更新:2017.12.7 作成:2014.10.5

色々使えるオリーブオイルってどのメーカーが良いかまとめてみた

オリーブオイルと言っても、ランクやメーカーがたくさんあって、どれがいいのか戸惑うかもしれません。今回はメーカーを調べてみました。お気に入りの一品探してください。
❤︎ お気に入り
目次
  1. BOSCOのオリーブオイル/イタリア産
  2. ゾットペラ社/イタリア産
  3. I MORI(イ・モーリ社)イタリア産
  4. キヨエ/南オーストラリア産
  5. Frantoi Cutrera(フラントイ・クトレラ社)/イタリア産
  6. つるかめえん/国産
  7. Murado(モラード)/ヨルダン産
  8. ARDOINO(アルドイノ社)/イタリア産

BOSCOのオリーブオイル/イタリア産

BOSCO

オリーブオイルの産地は、イタリア産やスペイン産が有名です。

中でも、品質も良く、比較的、手に入りやすいメーカーは、一般的に人気なのがイタリア産の「BOSCO」のオリーブオイルではないでしょうか?百貨店やスーパーなどで比較的手に入ります◎

エキストラバージンオリーブオイル

特徴はフルーティな香りとフレッシュな味わい。

「早摘みグリーンオリーブ」を丁寧に収穫・厳選し「フレッシュジュース」のように搾り「搾りたての風味」ごと瓶に封じ込めて、イタリアから直輸入されています!

プレミアムエキストラバージンオリーブオイル

このプレミアムの方も、厳しい品質基準を持つ「イタリア品質協会」に認定されています!

フレッシュな香りだけでなく「ハーブのようにスパイシーな味わい」を感じられるのが特徴。
しかも!コレステロール0でオリーブ由来のポリフェノールも豊富だそうですよ◎

ゾットペラ社/イタリア産

ゾットペラ社

ゾットペラ社は、シチリア州で1000年も続いているオリーブ農園。

そして、平均樹齢450年の希少な「トンダ・イブレア種」も育てられており、毎年、世界の有名な国際大会で数々の賞を受賞されています。

有機JAS認証 エキストラバージンオリーブオイル

稀少品種トンダ・イブレアの450年の古樹から生まれた「酸度0.21%」の上質なオリーブオイル!

力強い味わいと辛味のバランスも絶妙で、パンにも色んなお料理にも合いプロの料理人からも高い評価を得ているそうですよ◎

I MORI(イ・モーリ社)イタリア産

I MORI

イ・モーリ社は、良質なオリーブオイルの産地として知られるイタリアのトスカーナ州にオリーブ畑を持つメーカー。

そして、オリーブの栽培・収穫・瓶詰めなどの非常に「厳しい品質基準をクリア」したオリーブオイルを提供し続けています。


 

エキストラバージンオリーブオイルLAUDEMIO(ラウデミオ)

自然沈殿で分離した「透明なオイル」だけが瓶詰めされた希少なオイル。6kgのオリーブからとれるのは僅か1リットルだそうです!

オリーブ特有のフレッシュな香りと、スパイシー味わい。心地よい後味が特徴◎
 

キヨエ/南オーストラリア産

キヨエ

「キヨエ」のオリーブオイルはオリーブの食物繊維も含む貴重なオイル。

なんと、ミシュランレストランでも使用されており、多くの有名シェフ・料理人からも愛されており、雑誌やテレビなどでも取り上げられています◎ 

オリーブジュース100%オイル・キヨエ

南オーストラリア産の完熟オリーブを使い「収穫後24時間以内に絞り約3か月寝かせる」独自の製法でつくられた、純度100%のフレッシュオイル!オリーブ本来の味わいが特徴◎

オレイン酸が豊富でトランス脂肪酸はゼロですよ♪

オリーブジュース100%バージンオイル・バロックス

このバロックの方は、「青いオリーブ果実」も一緒に取り入れたれたオリーブオイル。

お買い得なので、加熱をする料理にもキヨエのオイルを使いたい!という方にもピッタリですね◎

Frantoi Cutrera(フラントイ・クトレラ社)/イタリア産

PRIMO(プリモ)モンテ・イブレイD.O.P.

青りんごのような最高ランクのフルーティーな香りと、苦味が少ないのが特徴!パンや魚介料理との相性も抜群で何にでも合うのが人気の秘密◎

苦味の少ないイタリア産「トンダ・イブレア種」が100%採用されていますよ♡

EXVオリーブオイル「Segreto Mediterraneo」

先程ご紹介しました「PRIMO」のワンランク上位品オイルとしてつくられ、オスカー授賞式パーティでも使われたセレブ御用達のオイル!

オリーブ果実は「モレスカ種100%」で「青いトマト」のようなフレッシュな香りが特徴です◎

つるかめえん/国産

つるかめえん

国産の調質なオリーブオイルとして「つるかめえん」も人気。

オリーブに最適な気候の瀬戸内近郊地域の農園で自家栽培されたオリーブを、丁寧に手摘み。そして、摘みたての状態で絞り丁寧につくられています。

太陽のきらめき エクストラバージンオリーブオイル

100kgのオリーブから僅か「8kg弱」のオイルしかとれない黄金色の希少なオイル!

フルーティな香りとフレッシュな味わいが特徴。そしてオリーブ界の中で最高品質とされる「酸度0.3以下」というのも大きな魅力です◎

Murado(モラード)/ヨルダン産

Murado

モラード社では、オリーブの原産種といわれる希少な「ナバリ種」が使われています。しかも全て無農薬。

果実の傷を見逃さないように全て手摘みで収穫されるなど徹底した品質管理が行われていますよ◎

エキストラバージンオリーブオイルMILD・BITTER

ヨルダンの政府機関やEUでの品質の認定を受けた良質なもの。

そしてリンゴのような爽やかさとナッツの風味の「マイルド」と、樹木のような香りとトマトのようなフレッシュな味わいが特徴の「ビター」がありますよ◎

エキストラバージンオリーブオイルLEMON

なんと。エクストラバージンオリーブオイルと「完熟レモン」が一緒に絞られた、レモン風味のオリーブオイルもあります!

レモンの爽やかさな香りと甘みのある味わいが特徴で、カルパッチョやデザートソースなどにも◎

ARDOINO(アルドイノ社)/イタリア産

ARDOINO

1980年イタリアリグーリア州で創立された「アルドイノ社」は、パーコレーション法を採用する高品質なオリーブオイル・オリーブ製品のメーカーとしても有名。

また、世界中の一流レストランのシェフが愛用している事でも知られています。

エキストラヴァージン オリーブオイル "フルクトゥス"

「フルクトゥス」は後味がフルーティーな事からつけられた名前で、ほどよいコクと、オリーブの豊かな風味が特長です。

フィルターは使わず「自然沈殿で分離した上澄みのみ」がビン詰めされた希少なオイル◎
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • flow

    みなさんの生活が豊かになるようなご紹介ができたらと思います。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!