WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

デカ目アイメイクのスゴ技を集めてみた

ぱっちり大きな目はいつだって女性のあこがれ。いつの時代も、女性はステキな目元を求めてメイクの探求を続けて来ました。時代の流れとともにメイクが変化するように、デカ目のテクニックだってどんどん進化しています。今回はメイク初心者でも簡単に真似できる、今が旬のデカ目テクニックを集めてみました。


#ガールズ

nyunyom
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2014年9月19日更新

かつてのデカ目メイクといえば、これ

黒いライナーで囲むのは、すでに時代遅れ

出典 ameblo.jp

一世を風靡した囲み目メイクも、今は時代遅れ!くっきり目=デカ目では無いんですね。

ブラックは引き締め効果があるので、実際に目のまわりを囲んだときに目が大きく見えているのか?というと・・・実はそれほどでもないんです。

更に、老けた印象を与えやすいので大人の女性は”取り入れ方”にも注意しましょう。

決め手はアイシャドウ

アイシャドウのグラデーションが勝負の分かれ目

これからにデカ目は、アイシャドウのグラデーションをどうつくるか。が勝負のポイントになってきます。

グラデーションの作り方や、塗り方ひとつで目のサイズも印象もガラリと変化するので、まずはアイシャドウを極めてみましょう!

アイシャドウさえマスターすれば、デカ目づくりはとっても簡単ですよ♡

グラデーション×マスカラがもたらす「デカ目効果」

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ