100円で便利な旅行グッズまとめ

年末年始に帰省や旅行に行く方々も多いと思います。混雑する中、なるべく少ない荷物で、楽に旅ができるような便利グッズを100均で揃えてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2014.11.22 作成:2014.11.22

海外旅行の荷造りには必須!「衣類用 圧縮袋」

100均の圧縮袋は掃除機がいりません。圧縮袋の使い方は、袋の中に洋服を入れて端からくるくると巻くと、空気がもう一端から抜けて荷物が圧縮されます。なんて、便利なんでしょう!家でも使えますね。

コンパクト「エア枕」

長時間の乗り物には最適ですよね。空気を抜けば収納にも困りません。
トラベル洗面ポーチ、収納力の高さはもちろん、吊り下げられるので洗面台でびしょびしょ、なんてありがちなハプニングを回避できます。ビニール製なので、中身が漏れずに安心です。

意外な使い道の「お茶パック」

アクセサリーを入れる袋としてぴったりだから。不織布でできていて、口を裏返せば閉じることもできるので1枚あると便利です。温泉に入るときなど、アクセサリーを外して入りますよね。そんな時、その場で入れられてなくなりません。

どこにしまったっけ?を解決する「折りたたみボックス」

何でもほいほい入れて、部屋の中で移動のたびに持ち歩けば、ホテル内を何往復もすることがなくなります。持参のアメニティーグッズや体から外したアクセサリー、眼鏡、コンタクト類、カギ、薬、化粧品、小物なら何でも入れましょう。

足の疲れを取る?「ペディキュア用ネイルパッド」

ペディキュアを塗る時には欠かせないアイテムですが、実は足の疲れを取るのにも使えます。靴の中で窮屈に閉じ込められていた指を広げることで、血行を促すことができると言われています。旅の疲れをとるには、かさばらなくていいですね。

携帯に便利な「折りたたみスリッパ」

携帯して持ち歩くのに便利な収納袋も付属しています。新幹線やバス、車などを利用して移動する際に、靴を脱いでリラックスしたいときなどに便利ですね。収納袋付きというのがいいですね。

水がないところでも大丈夫「除菌ウェットティッシュ」

海外にはティッシュやウェットティッシュが貴重だそう。国内でも汚れたトイレなどもさっと拭くことができます。手などもさっと除菌できるので、移動中には欠かせません。

車に酔いやすい人には必需品の「エチケット袋」

嘔吐物をすばやく固めて臭いも閉じ込めてくれるとのこと。スゴイですね。

手元だけを照らせる「LEDクリップライト」

使用する電池はCR1616のボタン電池2個。連続で10~12時間使用できます。クリップ式で、本に挟んで使えるというのがいいところですね。かなり明るいそうです。

疲れ知らず「脚用冷却シート」と「おやすみ用のリフレッシュソックス」

旅行中は結構歩きますからね、翌日に疲れを残さないためにも必需品かもしれません。

持ってて安心「携帯用ミニトイレ」

帰省ラッシュには必需品ですよね。持ってると安心!

長期旅行や海外旅行に必須!?「洗濯ロープ」

これは必須アイテムっぽいですよね!これは、ハンガーキャッチなるものが付いています。

使い道色々「チャック付き小袋」

①国際線の飛行機で、液体物を機内持ち込みする場合は、チャック付き袋に入れる必要があります。②お財布代わり③貴重品入れ④おみやげに買った食品(ビン詰めや液体物)の保護⑤旅先で受け取ったレシートやパンフレット等、書類の整理

ゆっくり眠るにはやっぱり「アイマスク」

アイマスクに加えて耳セン2個が付属しています。耳センまであると完璧ですね。

スマホをカーナビとして使うときに便利な「スマホスタンド」

スマホの便利機能ナビゲーションをカーナビとして使うときに便利なスマホスタンド・・・車に両面テープでつければ、スマホが固定され、カーナビとして活躍!充電しながらの方がいいかもしれません。

iPhoneの防水対策!「ダイソーのカードケース」

旅行先でサイクリングを楽しんだときなど、急な雨でも大丈夫、カードケースに iPhoneを入れておけば安心!ちゃんと防水できます。

海外で重宝「ダミー財布」

海外で強盗に襲われたときに、ダミーの財布として差し出すもの。少しのお金を入れておく。

もしかしての「レインコート」

傘を入れるような天候ではないとき、万が一に備えてレインコートを入れておくと安心。

サドルカバーを「サブバッグの雨カバー」に

バックパックのカバーはあるけど、サブバッグのカバーってないですよね。そこで、サドルカバーを代用!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事