WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

押入れ収納はカラーボックスで捗る!おすすめのテクニック

押入れ収納でカラーボックスを活用してみませんか?今回は、カラーボックスを使って押入れをスッキリと収納する方法から、カラーボックス×〇〇の組み合わせで更に使い勝手を向上させるテクニックまでをご紹介します! #押入れ収納 #収納

As
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2017.9.15 / 作成:2017.9.15

難しい押入れ収納にはカラーボックスを活用してみよう!

普段からお家中の収納で大活躍の「カラーボックス」は、あまり押入れに使う。といったイメージがないかもしれませんが、実は押入れの中でも非常に使い勝手の良い万能選手なんです♡

今回は、このカラーボックスを押入れでフル活用するテクニックをご紹介しますので、押入れの収納が上手くいかない!カラーボックスが余っていて押入れで使えるなら活用してみたい!という方もぜひチェックされてみてください♡
 

押入れのデッドスペースがもったいない

押入れは大容量の収納空間ですが、棚などの”空間を分割するアイテム”を使わずに積み上げていくと、押入れ上部に「デッドスペース」が生まれて上手く使いこなすことができません。

その上、収納した物が雪崩をおこしたり、下や奥に収納した物が取り出せない状態になってしまったりと使い勝手まで悪い空間となってしまいます。

しかし!棚などで空間を分ける。たったそれだけのことで、それらの悩みをこのように1発解決することが出来ます♡

では、棚だけじゃなく、もっと細かく分けた空間を確保したい。見た目のオシャレ感も妥協したくない。安く揃えたい。そんな時は・・・

そんな時に役立つカラーボックス

カラボは安くて丈夫!棚も、小さく分割した空間も。両方確保出来る!

出典 ameblo.jp

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

    フォローする