WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

外国人観光客にも大人気!グリコの『ご当地限定ポッキー』

日本ではお馴染みのグリコのポッキーですが、海外でも大人気だと言います。訪日外国人観光客が日本限定販売のポッキーを大人買いしていってるそうです!

2014.10.24

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2014.10.24 / 作成:2014.10.24

知ってて当たり前、ポッキーって何・・・今更(^^;)

quote
ポッキー(英語名:Pocky)は、日本の菓子メーカー・江崎グリコが1966年(昭和41年)から発売しているスナック菓子である。 日本を始めとする世界各国で販売されており、言語圏によっては異なる商品名となっている。
1960年代後期、江崎グリコは新製品の開発にあたって既存商品「プリッツ」にチョコレートをコーティングした菓子を思いついた。

ポッキーの前身、「チョコテック」

当初、プリッツ全体にチョコをかけ、銀紙で包むというもの。しかし、持つとチョコが溶けて手が汚れるという問題が残った。そこで、串カツのソースように、軸のおよそ8分目までチョコをかけ、持ち手があるといいのではないかというアイデアが出て、試作品を製作。

quote
1966年1月、本社のある大阪府で、「チョコテック」という商品名でテスト販売を開始。ちなみに、このときのチョココーティングは、すべて手作業。まさに串カツをソースに浸すようにして作ったという。

★ ご当地よりも上を行く 日本限定発売「ポッキー 宇治抹茶」!

quote
外国人観光客の間で「抹茶菓子」が空前のブームとなっている。抹茶味のポッキーなどが訪日時の「おみやげ」などとして大人買いされているのだ。
抹茶味のシリーズを求めて中国人の団体客が目立つ。「食べ歩き用に1個、おみやげ用に10個入りの段ボール箱がよく売れる」

グリコの「ぐりこや」では外国人に人気を集める抹茶のポッキーなどがお土産として売れている

★ ご当地ポッキー ランキング

quote
【第一位】 九州地区限定発売 グリコジャイアントプリッツ 博多明太子を頂いた。確かにデカ!ポッキーって書いていない。そうだよな・・・このサイズならイメージ違うもんね・・・長さもナガぁ~中身の袋には2本入っている。ん~明太子味だ!旨い!表面のパウダーが良い味だしとる。どの方向でも狙っている・・・。限定って、何か価値観あるもんね。旨かった!

ジャイアントプリッツ 《博多明太子》 九州地区限定

出典 Amazon

福岡産の辛子明太子を使用(重量比10%)、辛子明太子の旨味と辛味をお楽しみいただけるプリッツです。

quote
【第二位】 長さ80mmのちっちゃなプリッツ。 カリッとした食感と枝豆の風味豊かなおいしさを、お楽しみください。「ずんだ」とは、枝豆を打って作ることから、豆打がなまって、「ずんだ」になったといわれています。 ずんだ餅をはじめ、宮城県のふるさとの味として愛されています。

ちっちゃなプリッツ 《ずんだ》 東北地区限定

最近、ずんだを使ったスイーツが多く出ていますよね!その美味しさは折り紙付き。当然、ずんだポッキーも美味!

quote
【第三位】 牛タン味ってあんまり想像つかないけど、1回食べてみたら美味しかった!
というより、初めはまあまあだったけど、食べてるうちにどんどんはまってく。
お菓子というより、おつまみ感覚でいけるプリッツ

ジャイアントプリッツ 《牛タン味》 東北地区限定

これはもうっ、食べてみたいですねぇ~!箱のパッケージから美味しそう!

quote
【第四位】 名古屋人はあんこが大好きで、トーストにあんこを載せた「小倉トースト」がどこの喫茶店にもあるとか。 プリッツとは別にあんこの袋が入っていて、プリッツにあんこを載せて食べるようになっています。食べてみると、プリッツのほのかな塩味とあんこの甘さがマッチして美味しい。この味、結構好みです。

フリうまパウダープリッツ 《小倉トースト味》 中部北陸地区限定

プリッツは形状があんこを載せやすいように少し平べったくになっています。こういう配慮があって、グリコさんの商品開発力、大したものです。

quote
【第五位】 通常のプリッツの6割くらいの長さのプリッツが小さな箱に入っています。肝心のお味のほうですが、これがまた、驚くほどに「広島お好み焼き味」。 オタフクソースと提携して、オタフクソースを使っているそうで、オタフクソース味がするのはもちろんですが、なんとキャベツの味までします。 ほんとに見事なまでに、広島風のお好み焼きの味を再現していて、驚きの美味しさです。

ちっちゃなプリッツ 《広島お好み焼き味》 中国地区限定

出典 るどにゅ~

裏面というか、6つの小さな箱をひとまとめにしている台紙には、御覧の通り、広島風お好み焼きの標準的な作り方が書かれています。
このプリッツを食べて、広島風のお好み焼きを作ってみようと思った方は作ってみることができますね。。。いずれにしても、お土産に最適な、逸品です。

quote
【第六位】 沖縄限定の黒糖味のプリッツです。
袋を開けるとふわ~っと黒糖の香りがして茶色のプリッツがお目見え。
黒糖の香ばしい甘さがちょっと懐かしい味わいで、
食べ飽きない素朴なおいしさがよかったです。
小さい食べきりサイズもいいですね。

ちっちゃなプリッツ 《沖縄黒糖》 沖縄地区限定

出典 るどにゅ~

南国風パッケージが、良い味を出しています。黒糖の香りと、甘味が丁度良かったです。好みはそれぞれでしょうが、このシリーズでは1番美味しいかも。。

quote
【第七位】 マルタイラーメンの味を再現したクセになる味わいプリッツ。
マルタイラーメンの特徴的なパッケージをイメージしたデザインで、旨味あふれるあっさりしょうゆ味が後を引く、クセになる味わい。1製品についき6箱個入りなので、お土産として分けるのに大変便利。

プリッツ 《マルタイラーメン味》 九州地区限定

出典 Naughty Tots!

マルタイラーメンを知らないから正直、ラーメン味かはよく分からないけど あっさりしていて一箱ペロッと独り占めで食べちゃいました。

quote
【第八位】 北海道にいったら、とうきび(とうもろこし)食べますよね~
とうもろこしの甘さと、しょっぱさが絶妙~☆
80mmのちっちゃなプリッツ!! ちょっと、つまむのにちょうどよい^^

ちっちゃなプリッツ 《とうきび》 北海道限定

夕張メロンほどメジャーではないけど、北海道の名産品のとうきびのポッキー!ちっちゃいからジャイアントポッキーほどのインパクトはないけど、小分けに出来るから、沢山の人に配るにはいいかも。

quote
【第九位】 フリうまパウダーというのが付いてて、シャカシャカするポテトフライのような食べ方。そのまま食べると、プリッツ自体は鶏の風味があって結構手羽先の雰囲気あるかも・・・フリうまパウダーは手羽先の上に掛かってるあの粉の再現率高し!意外と胡椒が効いてるので苦手な人は注意が必要。味が濃い目なのでビールのおつまみとかに最適っ

フリうまパウダープリッツ 《手羽先味》 中部北陸地区限定

出典 るどにゅ~

これも小さくて配りやすいタイプのプリッツ。 しかも、フリうまパウダープリッツということで、パウダーをかけて食べる楽しいプリッツ! 一度食べてみたい!甘辛な感じかな?

quote
【第十位】 たこ焼き味の菓子ってハズレに会ったことがないのですが、今回も例外ではありません。ソース味にゴキゲン♪ 割り箸を横に置いてみましたが、ジャイアントといってもそれくらいの大きさ。2本ずつ16袋も入っています。幼稚園だったら園バスを一緒に待っている子供達に使えそうだなーと思いました。そういうささやかで量がいる関西土産向き。お酒のおつまみにもいいです。

ジャイアントプリッツ 《なにわ名物たこ焼味》 近畿地区限定

やっぱりたこ焼きはテッパンですね! このポッキーで、たこ焼きを串差しして食べてみては?

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • flow

    みなさんの生活が豊かになるようなご紹介ができたらと思います。