1589473 VIEW

オシャレな100均「セリア」と「ダイソー」でお部屋をプチリメイク

「セリア」や「ダイソー」は価格以上の価値ある商品開発こだわりの日本製がポイントの100円ショップ。そんなオシャレアイテムを使ったプチリメイク集。日々更新中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

2017年6月15日更新

目次
  1. 100均素材でプチリメイクに挑戦!
  2. セリアのリメイクアイデア
  3. ダイソーのリメイクアイデア
  4. 100均のリメイクアイデア
  5. セリアとダイソーの合わせ技リメイク
  6. ちょこっと手を加えてお洒落に見せる
  7. リメイクではないこんな使い道も
  8. 合わせてどうぞ!こだわりのセリアのリメイク特集

100均素材でプチリメイクに挑戦!

セリアやダイソーなどの100円ショップでは、最近どんどんお洒落なアイテムが登場していて、常にInstagramなどのSNSでも注目を集めていますよね。
そんなプチプラでも満足度の高い100均素材を使って、お部屋のインテリアに活かす人が増えています。
難しいDIY技術なんて必要なし!
初心者でもぶきっちょさんでも、気軽に簡単に取り組める、100均プチリメイクアイデアをご紹介いたします。

セリアのリメイクアイデア

セリアのリメイクシート

今やリメイクの定番商品となった、100均のリメイクシート。
お部屋を簡単にカフェ風の雰囲気に変えられるレンガ柄を始めとして、板壁風、黒板風、コンクリート壁風、リネン柄など、あらゆるニーズに応えるデザイン展開の豊富さが魅力です。
高価な壁紙にトライする前に一度100均の壁紙にトライしてみる、という使い方もいいですよね。
壁に貼るだけではなく、手持ちの小物や家具などに貼って、がらりと印象を変えるリメイクを実践される方もいっぱいいらっしゃいます。

セリアだけでなく、ダイソー、キャンドゥなどの各100均でも同様の商品が販売されていて、それぞれ個性的でお洒落なデザインのものが展開されているので要チェックです。

セリアの板壁風壁紙

最近のカフェ風インテリアや西海岸風インテリアなどにぴったりの「板壁風リメイクシート」。
壁に貼るだけで、大きくお部屋の雰囲気を変えてくれます。
雑貨や小物のディスプレイのし甲斐もあって、ますますお気に入りのコーナーにできること請け合いですね!

板壁風は、既に定番人気とも言えるので、セリアやダイソーなど各100均で手に入りやすくなっていますよ。

家電だってお洒落に!デニム風リメイクシート

リメイクシートは、何も壁に貼るだけではありません。
小物や雑貨のリメイクやイメージチェンジをはかるのにはもちろんのこと、家電に貼って楽しまれる方が増えています。

例えばこちら、冷蔵庫。
キッチンの中で、割りと大きな面積を占める冷蔵庫ですが、電化製品感を極力排除したい方にとっては悩みの種ですし、色柄も決まりきっていてつまらないと感じる方もいらっしゃいますよね。
そんな時に役立つのがリメイクシート!
普通の冷蔵庫ならありえない、カジュアルなデニム風、男前なレンガ調など、お好みのインテリアにそぐったデザインを選んで貼れば、キッチンに立つのがますます楽しくなれそうですよね。

セリアのカッティングボードで!

ステンシルでおうちカフェ

セリアのまな板、カッティングボードは、そのカフェ風のお洒落な形から、リメイクDIYに活用される方が多い人気アイテムです。

そのままでも可愛いのですが、こちらのように自分なりに手を加えてみることで、どこにも売っていない自分だけのオリジナルアイテムを作ることも可能に!
こちらは、カッティングボードに、ブライワックスジャコビアンを何度も塗り重ねることで木目に自然な色味、風合いを出し、その上からスタバのステンシルを施していらっしゃいます。おうちにいながらスタバインテリアを楽しめる、お洒落で可愛いリメイクですね!

セリアのまな板でお洒落なカフェトレイ

セリアには持ち手のないタイプのまな板もあります。
こちらを使って、白くペイントし、カフェタイムをますます楽しくできるお洒落なカフェトレイをDIYすることもできます。
こちらは、まな板にワトコオイルを塗った後で、白いペンキでシャビーな風合いにペイント。その後、幅広の革紐を、セリアのアンティークピンで留めてアクセントとし、スタンプなどでより可愛く仕上げます。
こちらの幅広の革紐もセリアのもので、持ち手として展開されているもののようです。
工夫次第で、100均商品の組み合わせで、こんなにお洒落なカフェトレイができるのは驚きですね!

カッティングボードで収納ボックスに!

お洒落なお掃除用品収納ボックスも、100均DIYで簡単に!
セリアのカッティングボードの可愛い形を利用して、他の100均アイテムを組み合わせると、このようなボックス型の収納が作れちゃいます。
こちらは、底面にはセリアの板、側面にはダイソーのすのこ1枚分をカットしたものを使われているそうです。
こちらはトイレで使用されているそうですが、床のお掃除をする時に、ボックスをひょいと持ち上げるだけでキレイを持続できるのも嬉しいですよね。

引き出しボックスも自由自在に!

DIYにちょっと慣れてきたら、こんな引き出しボックスも100均材料のみで作れますよ!
中に入れられた引き出しは、セリアの木製トレイ。サイズを合わせて板をカットして、組み立てていくのはとてもワクワクしそうです。

他にも、アイデア次第で、いろんな100均アイテムを組み合わせることで、自分仕様の収納ボックスが作れるので、お店であれでもないこれでもないと、アイテムを組み替えてみるのも楽しそうですよね。
みなさんもぜひ工夫してみてください!

セリアのラッピングペーパーでアンティークな洋書風

こちらのアンティーク調の薬瓶のような雰囲気あるディスフレイの正体は、何と、お馴染み、栄養ドリンクの空き瓶!
飲み終わった栄養ドリンクの瓶を白くペイントして、レトロテイストにリメイクされています。
使用されている塗料は、バターミルクペイントのホワイト。あえて塗りムラを残すことで、漆喰壁のような雰囲気も意識されています。
口部分に巻き付けられた黒いワイヤーも素敵ですよね。

そして、このリメイク瓶に貼られている古い洋書の切れ端のようなタグは、なんと、セリアのラッピングペーパーです。
ニュースペーパー風の3枚入りのラッピングペーパーがセリアで販売されていますが、そちらをコーヒー染めして絞った後に、乾かしながら、指を使ってシワ加工を施したりちょっとダメージを加えたりして作成されています。
まるで自然に経年劣化を経たような、いい味わいになっていますよね。
よりこだわる方は、周囲を軽く焼いて焦げを入れる、という手法も取られています。

ちなみに、手頃なガラス瓶がない場合には・・・

セリアの薬瓶を購入しちゃうのもひとつの手です!
完成度の高いレトロ風味の薬瓶が、たった100円で手に入るのだから驚きですよね。
そのまま飾っても可愛いし、上でご紹介したリメイクタグを貼り付けたりちょこっとリメイクしてから飾るのも素敵ですよね。

セリアの木箱で!

木箱を連結して

2マス木箱を縦に3つ連結して作られた、6マスの飾り棚です。
小物のディスプレイに使うと、インテリアのアクセントにちょうどいいですね!
こちらは、固定するのにボンドを使われているだけなので、作るのもとても簡単です。

トランク風ティッシュケース

セリアの木製のティッシュケースをリメイクしてトランク風に!
シンプルな木製ティッシュケースが、ペイント技とセリアのアンティーク風金具を駆使することで、こんなにお洒落なトランク風ケースに変身します。
ただそこに置いておくだけでも雰囲気のあるディスプレイが完成します。

マスキングテープホルダー

セリアの木製BOXを使ったマスキングテープホルダー!同じ木製BOXを重ねた技あり雑貨ですね。取っ手に棒を通してマスキングテープをかける発想がステキ!瓶もセリアだそうです。

白くペイントするとがらっと雰囲気が変わる

こちらも100均木箱を活用して作られた小引き出しです。
白くペイントされ、レースやボタンでデコられているのが、また乙女心をくすぐります。
このように、インテリアに合わせて、好きな風合いに変えてみるのもいいですよね。

根強い人気、セリアのコレクションケースでDIY!

セリアの「インテリア・コレクションケース」は、リメイク・DIYに活用される方の多い人気アイテムです。以前は「標本箱」という名前で同じようなアイテムが販売されていたことも。
フタ付きの木箱は、開いた状態でディスプレイするのにもお洒落に使えるし、閉じた状態を意識して、別のものにリメイクするアイデアもたくさん登場していて、リメイク好きさんたちのハートを虜にしています。

インターホンカバー

コレクションケースの底を抜いて壁に設置すると、インターホンカバーに!
どうしても生活感の出がちなインターホンをお洒落に、そして使い勝手も落とさずに隠してしまえる優れもののアイデアです。
箱を塗装したり、スタンプを押してみたり、転写シールを使ってみたり・・・アレンジのし甲斐もあって楽しそうです。

木製6マスボックスと組み合わせて

こちらはコレクションケースを使って、ディスプレイ用小物へとリメイクされている一例です。
右のコレクションケースには、100均の目隠しカーテンとレースシールを使用して可愛くデコを。
左のほうには、セリアの「木製仕切りボックス 6マス」を2つ入れて、両面テープで固定されています。
セリアにはお洒落な木箱が数多く展開されていますが、こうして組み合わせることによって、新しい味わい、使い方ができるケースも多く、いろいろ試してみるのもいいですよね。

セリアの木製ドロワーボックスも外せない!

100均の木箱でリメイクDIYというテーマでは、あらゆる方がとても素敵な作品を作り出して世に出されていますが、こちら、セリアのドロワーボックスも、100均リメイク素材としてとても人気のアイテムになっています。
シンプルな引き出し型のボックスに、みなさん思い思いの手を加えられて、とてもお洒落なインテリアへと変えていらっしゃいます。

黒く塗って男前に!

quote
木箱をボンドでくっつけて、板で周りを囲って釘を打つ
塗装して、取っ手をつけて、スタンプでナンバリングして〜出来上がり
細かいDIY用品の収納に使いたいと思います
マット調なブラックが大人かっこいい、収納力も高いこちらの収納は、セリアのドロワーボックスを16個使って作られています。
いくつか複数使いで小物を分類収納できる引き出しボックスを作るのも、100均ならプチプラで作れるのがいいですよね!
色選びだけでもガラッと雰囲気が変えられるので、お部屋のインテリアに合わせてペイントしてみるといいですよね。

セリアのレターラックでグリーンディスプレイ

レターホルダーをリメイクして植木鉢に!
まさかのアイデアですよね。
レターホルダーはそのままでもカフェ風で可愛いのですが、こちらの方は、黒板スプレーを使用してマットな黒い質感へとリメイクされています。ちょっとした風合いへのこだわりが、オリジナルの作品作りには大切ですよね。
そして、ホルダー部分には、セリアの麻のランチョンマットをカットしてセットし、土とグリーンを入れられています。
多肉の寄せ植えも可愛らしいですね♡

ダイソーのリメイクアイデア

ダイソーのバーベキュー網で

こちらも面白いアイデアです!
ダイソーのバーベキュー用の焼き網を使ったリメイクアイデア。棚の形になるように網を折り曲げて、壁に設置すると、ご覧のような素敵なグリーンディスプレイ棚に変身!
100均商品だと、折り曲げるのも意外と簡単なのだそうです。
グリーンのみならず、絵本や小物を飾ってみるのもいいですよね。

鏡もインテリアに合わせてお洒落にリメイク!

ダイソーのトレイ+ミラーで!

ダイソーのトレイとミラーを使用して、インテリアに映えるお洒落なミラーへとリメイクされている実例です。
組み合わせるとサイズがぴったりだったそうで、こんな嬉しいアイテム同士の出会いを見つけられるのもリメイクの魅力ですよね。
トレイは、BRIWAX(ブライワックス)を使用して木の風合いをより上質な見た目へとブラッシュアップさせています。自然な木の艶感を出せるBRIWAXは、100均商品ではありませんが、ひとつあるとリメイクの幅が出ますのでオススメですよ。

アンティーク調ミラー

これが100円!?フォトフレーム、ミラー、携帯デコシールを使って作られているようです。マスキングテープも角を保護する為に使っているようです。気になるゴールドはペイントするだけ!

ダイソーの瓶で見せる収納

懐かしいミルク瓶のようなレトロな雰囲気が魅力的なガラス瓶。
こちらはダイソーのものだそうですが、口に付けたスタンプタグも可愛くて、素敵な見せる収納になっています。中に入ったハトメも、ディスプレイの一部になっているかのようでいいですよね。
可愛いステンシル風スタンプの押されたタグは、元はただの荷札で100均でも取り扱いがあります。味わい深い色合いは、コーヒー染めすることで作られます。

こちらのようなレトロ風味のガラス瓶は、ダイソーだけでなく、もちろんセリアやキャンドゥでも手に入りますよ。

100均のリメイクアイデア

ダイソー、セリアなど、店舗問わずに置いてある定番アイテムを使用したリメイクアイデアをご紹介いたします。

100均フォトフレームでリメイク

100均の額で作る鍵置きフレーム

100均の木製フォトフレームを使用して、お洒落な鍵置きにリメイクされています。
プッシュピンを差してキーホルダー下げにも利用できるし、ネックレスなどを下げればアクセサリーケースとしても使えます。
ディスプレイを兼ねた実用性の高いプチリメイクですね。

フレーム+フレームで

こちらのお洒落なフォトフレーム、これも100均商品だけで作ることが可能です!
見開きタイプの木製フォトフレームの蝶番を外して分解します。ひとつを作るのに使用するのは一方だけ。
そしてもうひとつ、ワイヤーフレームタイプのフォトフレームを100均で調達しておきます。
両者を、タッカー(大型のホチキス。こちらも100均で手に入ります。)で固定するとできあがりです。

まるでオブジェのような佇まい♡まさか100均アイテムだけで作られたとはとても見えませんよね。

フォトフレームとセリアのアルミワイヤーで

こちらのお洒落なディスプレイフレーム。
これも100均フォトフレームを使用したリメイクアイテムです。中に入ったワイヤーは、セリアのアルミワイヤーを使って作られています。アルミは簡単に曲げられるので、ワイヤーワーク初心者さんでも比較的とっつきやすいですよ。間違ったらやり直すのも簡単です。
こんな気になるハンドメイドに気軽に取り組めるのも100均DIYの魅力ですよね。

これがあればインテリアが映える!窓枠リメイク

こちらもフォトフレームDIYで人気のあるアイデアですね!
セリアの見開き型のフォトフレームを2つ上下に組み合わせて、窓枠風にリメイクされています。
設置する場所ややってみたいインテリアの雰囲気に合わせて、大きさも各種揃っていますし、色合いも100均の塗料でも十分に風合いよく変えることが可能です。
慣れている方だと、たった10分で作り上げることもできるというほど、簡単なリメイクなのも嬉しいですよね。

驚きのショーケースDIY

こちらも最近人気のフォトフレームDIY!
なんと、インテリア雑誌や雑貨屋さんなどにあるようなショーケースが、フォトフレームを組み合わせることで作成することができます。
こちらで使用されているのはセリアのアートフレーム8枚です。
留め具や蝶番、工具などもセリアで手に入りますので、気軽に真似してみたくなりますよね。

フォトフレーム+100均ガラス絵の具で

100均フォトフレームを使って、ステンドグラス調のインテリアを作ることもできます。
使うのは、同じく100均のガラス絵の具。フォトフレームに入っている透明な板に、ガラス絵の具を使って絵を描けば、乾いた時に独特の透け感が生まれ、まるでステンドグラスのような風合いを楽しむことができます。

描く絵は、ステンドグラスのような幾何学模様を真似して描いてみても素敵だし、こちらのように、文字なども入れて、ウェルカムボードとして使ってみるのもいいですね。

収納棚の扉に

こちらは端材と100均フォトフレームを使用して作られた収納棚だそうです。
このように、フォトフレームの形状は、棚の扉として活用し、お洒落な見せる収納として使うのにも便利です。
フォトフレームのサイズにぴったり合う木箱なども、同じく100均で探すことも可能ですので、組み合わせながら材料探しするのも楽しいですよ。

100均のワイヤーアイテムは超おしゃれに使える♡

カードホルダーに

白いワイヤーかごの塗装をあえて剥がすことで、ナチュラルな風合いのカードホルダーに。
思い切ったジャンク加工で、真新しい100均アイテムが、年月を経た価値あるものの風合いへと変貌をとげます。

100均すのこはリメイクの優秀アイテム

すのこディスプレイ棚

すのこで簡単にディスプレイ棚!すのこと網以外がセリアだそうです。サイズによっては全部100円で揃えられそう。大きめのすのこもホームセンターで安く手に入るので用途に合わせてリメイクしてもいいですね。

セリアとダイソーの合わせ技リメイク

セリアのワイヤーラックとダイソーの黒板で

こちらは、ダイソー商品とセリア商品の合わせ技。
ダイソーの「両面使える黒板&コルクボード」(200円商品)に、セリアのワイヤーラックをネジで取り付けて作られています。
玄関でウェルカムボードとして使うのも素敵ですし、雑貨やグリーンなどを飾ってみてもよさそうです。そのままレターラックとして使うのもお洒落ですよね。

ダイソーの木箱とセリアの木箱で小引き出し

100均の木箱を小引き出しとして活用されるアイデアも素敵ですよね!
こちら、左側はダイソーの木箱をペイントして、外枠もダイソーの木材を利用して作成されています。
右側の小引き出しは、セリアのインテリア木製ウォールボックススクエアを使って作られています。
100均の木箱は、他の木箱と組み合わせて、小引き出しとして使えるパターンもありますが、こちらのようにない場合は、外枠は自作する、ということになります。
それでも、お洒落な引き出しを100均でプチプラで手に入れられるのは、作業の短縮にもつながり嬉しいですよね。

ちょこっと手を加えてお洒落に見せる

100均クリップをアンティーク風にリメイク

100均で販売されている、何の変哲もないただの文房具のクリップを、アンティーク風にリメイク!
自然に錆びたような風合いがたまりません。
ペンキで白くペイントした後に、濃い塩水に3日漬けることで作り上げます。
ディスプレイ小物として使うとインテリアがぐっとお洒落になりますね。

バインダーも可愛くリメイク

セリアのバインダーに布と少しの手間で可愛くリメイクされています。風合いを出す為にタマネギを利用されているのだとか。ちょっとくすんだような色合いへと変化するので、紅茶染め同様、玉ねぎ染めもマスターして使えるようになると、仕上がり具合に幅が出ていいですよね。

100均スリッパでも素敵にリメイク

最近では100均で売られているスリッパでさえも、可愛いものがいっぱい・・・♡
こちらはセリアのスリッパに、布タグを付けて、更に可愛く変身させています。
そのままでもシンプルで可愛いのですが、このようなアレンジをちょこっと効かせてみるだけでも、そのものへの愛着がわき、暮らしが活き活きと彩られます。

リメイクではないこんな使い道も

セリアのマグでグリーンディスプレイ

セリアやダイソーには、センスのあるお洒落なマグカップなどの食器も豊富に揃っていますよね。
可愛いマグは、ついついいっぱい買って余ってしまいがちですが、そんな時にも使えるアイデアが、グリーンディスプレイ!
アイビーを挿しておくだけでもこんなに雰囲気のあるインテリアが実現します。

その他、多肉の寄せ植えにもぴったりで、色や素材、デザインのテイストなどもいろいろあるから、組み合わせを考えるだけでもかなり楽しいですよ。

合わせてどうぞ!こだわりのセリアのリメイク特集

この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • えま

    ハンドメイドでアクセサリーを作るのが趣味です

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事