WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

セリアの黒板をオシャレにアレンジした作品集

今、大人気の黒板!カフェの店先でもよく見かけますね。【Seria】なら100円で手に入るので、手軽にリメイクが楽しめます。色んな作品を鑑賞してみるのもおもしろいですよ。 #100均 #セリア #リメイク

2018.4.3

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.4.3 / 作成:2014.10.13

セリアはグッズの種類が豊富

おしゃれなアイテムを多数展開されている、100均ショップ『セリア』。
セリアでは、インテリアを自分好みにセンスよく作り上げるための、リメイク素材や道具なども豊富に揃うと評判ですよね。

セリアで買える黒板アイテムが使える

出典 

セリアで手に入るリメイク素材の中でも、特に人気の高いのが黒板グッズの数々です。

こちらは、『黒板フレーム』を使って作られたカフェメニュー。
セリアで手に入れた材料を組み合わせてリメイクされたそうです。

こんな風に、カフェ風インテリアを目指したいときには、黒板を使ったリメイクが光りますね!

今回は、このようなセリアの黒板アイテムを使った素敵なDIY・リメイクアイデアについてご紹介していきます。

セリアの黒板を使ったおしゃれなアレンジ例

カフェ風インテリアボード

こちらは、すのこをベースとして組み上げられた、カフェ風のインテリアボードです。
背面にはコルクボードを取り付けられているので、裏返せばポストカードなどを貼って使うこともできるのが便利そうです。

黒板が全体のイメージを引き締めてくれていて、そこにあるだけでカフェ風のお部屋ができあがります。

フレーム4枚でプランターカバー

出典 

セリアのインテリアメッシュフレーム2枚と、黒板フレーム2枚をボックス型に組み合わせて、プランターに上からすぽっとかぶせるだけの『プランターカバー』を作られています。

作り方も使い方もとても簡単なのに、インテリアに映えてとてもおしゃれですよね!

フレーム同士の固定は、釘とボンドを使われています。

セリアのフレームで蓋付き棚

出典 

こちらも素敵で真似したくなるようなアイデアですね!
セリアのメッシュフレームと黒板フレームを、自作の棚に取り付けて蓋として使われています。

下からパタパタと開けられるタイプの扉となっていてお洒落です。

棚のほうは、セリアのすのこや廃材で作られているそうです。

カフェ風トレー

こちらは、ほとんどセリアの材料ばかりを使って作られたというお洒落なカフェ風黒板トレーです。

横に付けられた持ち手も素敵ですし、セリアの転写シールで付けられた柄も可愛いですよね。

こんなトレーがあったら、ちょっとしたお茶タイムにも気分が上げられます。

ミニ黒板×3枚で

セリアには、『インテリアミニ黒板』という、木のフレームのないタイプの黒板もありますが、こちらはそれを使用したリメイク例です。

ミニ黒板を3枚連結して、ちょっと大きめの黒板とされています。

見た目のインパクトも上がりますし、学習などにもとても使いやすい大きさとなりますね。

カフェ風ウォールラック

セリアのインテリアミニ黒板と、インテリア木製ウォールラックを組み合わせて、こんなウォールラックを作ってみるのもいいですね。

黒板部分には陶器のノブも取り付けられていて、小物やアクセサリーを掛けておくことも可能となっています。

ペタペタ貼られたフレークシールも遊び心があって楽しい♡

黒板シートで更に自由度の高いリメイクを!

出典 

セリアには、自由に貼ってはがせるタイプの『黒板シート』という壁紙のようなシートも取り扱われています。

黒板シートは、ハサミで好きな大きさにカットして使え、また様々なアイテムに貼れるので、リメイクの幅も広がります。

こちらは、黒板シートを食器棚のガラス扉に貼り付け、カフェ風のアレンジを楽しまれている実例です。食器棚の目隠しとしても秀逸!
手描き文字もとても可愛くて、真似してみたくなります。

キッチン棚に黒板の扉を

キッチンの棚を、黒板シートを使って、素敵にリメイクされています。
キッチンに黒板があるだけで、可愛さがぐんと増しますね!

手描きの文字は、ネットなどを参考に書かれたそうです。
自信のない方は、100均にステンシルシートなども販売されていますので、そういったものを使ってみるのもいいですね。

冷蔵庫を男前にリメイク

出典 

ダイソーのリメイクシートとセリアの黒板シートを使って、冷蔵庫をがらっと雰囲気を変え、リメイクされている実例です。

黒板シートを貼られている部分には、メモ書きもできますので、使い勝手もよさそうですよね。

階段を可愛くリメイク

階段に黒板シートを貼れば、こんな風に季節ごとにデザインを変えて楽しむのも思いのまま!
もちろん、何も書かずにそのままでも十分可愛いですよ。

こちらの方のリメイク例では、全ての段に黒板シートを貼るのではなく、間隔を空けて貼られていますね。違う段には、レンガ風のプレートやナンバープレートなどを貼ることで、リズム感を出したディスプレイとなっています。

好きな大きさの黒板を作ることもできる

黒板シートを利用して、好みの大きさの黒板を作成することも可能です。

こちらは、セリアのA4木製フレームに黒板シートを貼り付けて、カフェ風の黒板を作られている動画です。

ベニヤ板などを使って黒板を作られる方もいらっしゃるので、汎用性はかなり高そうです。

黒板塗料でのリメイクアイデア

100均セリアには、『黒板ペイント』という塗ると黒板のようになる塗料も取り扱われています。
こちらの動画で使われているのはダイソーの黒板ペイントのようですが、セリアのものも同様に使えます。

塗ったところが黒板になるので、更に面白い作品を作っていけそうですね!

有効ボードをお洒落にリメイク!

出典 

こちら、スタイリッシュなインテリアにできると最近人気のある『有効ボード』を使って、黒板塗料をペイントしてお洒落なウォールディスプレイとされています。

裏側は元のホワイトのままにしてあり、リバーシブルで使えるそうです。
気分によって、その時のインテリアの雰囲気によって、面を変えられるのは嬉しいですね。

黒板色のバンブー多肉

こちらは何ともお洒落なディスプレイですね!

空き缶や空き瓶などに黒板塗料でペイントして、黒板風のプランターや小物入れとして使われるアイデアはよく見るしとても素敵なのですが、こちらで黒板塗料を塗られているのは何と、『竹』!

黒板塗料を塗った竹の器に多肉を寄せ植えして、ウェルカムディスプレイとされています。

和と洋が絶妙に絡み合って、とてもセンスのある空間となっていますね。

セリアの黒板でお洒落なインテリアを作ろう

いかがでしたか。

100均セリアで取り扱われている黒板アイテムは、どのタイプのものもリメイクに使いやすく、カフェ風インテリアを可愛く作ったり、スタイリッシュにかっこよく見せることも可能です。

今あるインテリアを活かしてリメイクすることもできますので、気になったアイデアがあったら、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ