあります。リビングでは座る環境で運気を自分に取り入れることができます。ですから、床は常にキレイにしておきましょう!
quote
特にリビングもつ「土」の気は部屋の四隅にたまる性質があるそうなので、コーナーの掃除は念入りに。また、フローリングの場合は、ピカピカにすることで、「陽」の気を呼び込めるようです。

風水では、かなり重要視されている水廻りの掃除

quote
たとえ良くない方角にこれらがあったとしても絶えずきれいに掃除することで不運を大幅に回避できる と言われています。特にトイレは一番汚れやすく、一番運気を左右する場所でもあるので、毎日の清掃が望まれます。

お風呂というのは、火・水・不浄の3大タブーが集中する場所として、気を付けなければいけない場所の一つでもあります。

quote
水周りの掃除は自分自身を浄化してくれます。毎日きれいな場所を保つ事が大切です。鏡や浴槽それに水道のカランなどは、汚れが目立つ前に、小まめに磨いていつもピカピカの状態にしておいて下さい。洗面器やイスもキレイに。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • flow

    みなさんの生活が豊かになるようなご紹介ができたらと思います。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事