お風呂の鏡についた「水垢」を綺麗に落とす方法まとめ

お風呂の鏡の水垢って嫌ですよね。水垢が目立ってもう全然見えない。そんな時に使える水垢を落とす方法とくもりを止める方法をまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.11.27 作成:2014.7.31

目次
  1. お風呂の鏡の水垢の原因を知っておこう
  2. 水垢が少ない初期段階なら「酸性」で中和して落とそう!
  3. 酢やクエン酸水の効果をUPさせるテクニックとは?
  4. 軽くこびり付いた水垢を「研磨作用」で除去をする方法
  5. アルミホイルの「金属イオン効果」で落とす!
  6. なかなか落ちない頑固な水垢対策はこれ!
  7. 最終手段は2000番以上の耐水ペーパー!
お風呂の鏡については、「くもり」と「水垢」の問題がありますね。色々な情報をもとにこの記事では「水垢」をピンポイントで落とす方法を紹介しています。
「くもり」の予防方法はこちらで紹介しています。

お風呂の鏡の水垢の原因を知っておこう

水垢(うろこ)の正体は2種類!

お風呂の鏡をはじめ、水回りの至る所で発生する「水垢」の正体は、水道水に含まれるカルシウム、マグネシウム、ケイ素などが水が蒸発する際に化合物として残ったものです。

そして、この水垢は水質にもよりますが、一般的に「カルシウム塩が原因の水垢」「ケイ酸塩が原因の水垢」特徴のことなるこの2種類の汚れが多いといわれています。

「カルシウム塩」による水垢の特徴

カルシウム塩による水垢は、「アルカリ性」なので酸性の洗剤などで中和して落とすことが可能な汚れです。

時間があまり経過していない状態なら擦るだけで簡単に落とせる上に、付着して時間が経過していても中和すればOKという、基本的には落ちやすい汚れに分類されています。

「ケイ酸塩」による水垢(シリカスケール)の特徴

ケイ酸塩による水垢は、結合力が強く時間の経過とともに硬質スケールに変化する。というのが特徴です。

いわゆる「頑固な水垢」の正体ですね!しかし、付着したばかりならカルシウム塩による水垢と同様に擦って落とす事が可能ですので、早い段階で除去しておくべき汚れです。

水垢を長期間放置するのはNG!

何度も新しく水滴がつき蒸発する。という状態を繰り返しながら水垢を長期間放置した場合、ケイ酸塩の水垢「シリカスケール」は不溶性の頑固な汚れとなり、ガラスが一体化することも!

長期間放置でひどい状態になると、プロでも落とすのが難しく、鏡の質によってはプロの技をもってしても落とせない事があるそうですので早めに対処しましょう!

水垢が少ない初期段階なら「酸性」で中和して落とそう!

お酢が効果的

アルカリ性の汚れである水垢は、酸性の洗剤で落とす事ができます。

そして洗剤でなくても酸性であれば良いので、身近な「酢」を使ってもOK!初期段階であれば、やわらかい布に含ませて気になる部分を拭くだけでスルッと落とせます◎

ただし!酢が、鏡を固定している金属部分に付くとサビの原因となりますので注意しながら作業を行いましょう。

クエン酸を使用

酸性といえば、ナチュラルクリーニングでもお馴染みの「クエン酸」がありますね!お酢の匂いが気になる方は、100均でも販売されているのでクエン酸を使うと良いでしょう。

クエン酸水は、スプレーボトルに「水(100ml )+クエン酸(小さじ1/2)」の割合いで入れ、しっかり振って溶かすだけでOK。簡単に作ることができますよ。

酢やクエン酸水の効果をUPさせるテクニックとは?

酢やクエン酸の効果を更に高めるには、ラップを使うと効果的!

鏡に酢やクエン酸水を吹き付けたら、揮発しないようにラップやキッチンペーパーなどで覆い、1時間以上パックしてから流すだけでOK◎

それでも落ちないような場合には、剥がしたラップにクエン酸を顆粒のままつけて、円を描くように磨いてから流しましょう。研磨効果がプラスされますよ◎

軽くこびり付いた水垢を「研磨作用」で除去をする方法

デニムのハギレで擦る

水垢汚れは、中和して落とす方法と、力を加える。つまり「研磨」で落とす方法があります。

そこで重宝するのが、太い糸を使った綾織りでできているデニム生地!凹凸があるので水垢をこすり落とすのにも役立ちます◎

不要なデニムは捨てずに、カットして活用しましょう。軽い汚れなら、洗剤無しでも落ちますよ!

メラミンスポンジも効果的

100均などでもお馴染みのメラミンスポンジは、水垢汚れにも効果的です!水をつけてちょっとこするだけでOK◎お手軽ですね!

ただし、「研磨」という方法は鏡に傷がつく可能性があります。傷が心配な方は、酸性のアイテム×柔らかい布などで中和する。それで落ちない場合に研磨をする。という順番で進めると良いでしょう。

歯磨き粉の研磨作用を活かす

歯磨き粉には「研磨剤」が入っているので、乾いた布などに付けて円を描くように鏡を磨く。という方法も効果的です!

研磨効果でこびりついた水垢を除去してくれます。ただし、「粒入りタイプ」の歯磨き粉は傷の原因となるので使用を控えた方が良いとのことです。

アルミホイルの「金属イオン効果」で落とす!

アルミホイルは、水が付着すると化学反応を起こし「金属イオン」が発生します。この効果を利用すれば水垢も落ちて鏡がピカピカに!

方法も簡単で、10cm各程度にカットしたホイルを軽く丸めて、水で濡らした鏡をくるくるとこするだけでOK◎

更に効果を高めたい時には「クエン酸水」をつけながら行うと良いそうです!
 

なかなか落ちない頑固な水垢対策はこれ!

鏡用ダイヤモンドパッドで研磨

時間も経過して、中和やちょっと磨いたくらいでは落ちない水垢汚れには「鏡用ダイヤモンドパッド」で研磨して落としましょう!

ホームセンターでも販売されていますが、100均でも「ダイヤモンドパフ」という商品名で販売されており、そちらも効果的だそうですよ◎

力を入れすぎて鏡を傷つけないように注意しながら進めましょう。

超ガンコな水垢には茂木和哉!

メディアでも多く紹介されているのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、​色々試してだめなら、洗剤のエキスパートである茂木和哉氏が、温泉施設の頑固な水垢を落とすために開発された、酸×研磨剤のハイブリッド洗浄剤「茂木和哉」を使ってみましょう!

お値段も安くはありませんが、強力なのに安全に使用できると評判ですよ◎

 

最終手段は2000番以上の耐水ペーパー!

頑固な水垢は、「耐水ペーパー」で落とす方法もあります。ただし、傷がつきにくいように目の大きさは「2000番以上」の細かいものが◎

鏡と耐水ペーパーを水でしっかり濡らし、鏡の表面に付着した水垢を撫でるようにくるくると擦ればOK!落ちない時は力を入れるのではなく、何度も繰り返すように作業を進めましょう。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • fasyionista

    ネットの世界で埋もれている素敵なアイデアを発掘します!

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事