一度は行きたい!神秘的な観光名所10選inJAPAN

そこにあるのは”非日常”の世界。
予定なんて立てないで、いきなり飛び出してみるのもいいかも知れない。
見てるだけでもワクワクできる!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2016.2.29 作成:2016.2.29

岡山県の洞窟・備中鍾乳洞。

岡山県真庭市上水田井殿 (旧:上房郡北房町)にある備中鍾乳洞。
石灰岩地帯の上房台にあって、全長700mと鍾乳洞で最大規模を誇る。
入り口は、ドリーネと呼ばれるすり鉢状の谷の底にあり、下っていけば気分はご隠居さまでしょう。
桃太郎のモデル吉備津彦命が、鬼退治の作戦会議を行うときに、鬼の神通力で話を聞かれないようにと、
鐘乳穴で作戦会議を行ったと伝えられる「評定の間」があるそうです。
鬼退治伝説の逸話も残る神秘の洞窟

ライトアップも独特で、不思議な正解に迷い込んだような気持ちになりそう…!

富山県の大牧温泉。

富山県南砺市利賀村大牧にある一軒宿の温泉旅館。
庄川の上流にある小牧ダム湖岸に存在感のある佇まいです。
交通手段は船のみ。
この場所は舞台となった作品には
島田雅彦の小説 『未確認尾行物体』
辻真先のミステリー小説 『ローカル線に紅い血が散る』
などがあり、ドラマのロケ地にも利用されてるらしいです。
北陸新幹線で行きやすくなった金沢に、行きにくい旅館がありました…!
交通手段は船のみ!ダムのど真ん中にそびえる旅館…!
ミステリー好きはワクワクしてしまうようなシチュエーションですね

兵庫県の瀞川渓谷。

兵庫県美方郡香美町村岡区板仕野にある景色のとても美しい渓谷。
瀞川渓谷へは瀞川稲荷神社からハイキングコースが整備されていて、虚空蔵菩薩にはじまり不動明王まで十三仏が祀られていて、
十三仏目の不動明王が安置されているところが瀞川滝(瀞川不動滝)です。
道中にはカツラの大木が現れたり、沢沿いの石仏が並ぶ登山道を歩きます。
山歩きの先にそびえる大迫力の滝!
その自然に触れて、パワーを貰ったような気持ちになれそう!

滋賀県の竹生島。

滋賀県長浜市早崎町に属する、、琵琶湖八景(深緑)のひとつにも数えられる島。
古来、信仰の対象となった島で、神の棲む島とも言われています。
一時期話題になったパワースポットと呼ばれるような場所です。
島全体をおおう針葉樹を中心とした木々が、季節ごと美しい姿を見せてくれます。
クルーズも楽しめて、船は毎日運航してるみたいです。
日本一大きな湖に佇む小さな島!
紅葉も綺麗なのではないでしょうか
島から見る琵琶湖はどんな景色なんでしょうね

高知県の奥物部。

高知県香美市物部町にある物部川の源流。
そこにはべふ峡温泉も。
近くにある奥物部ふるさと物産館はふるさと市、レストラン、美術館の3つから構成されていて、奥物部ふるさと市には地元の特産品が数多く
出品され、奥物部美術館には物部町出身の小原義也画伯の作品や現代美術家の作品などが紹介されています。
清々しい川の流れと、雄大な自然に温泉、ゆっくりと何もしない時間というのを楽しみに行きたいですね〜!

富山県の黒部ダム。

富山県中新川郡立山町、黒部川水系黒部川にある日本を代表するダム。
発電に利用する水を確保することを主目的として関西電力によって建設されました。
黒部ダム駅には、黒部ダムレストハウスやくろよん記念室などがあります。
駅構内に隣接する200段ほどの階段を行くと展望台に到着し、ここからダムの観光放水が見られます。
お土産には、やまいちごソフトクリームや地元産の牛乳をどうぞ。
ただのダムと侮るなかれ!
その大きな人工物は老若男女がわくわくすること間違い無し!
放水時の迫力はダイナミックすぎて驚きの連続!

奈良県の谷瀬の吊り橋。

奈良県吉野郡 十津川村上野地にある日本有数の長さを誇る鉄線のつり橋。
長さ297メートル高さ54メートル。
歩くたびにゆらゆらと揺れるつり橋はスリル満点です!
眼下にはキレイな十津川(熊野川)が流れまさに絶景でしょう。
十津川と言えば名湯も有名だそうです。
あまりにも高い吊橋なので、20人以上で渡ることが出来ないスリル満点吊橋!
夜にくるとまた違った雰囲気でドキドキするかも!?

群馬県の吹割の滝。

群馬県沼田市利根町にある、日本のナイアガラの滝とも称される吹割の滝。
高さ7メートル、幅30メートル。
浸食されたV字形の岩盤を、水が両側面から落ちている珍しい滝です。
2000年のNHK大河ドラマ『葵 徳川三代』のオープニングにも登場した場所です。
昔から吹割の滝の滝壺は龍宮に通じていると言われ、村で祝儀がある度に滝壺にお願いの手紙を投げ入れて龍宮からお椀や
お膳を借りていた。ところがある時一組だけ返し忘れてしまい、それ以来二度と膳椀を貸してもらえなくなったという。
『椀貸し伝説』の一つと考えられています。
日本のナイアガラ、称される吹割の滝
さすがにアメリカよりは小規模ですが、流れこむ水の迫力は圧巻…!

長野県の霊松寺。

長野県大町市にある、紅葉が美しい観光地、北アルプスの麓です。
實峰良秀禅師により開かれた長野県で最古の曹洞宗寺院として知られています。
近くには高瀬ダムがあり、黒部ダムに次ぎ日本第二位の高さ176メートルを誇る巨大なロックフィルダムです。
国立公園内の自然環境保護を目的に自家用車乗り入れを全面的に禁止しているダムとしては高瀬ダムのほか黒部ダム、豊平峡ダム(豊平川)があります。
紅葉の時期にぜひ行きたい霊松寺
長野で最古のお寺なんだとか…!歴史を感じつつ散策したいですね

秋田県の小又峡。

秋田県北秋田市森吉にある渓谷です。
詳しく説明すると、森吉山の東麓、ノロ川原生林に源を発し、瀑布と甌穴、深淵からなる原生郷です。
まずは、遊覧船に乗ってクルージング。
太平湖遊覧船に乗船すると30分で小又峡桟橋に到着します。
横滝、曲滝、ガマ淵、三角滝、穴滝、化ノ淵、化の滝、化の堰、化ノ穴滝と個性あふれる滝が続き、
遊歩道の終点に高さ20m迫力満点の「三階の滝」が現れます。
爽やかな水辺をクルージング、しながら迫力のある滝を眺めて…!
水に関する観光が一気に出来ますね!
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事