126903 VIEW

100均のグルーガンで手作りするカワイイ雑貨集

100均のグルーガンで、10秒ほどでしっかり接着できるので、いろいろな雑貨や小箱などが作れます。こんなものを・・・っていうような面白いものをつけて作ってみましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年6月20日更新

目次
  1. 100均のグルーガン
  2. グルーガンの使い方
  3. グルーガンでいろいろな雑貨を作ってみよう
  4. グルーガンで作るアクセサリー
  5. グルーガンで作るインテリア小物
  6. くっつけるだけじゃない!グルーガンのもうひとつの力
  7. グルーガンで木工にも挑戦!
  8. まとめ

100均のグルーガン

もうすっかり、ハンドメイドやDIYでおなじみとなっている「グルーガン」。
ものを接着するときに、主に使います。

最近では100均でも簡単にお安く手に入るようになったので、ますます身近な存在になりましたよね。

ちなみに画像のグルーガンは100均ダイソーのものです。
グルーガン本体も100円(+税)で手に入るし、中に入れるグルースティックと言う消耗品も100円(+税)で提供されています。

ダイソーのみならず、セリアやキャンドゥでも取り扱いがありますので、まだ持っていないという方は、どこのものでも構わないので、一家に一台揃えておくと、かなり便利ですよ!

今回は、このグルーガンを使って手作りできる、素敵なDIYアイデアについてお伝えいたします。

グルーガンの使い方

グルーガンとは、ホビー用グルーガン(ホットグルー)。グルーガンを使うには、グルースティックも一緒に購入する必要があります。
quote
大きさは手のひらサイズで女性の方でも握りやすく、しかもとっても軽いです♫
グルーガンとグルースティック、合わせて216円!!
100均商品なので、内心ちゃんと使えるかなぁ~という不安もありましたが、普通に使えましたよ(*´∀`*)
 

使い方の手順

1.グルーガンにグルーステイックを装填する

グルーガン本体の後ろに、グルースティックを挿し込むための穴が開いています。
ここに、用意したグルースティックを挿し込んでください。

また、本体前方下に、本体を立てて置いておくためのスタンドが付いています。
これは、作業中に便利に使えますので、必ず立てて使うのがよいでしょう。

2.電源プラグをコンセントに差し込む

グルースティックを装填したら、電源プラグをコンセントに差し込みます。

こちらのグルーガン、電源スイッチのようなものは一切付いていません。
「コンセントを差し込む」=「電源ON」=「加熱が始まる」ということになりますので、熱を加えたくないとき、作業をしないときには、必ずこまめに抜いておくようにしましょう。
先端部分は、最高で165度くらいまで温度が上がります。

ちなみに、ダイソーのグルーガンのコード長は約55cm。
必要最小限の長さとなっていますので、コンセントから近いところで作業するか、もしくは延長コードの利用も視野に入れたほうがいいかもしれませんね。

3.グルーが溶け出してくる

コンセントに電源プラグを差し込むと、程なくして中身が温まり、グルーが先端から溶け出してきます。目安としては、だいたい5分くらい。

こちらの溶けたグルーは、どんどん作業テーブルに垂れてきますので、作業する場所に、汚れてもいいペーパー類や下敷きを用意しておきましょう。

また、この溶けたグルーも、出てくる時にはかなり高温になっています。
火傷しないようにくれぐれも気をつけてください。

4.溶けたグルーで接着する

あとは、この溶け出てくるグルーを接着剤として使用してください!

グルーは、トリガーと呼ばれる引き金を引くことでどんどん押し出されてきます。
必要量だけ出しましょう。

接着したいものにグルーを垂らして、グルーが固まる前にくっつけたいものにくっつけます。
10秒程度で固まってくるので、手早い作業を心がけるようにするといいですよ。

DIY作業が快適になる裏技

作業を中断するたびに、いちいち電源プラグをコンセントに抜き差しするのって、面倒ですよね。
グルーガンでのDIYをいっぱいやっていくうちに、これはなかなかあなどれないストレスになってきます。

そんなときにオススメなのが、スイッチ付きの電源タップ!
いちいちプラグの抜き差しをしなくても、スイッチをONOFFすることで通電をコントロールできるので、作業がとても楽になるそうです。

これはぜひ真似してみたいアイデアですね!

グルーガンでいろいろな雑貨を作ってみよう

それでは、ここからは、グルーガンで作れる様々な雑貨をご紹介いたします!

どれもプチプラ簡単に手に入る素材を使って、気軽に作れるようなものばかりです。
初心者さんでもぜひ挑戦してみてくださいね!

グルーガンで作るアクセサリー

フェルトリボンのマグネット

布の接着もできるグルーガン

グルーガンで接着できるものは、紙だけではなく、実に多岐にわたります。
布の接着にも使えるので、使い方によっては、針と糸を使わなくても可愛い手芸雑貨を作ることが可能になります。

こちらでご紹介するのは、フェルトとグルーガンを使って作れる、フェルトリボンのマグネットです。

まず、フェルトで3つのリボンパーツを切り取り、それぞれをグルーガンで貼り合わせます。
たったこれだけで、可愛いフェルトリボンのパーツができあがります。

フェルととマグネットを接着

上でできたフェルトリボンは、そのままハンドメイド用のパーツとして何にでも使えます。
ここでは、100均でも手に入るマグネットに、グルーガンで貼り付けてマグネットとして使います。
この作業もあっという間!

簡単ハンドメイドで、可愛いフェルトリボンマグネットが完成しました。

他にも、パッチンピンのパーツなどに貼りつけると、ピンとしても使えますよね。
このようなハンドメイド用資材は100均に豊富に揃っていますので、どんなアクセサリーや雑貨にしてみるか、考えながら選ぶのも楽しいですよ。
 

ダイソーのリボンで髪留め

amika087

フェルトだけではなく、100均にはハンドメイド用資材がいっぱい!
こちらはダイソーのリボンを使って、グルーガンで作られた髪留めです。
リボンだけを取ってみても、いろんな素材やカラーのものがあるので、それぞれ違ったテイストの仕上がりで飽きませんよね♡

グルーガンでできる手作りコサージュ

グルーガンを使って、普段使いにも活躍する可愛いコサージュを手作りすることもできます。

フェルトなどを使うと、切断面の処理も必要なく、お子さんでも簡単に作れます。
フォーマルなシーンでは使いづらい素材ですので、TPOに合わせた素材選びは気をつけてくださいね。

造花を使っても素敵です

mayuzo_1204

素敵な造花があれば、それを素材として作ってみても♡

こちらはコサージュではなく、髪飾りとして使えるように作られたそうですが、付けるパーツを変えることで、お好みのアクセサリーに仕立てることができますよ。

グルーガンで作るインテリア小物

はじめてさんにもオススメ!リース作り

簡単リースの作り方:ダイソー(100均)のグルーガンの使い方 -YouTube

こちらは、グルーガン工作と言ったら定番とも言える、グルーガンによるリースの作り方動画です。

リース作りは、初心者の方なら、グルーガンの使い方に慣れるためのはじめの一歩としてもオススメのDIYです。
リース土台もグルーガンも、貼り付ける素材も全て100均で揃えることも可能なのも嬉しいですよね。

動画で紹介されているダイソーグルーガンは、700円を超える高単価商品となっていますが、もちろん現在よく見かける100円商品のほうでも大丈夫ですよ。

m.micchon

夏に向けて、貝殻素材などを貼り付けたサマーリースも素敵ですね!
リース土台の色も、白っぽいものを選べば涼しげです。

フォトフレームに貼り付けて

saotarou1121

シンプルなフォトフレームも、グルーガンDIYで季節らしい装いにアレンジ。

中に入れるポストカードや写真のテイストによって、貼り付ける小物などの演出を変えていくのもいですよね。

結婚式のウェルカムボード

y.603615629

結婚式のウェルカムボードも手作りすると温かい結婚式になりますね。

100均のボードとイーゼルを使ってのDIY。造花など飾り付けたい小物をグルーガンで貼り付けていきます。
華やかで素敵なウェルカムボードですね♪
 

グリーンウォール

s_s_s_mam

こちら、全部100均商品のみで作られたグリーンウォールです。

セリアのインテリアボードに、フェイクグリーンをグルーガンで付けていくだけです。
グリーンの配置の仕方にセンスのよさが光りますね!
工夫とアイデア次第で、100均アイテムだけでも、こんなにオシャレなインテリアを作ることも可能になります。

カッティングボードジオラマ

natumarosan

最近人気のある、カッティングボードを利用したDIYです。

こちら、使わなくなった木製カッティングボードを使って、上には100均の小物類を置き、グルーガンでくっつけていって作られているそうです。

プチプラでこれだけ可愛いディスプレイができるなんて、驚きですね!

ちなみにこちらのカッティングボードは3coinsのものだそうですが、セリアなどでも手に入りますよ。

くっつけるだけじゃない!グルーガンのもうひとつの力

グルーガンでシーリングスタンプ

こちらは、グルーガンを接着剤としてではなく、ひとつのハンドメイド素材として使うDIY例です。

溶けたグルーは、接着剤として使うのが本来の使い方ですが、あれは、ちょっと待つとすぐに固まって固形物になりますよね。
あの性質を利用して、溶けたグルーに好みの型を当てて、自由に好きな形の素材を作ってしまおう、というアイデアです。

このアイデアを使って作れるもののひとつが、こちらの「シーリングスタンプ」。

オシャレなシーリングスタンプが、簡単に量産できちゃいますよ♪

ボタンでも作れます

non_w_37

グルーガンでシーリングスタンプを作るためには、スタンプ用の型が必要になりますが、何も専用のものを用意しなくてはいけない、ということはありません。

お手持ちのボタンに、オシャレで素敵な柄のものがあれば、それで型押しすることで、可愛いシーリングスタンプを作ることができますよ。

こちらのように、ウェディングの招待状に使ってみたりすると、センスのいい仕上がりになりますのでオススメですね!

グルーガンで木工にも挑戦!

アクセサリーBOX、植物の小箱

100均で手に入る、ミニすのこと木箱をグルーガンで接着することで作られる、便利なディスプレイ小箱です。

こちら、アクセサリーのディスプレイ収納にも使えるし、グリーンディスプレイとしても使える優れもの。
100均商品2つの組み合わせで、たったの200円でできあがるなんて、嬉しいですよね!
グルーガンでくっつけるだけなので、ぶきっちょさんでも大丈夫!
quote
お外で使う場合は ペンキを使用前に防腐剤を塗ることをオススメします。釘をつけたり S字フックをかけたりと利用方法はお好きに。

コルクボードでリメイク

ペンスタンド、花器、鉢植えにコルクボードをグルーガンでとめます。
ちょっとしたことで、普段使っているアイテムをオシャレにリメイクすることができるんですね!
こちら、100均のコルクボードで作ることが可能です。

ママの手作りレジセット

グルーガンを使って、お子さんの喜ぶおもちゃをDIYするのも素敵ですね!

箱になっているのでふたを開けると小物が入れられます。とってもカワイイおもちゃですね。
quote
空き箱に、スポンジを四角くカットしたものをグルーガンでくっつけて・・ビーズなどキラキラかわいい小物もくっつけて・・・スポンジを押した感触も、「押してる」って感じがして面白いみたいです。

まとめ

いかがでしたか。

グルーガンを活用して作れる可愛い雑貨は、工夫とアイデア次第で、どんどん素敵なオリジナルのものを生み出すことを可能にします。

100均で簡単に手に入るので、まだ持ってない方、あまり活用してないという方は、ぜひこの機会にもっと便利に使ってみてくださいね♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事