更新:2014.11.4 作成:2014.11.4

【特撮】昭和史にのこる偉大なる悪役のボス達まとめ

いつの時代も大人子供に人気の特撮ヒーロー。主役のヒーローに注目が集まりがちですが、悪役も味のあるキャラばかり。
今回は「ライダーシリーズ」「戦隊シリーズ」の悪役ボス達をまとめました。
❤︎ お気に入り

ゲルショッカー首領

ライダーシリーズのボス達

『仮面ライダー』。赤い一つ目がなんとも不気味…

キングダーク

『仮面ライダーX』

十面鬼

『仮面ライダーアマゾン』。インパクトの強いフォルム!

ブラックサタン首領

『仮面ライダーストロンガー』

岩石大首領

『仮面ライダーストロンガー』

ネオショッカー大首領

『仮面ライダー(スカイライダー)』

ドグマ王国 帝王テラーマクロ

『仮面ライダースーパー1』

ジンドグマ 悪魔元帥

『仮面ライダースーパー1』

創世王

『仮面ライダーBLACK』。実にライダーと酷似していたと思われている。

改造兵士レベル3

『真・仮面ライダー序章』

ネオ生命体ドラス

『仮面ライダーZO』。この見た目とは裏腹に、声が高く精神が幼い。

フォッグマザー

『仮面ライダーJ』。母艦を兼ねた巨大生命体である、ライダーシリーズ唯一の女性首領。その母体はコブラのような姿をしており、最深部に眠っているとのこと。

クライシス皇帝

ヒーロー戦隊シリーズのボス達

黒十字総統

『秘密戦隊ゴレンジャー』。非情冷酷な性格であったが、寛容な部分もあり、首領としての手腕は高かった。

鉄の爪(アイアンクロー)

『ジャッカー電撃隊』。犯罪組織クライムの首領。その名の通り、右腕に鉄鋼の爪を宿している。

サタンエゴス

『バトルフィーバーJ』。神として崇められる正体不明の人物。黒く覆われたその姿は最後まで明かされることはなかった…

ベーダー一族 へドリアン女王

『電子戦隊デンジマン』唯一無二の最強女ボス。わがままでありながらも部下を思いやる姿が憎めません。

全能の神

『太陽戦隊サンバルカン』。脳のような外見。脳自体はもろいが、自己復元能力や死者を復活させ操る能力をもつ。

総統タブー

『大戦隊ゴーグルファイブ』。暗黒科学帝国デスダークの支配者。唯一の弱点は一つ目。

帝王アトン

『科学戦隊ダイナマン』。ジャシンカ帝国の支配者。9本の尻尾を持つ。ダイナマンと直接対決はしておらず、息子との一騎打ちによって破れる。

ドクターマン

『超電子バイオマン』。新帝国ギアをたった一人で作り上げた天才科学者。もとは人間だったが、息子との決別を機に脳まで機械化してしまう。
何が彼をそうさせてしまったのか…

星王バズー

『電撃戦隊チェンジマン』。大星団ゴズマの支配者。手足のない機械の胴体に首だけが置かれたような姿をしているが、これは仮の姿。正体は惑星型巨大生命体・ゴズマスター。

大帝ラー・デウス

『超新星フラッシュマン』。改造実験帝国メスの支配者。顔は白い仮面、体は巨大な鎧に覆われ謎が多い。

地帝王ゼーバ

『光戦隊マスクマン』。地底帝国チューブの帝王。仮面とマントで全身を覆い、素顔は不明。悪役ボスは素顔をさらさない、が定番。

大教授ビアス

『超獣戦隊ライブマン』。武装頭脳軍ボルトの首領。もともと成績優秀で有名大学を首席で卒業している。数年後、悪の組織ボルトを築き上げるのだが…彼に一体何があったのか…

悪役ボスをみると、怪獣の容姿だったり、姿形が闇に隠れて見えなかったり、息を飲むくらい不気味な格好であったり実にさまざま。
そして、悪の組織を築きあげた経緯には暗い過去をもっているものも。

大人になった今、子供の頃抱いていた悪役ボスのイメージとはまた違う見方で、振り返ってみるのもいいかもしれませんね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!