【下着編】気軽に100円で出来る洋服収納術!!

100均アイテムを使った気軽に出来る洋服収納術「下着編」をご紹介。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.12.8 作成:2015.7.3

目次
  1. 下着って細かくて整理が大変
  2. 1.仕切り板を活用
  3. 2.ケースやボックスで仕切る
  4. 3.ちょうどいいボックスがなければ作る
  5. 4.その他の驚きの下着収納アイデア
  6. 100均で上手に下着を収納しよう!

下着って細かくて整理が大変

下着って、アイテムの種類も枚数も多くなりがち。細かくて整理がたいへんですよね!

今回は、誰もが一度は悩んでしまう、下着の収納整理アイデアについてお伝えいたします。
100均アイテムを活用した簡単な方法ばかりですので、すぐにでも真似ができますよ♪

1.仕切り板を活用

細かいものを分類整理するときに活躍するのは、まずは「仕切り板」です。

仕切り板は、そのまま折ったりハサミなどでカットも簡単。
手持ちの収納ボックスに合わせて、適切な大きさに仕切ることができます。

仕切り板は、100均などで簡単に手に入るのもいいですよね。

仕切ることで使いやすくなる

仕切り板は、あるとないとでは収納のしやすさに大きな違いが生まれます。

仕切ることで得られる利点は、

1.ものの指定席ができる
2.引き出しの開け閉めでものが勝手に動かない
3.立てる収納をしやすくなり、収納力アップにつながる

プチプラで手に入れられるのに、効果は絶大!

手持ちのボックスと合わせて

こちらは、仕切り板をニトリのインボックスと組み合わせて、下着収納に活用されている事例です。

ひとつひとつのマスの中に、下着をひとつずつたたんで入れるだけで、乱雑になりがちな下着収納がこんなにすっきり!

無軌道に増えがちなアイテム数を限定できるのも利点です。

斜めの仕切りもかわいい♡

仕切り方をちょっと変えてみるだけで、こんなに可愛い下着収納が実現♡

こんな風に斜めになるように小さく仕切っていくと、まるで蜂の巣のような下着のおうちができあがります。

ちょっとした工夫で、毎日の片付けや収納もワクワクするような楽しいものになるかもしれませんね。

2.ケースやボックスで仕切る

引き出しの中を仕切れば使いやすい。

仕切るのは、もちろん仕切り板以外のアイテムでも可能です。

こちらの実例では、小さめの収納ボックスを組み合わせ、それぞれにアイテムごとに下着を入れてきれいに分類収納されています。

部屋ごとにラベリングで入れるものを決めているのも参考になりますね。

セリアの仕切りボックス

見た目もシンプルでおしゃれな、セリアの「仕切りボックス」です。

100均で手に入る仕切りボックスで評判がよく、サイズ展開も豊富で、お手持ちの収納に合わせて選びやすいのが特徴です。

下着収納のみならず、あらゆる引き出し収納の仕切りとして便利に使えます。

ブラックの仕切りボックスでセンスよく収納

こちらはセリアの仕切りボックスのブラックを活用して、引き出しの中で、下着や靴下、小物などを分類収納されている実例です。

黒いボックスの醸し出すスタイリッシュな見た目はインテリアとしてもかっこいいし、部屋分けがより明確で収納もしやすそうです。

ダイソーの小物入れスタンド

こちらは、ダイソーの「小物入れスタンド」です。
本来は、下着収納用として販売されているものではありませんが、小さめに区切られた枠は、ランジェリー収納にぴったりなサイズ感で、こちらも仕切りとして重宝します。

このように、専用のものでなくても、便利に使えるアイテムはいっぱいあります。

3.ちょうどいいボックスがなければ作る

100均には、様々なサイズ、テイストのボックスがあります。
その中から適当なものを見つけられればいいのですが、なかなかない場合もありますよね。

そんな時は作ればいい!

こちらの仕切りケースは、何とダイソーのビニールバックで自作されたもの。
柔らかいので衣類の整理にぴったりです。

仕切りボックスで引き出し収納を快適に

仕切り用のボックスは、ちょうどいい大きさのものを自分で作ってしまうと手っ取り早くていいですよね。

ダイソーのビニールバックで作られたこちらの収納ケースは、大きさも下着のような小さくたためるアイテムにはぴったり!

立てて収納できるようになるので、倒れず快適になりますよ。

ボックスの色で分類収納

お子さん用の下着をボックスで仕分けして収納する場合、こちらのように、カラーの異なるボックスを使うことで、自分のスペースだということを分かりやすくしてあげることができます。

色分けすることで、直感的に自分のものを見つけやすく、お子さんにはとてもぴったりな収納方法ですね。

4.その他の驚きの下着収納アイデア

クローゼット用のハンギングホルダーを使って

こちらは、クローゼット内で小物を吊り下げて収納するのに使える「ハンギングホルダー」を利用して、ブラジャーを一枚ずつ分類収納されているアイデア実例です。

ハンギングホルダーは、バッグ収納用などで100均でも取り扱われていますが、こんな使い方があるなんて驚きですね!

ポケット式のウォールハンガーも使える

こちらのアイデアでは、ポケット式のウォールハンガーを活用して、下着を一枚ずつ分類収納されています。

こちらは100均アイテムではありませんが、引き出し収納にこだわらずとも、使いやすく見やすい収納は、工夫次第でいくらでも作れる好例ですね!
 

ワイヤーラックで!

こちらの収納では、ワイヤーネットを利用して、下着収納を実現しています。

クローゼットの内側にワイヤーネットを取り付け、そこに設置したカゴの中に、下着類やハンカチなどを取り出しやすく整理されています。

普段よく使うアイテムのみに厳選すると、こんなに使いやすそうな収納ができるんですね!

100均で上手に下着を収納しよう!

いかがでしたか。

100均アイテムを活用して、ごちゃつきがちな下着を上手に分類収納するためのアイデア実例についてご紹介いたしました。

どれも身近なものを使ってできるものばかりですので、ピンと来たアイデアがあったら、ぜひ実践して、ストレスフリーな収納を実現してみてくださいね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • fasyionista

    ネットの世界で埋もれている素敵なアイデアを発掘します!

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事