更新:2014.11.20 作成:2014.11.20

顔が黒い羊「シュバルツナーゼ」が可愛い

スイスの一部の地域に生息する珍しい羊の種類「シュバルツナーゼ」。そのモフモフした姿はまるでぬいぐるみ。別名「ブラックノーズ」とも言われているらしく、米国にはファンクラブまであるとか。
❤︎ お気に入り

顔が真っ黒!!シュバルツナーゼって??

quote
目が、何処にあるか分からないモコモコした可愛いガングロ羊
quote
通称「黒鼻羊」と呼ばれる、顔の部分だけが黒い羊で、ここツェルマットを含むヴァレー州だけに住む、珍しい種類の羊
quote
体重80~100kgの彼らから1頭あたり年間4kgのウールを刈り取って採取することができ、その毛や毛糸は信じられないほどフワフワ!
quote
世界に1万頭しかいない固有種
quote
名前の由来は、シュバルツ=黒 ナーゼ=鼻

その姿はまるでぬいぐるみ

Arthur.mp4 - YouTube
Arthur ist der aktuelle Walliser Schwarznasenschaf Deckbock von Niko Xantopolous (www.schwarznasenzucht.de).
quote
短足で、よちよち歩きなところは、どこか、コーギーをイメージしてしまいます
Meet the Valais blacknose sheep - YouTube
Deep in the mountains of Switzerland, we met the Valais Blacknose Sheep during a hike !
quote
目の位置が黒くてわからない
Walliser Schwarznasenschafe - Wernbacher - YouTube
Walliser Schwarznasenschafe bei Trachtenmode Wernbacher. http://www.pesendorferfilm.at
quote
ガングロなのに超かわいい子羊たちがピョンピョン跳ねながら、小屋の中で餌を食べたり遊んでみたり

高山の放牧に適しており、急斜面の崖を歩いたり、高山の極端な気候変できるらしい

quote
急斜面でもムシャムシャと平和に草を食べている様子がとても可愛いです

ヴァレーブラックノーズとも呼ばれているらしい

quote
facebookページには、「ヴァレー・ブラックノーズ米国ファンクラブ」まで存在します。
quote
黒い顔、黒い耳、黒い膝と足、残りの部分はモフモフした真っ白な毛で覆われていてコントラストが強いのがブラックノーズの特徴で、食肉用としても羊毛用としても飼育されています。
プロフィール画像

此の @sino0usk

色々調べたら例の羊はシュバルツナーゼ以外にもヴァレーブラックノーズって呼び方があるっぽい、意味としては地名が入ってないだけでほぼ一緒だけどっちが一般的なんだろうか

2014.11.13 22:56

スイスの風景に溶け込んで、まるで絵のようです。

密集するとなにがなんやら。

スイスに咲く紫の花と。

下から見上げたシュパルツナーゼ。本当に目がどこにあるか分からない。

ぴょこぴょこ付いていく子羊の姿もたまりませんね。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!