おしゃれにスッキリ!バッグ・かばんの収納アイデア

お気に入りを見つけるとつい買ってしまうバッグ。気づいたら、たくさんのバッグで部屋がごちゃごちゃ…。でも捨てたくないし…。そんな方必見!
バッグ・かばんの収納アイデアをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2014年11月19日更新

大きさやデザイン、用途によってバッグを買い足しているうちに増え続けて収拾がつかないことになっていませんか。
バッグやかばんはものによっては場所をとってかさばってしまうもの。
見た目にもきれいで、きちんと収納できたら、お部屋がよりスッキリすること間違いなしです。

ご紹介する方法は、ほど身近にあるものを使った収納術です。ホームセンターはもちろん、100円ショップで用意できるものもありますよ。

突っ張り棒×S字フック

クローゼットの隙間に気軽に取り付けられる突っ張り棒。フックを取り付けてバッグをかけるだけ。とても簡単です。

フックの代わりにハンガーを使っても◎

家に大量にあるハンガーにもこんな使い道が!

バッグハンガーで収納

バッグハンガーで収納

ドアにひっかけるだけで取り付けられるバッグハンガー。
スペースもとらず、たくさんのバッグを収納できます。
大きさや色を揃えると見た目もきれい。

バッグラックで収納

クローゼットに吊り下げ可能のバッグラック。横幅をとらないので、隙間スペースがあれば収納できます。

ファイルケースを使って収納

A4ファイルケースを使って区切りを作ります。これだとごちゃごちゃせず収納できます。

穴の開いたファイルケースを使うと、高い位置に収納していても取り出しやすいですよ。

プラスチックケースだけでなく、紙製のケースも。

ポーチやクラッチバッグもファイルケースに立てて収納するとスッキリします。

かごやボックスを使った収納

IKEAのSKUBBボックス

片側に取っ手がついているので便利。これにバッグを入れて…

クローゼットの上に並べる

中身が見えないのでとてもスッキリしてみえます。

かご×ブックエンド

ブックエンドで区切りをつけて収納。トートバッグやエコバックなどコンパクトにたためるものにおすすめ。

おしゃれに見せる収納

バッグ用のカラーボックスを作る

カラーボックスの区切りは、バッグの大きさ別に作るとよいです。
どこに何のバッグがあるか一目でわかり、取り出しやすいのも嬉しいですね。

飾り棚にバッグを並べる

比較的コンパクトなバッグであれば、飾り棚に並べるという方法も。
デザインがおしゃれなものはインテリアにもなっちゃいます。

本棚に並べる

グラスを並べてインテリアに見せるように、バッグも並べてみて。この時、大きさや形のバランスをみながら配置を考えると◎。

壁ハンガーに吊るす

壁やドアに壁ハンガーを取り付けます。普段使いのバッグは手の届くところに、このようにかけておくとスッキリ。

壁にひっかける

壁やドアに釘やピンを打ち、バッグをひっかける方法も。あまり大きいバッグだと落ちてしまうので、小さめのものが適しています。

有孔ボードを使って

壁に直接釘をうつのは気が引けるという方は、有孔ボードがおすすめです。ピンやフックを好きなように取り付けて、サングラスやアクセサリーと一緒に飾ってみましょう。

ワイヤーネットを使って

100均にも売っているワイヤーネット。これを壁に取り付けてポーチやクラッチバッグを収納。

壁に突っ張り棒を取り付けて

突っ張り棒はクローゼット以外でも活躍しますよ。壁に取り付けて、フックをかけバッグを吊るしましょう。

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事