朝のお弁当作りも簡単に!?冷凍保存出来る作り置きレシピ集【時短】

健康的で節約になるランチの一番の方法といったらお弁当!
でも朝に、最初から作るのは大変。
そんな時大活躍するのが「冷凍の作り置きおかず」。
1品だけでも作り置きのおかずを足すと、お弁当作りがぐっと楽になりますよ。
毎日の食事にも取り入れたい冷凍作り置きレシピを集めてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2014.11.11 作成:2014.11.11

牛肉とごぼうのしぐれ煮

主役もバッチリ!!メインの肉料理系

quote
材 料(5人分)
牛肉薄切り500g
ごぼう2本
醤油大さじ10
砂糖大さじ10
生姜のすり下ろし大さじ1
みりん大さじ1

王道「肉みそ」

quote
サラダ油又はごま油 少々
ぶた挽肉 300グラム
☆味噌 大さじ3
☆酒 大さじ2
☆砂糖 大さじ1
☆しょうが(チューブ)大さじ1/2
☆唐辛子又はコチジャン 少々
ねぎ(みじん切り)1本
ご飯の上に乗せれば汁気も吸ってくれて、味も染みて一石二鳥です。

みんな大好き「肉団子」

quote
【2~3人前の鶏団子の照り焼きの材料】
鶏団子  … 10個程度
白髪ねぎ … 適宜
濃口醤油 … 大さじ1と1/2
みりん  … 大さじ1と1/2
酒    … 大さじ1と1/2
砂糖   … 小さじ1と1/2
※調味料は、鶏団子の大きさによって調整してください。
quote
揚げて味付けしたのを冷凍してますよ
だんごを3個ずつに並べてラップしてジップロップに入れて冷凍です
弁当に入れる時は半解凍か夏場はそのまま

さばのみそ煮

味噌煮にして煮汁ごと冷凍するとうまみが逃げずに保存できます。作りおきしておくと、忙しいときでも便利です。

quote
[材料1食分]
さば・・・ 1切れ
しょうが・・・ 3g
A
しょうゆ・・・ 小さじ1/2(3g)
砂糖・・・ 小さじ1(3g)
みりん・・・ 小さじ1/2(3g)
酒・・・ 小さじ1(5g)
だし汁・・・ 1/2カップ(100cc)
みそ・・・ 大さじ1(18g
長ねぎ・・・ 5cm(芯を除いて10g)

ちょこっと隙間埋めに便利なお野菜系

フローズントマトサラダ

quote
材料(5〜6人分)
トマト(大)2個
塩(多めに)、こしょう、レモン、オリーブオイル、ホットペッパーソース 各適宜
和風テイストにして、鰹節をまぶせば、汁気を吸ってくれてお弁当にも詰めれますね。

紅白なます

綺麗な彩りとさっぱりした味がお弁当のアクセントになります。

quote
【【冷凍調理】】
・大根 250g *正味
・にんじん 50g *正味
・塩 小さじ2/3 + 1/5
【【解凍・調理】】
・冷凍した大根・にんじん 全量
【【甘酢】】
・砂糖 大さじ1+1/2
・酢 大さじ1+1/2
・水 大さじ1
・塩 小さじ1/4

いつもの惣菜、ポイントを抑えれば冷凍可能に!!

定番惣菜「ポテトサラダ」

quote
基本的にジャガイモの冷凍はマッシュする必要があります。もし、少しでも固形のままで冷凍すれば、全然別物になってしまいます。
quote
解凍は、室温または電子レンジ解凍出来ます。ベースのポテトやシーチキンは冷凍してもいいですが、生のきゅうりやにんじんは解凍したときまずくなってしまいます。ベースが沢山出来たときは生野菜を混ぜないで分けて保存するといいです
彩りのきゅうりは枝豆に置き換えるなどすればイケそうですね。

ふわふわ玉子焼き

quote
材料 (作りやすい量)
卵 2個
砂糖 大さじ2
しょうゆ ひとまわし分くらい
マヨネーズ 小さじ1/2くらい
「マヨネーズ」「砂糖」が冷凍しても食感を損なわない必須ポイントだそうです。
quote
卵焼きの粗熱を取って、ラップをかけて完全に冷まします。冷ましたら、1~2切れずつラップに包んで、タッパーに入れるか、フリーザーバッグに入れて冷凍保存します。

ソース次第でお弁当丸ごと出来上がり!?パスタ系

ナポリタン弁当

冷凍したまま持って行って、
職場の冷蔵庫にはいれず、ある程度の自然解凍にして、
それでチンして頂きます。

ちょっとした付けあわせのパスタにも

♥ ソースに茹で上がったパスタを絡めて、そのまま冷まします。
♥ 冷めたら1回分づつラップで小分けして冷凍してください。
茹でたパスタ自体が冷凍可能なんですよ~。
だからプレーンのままオリーブオイルを絡めて冷凍しておけば付け合せにも便利♪

quote
保存と解凍
保存期間 冷凍庫で一ヶ月くらい
解凍(1回分)凍ったままレンジ(500w)で40~60秒
作りすぎたときに、少し取り分けて冷凍しておくとお弁当にさっと使えますね。

また、あえて大量に作って、一食分として冷凍しておけば、「寝坊してお弁当作る時間が5分も無い!」というときに冷凍庫からカバンにタッパーを入れるだけでランチの準備は完了!という荒業もできます。究極の時短ランチ!
思い込みを捨てれば、結構色々なものが冷凍保存できます。
冷凍技を上手く組み合わせて、楽チンなお弁当ライフが継続できますよ!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事