WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

酵素洗顔のおすすめ洗顔料15選 - 肌のお悩みに合わせてご紹介

#スキンケア

kanekor
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2021年9月29日更新

「どうしても毛穴の汚れが取りきれない!」ということはありませんか?そんな時は、酵素洗顔がおすすめです。酵素にはたんぱく質を落とす効果があり、スキンケアの一部に取り入れることで、劇的な効果をもたらします。今回は酵素洗顔のおすすめ洗顔料15選を紹介します。

    目次

  1. 酵素洗顔はなぜおすすめ?普通の洗顔と何が違うの?
  2. 酵素洗顔のおすすめ洗顔料15選をご紹介
  3. 酵素洗顔のおすすめの使い方は?
  4. 酵素洗顔をおすすめする理由のまとめ

酵素洗顔はなぜおすすめ?普通の洗顔と何が違うの?

「酵素洗顔」とは、「酵素」が配合された洗顔料を使って洗顔することです。
通常の洗顔料とは異なる効果があるので、詳しくみていきましょう。

そもそも、洗顔の役割とは?

洗顔は肌の汚れを落とし、新陳代謝を促進させることが重要なので、不要な汚れや角質は除去したいところですが、洗顔料の成分が強いと、肌に余計な刺激を与えてしまいます。そこで、肌に低刺激かつ汚れを落としきる成分が必要になります。そこで重要になるのが、酵素です。

酵素洗顔をおすすめする理由

酵素は植物や、体の中で作られているたんぱく質です。皮脂やたんぱく質を分解・除去する働きがあるため、一般的な成分の洗顔料では除去することができない角栓や皮脂の詰まりに効果を発揮します。

酵素洗顔は特に30代以降におすすめ

10代、20代では気にならなかった肌の保湿力の低下やターンオーバーの乱れによって、30代以降は毛穴に角栓や汚れが詰まりやすくなります。そのため、汚れを取り切る酵素入り洗顔料は、30代以降に人気が高いのです。

酵素洗顔のおすすめ洗顔料15選をご紹介

酵素洗顔を選ぶ際は、自分の肌質と期待したい効果を軸に選びましょう。

ポイントは、「低刺激」かつ「洗浄力がある」ことですが、どちらもおさえているのがイルチのブラックソープです

エステ先進国のハンガリーで60年以上かけて開発された洗顔料で、1000種類以上のハーブ漢方の生薬のように調合しているため、肌への刺激を抑えつつ、肌に残留した汚れや不要物を落としきります。

それ以外の洗顔料をお探しの方は、酵素の原料や成分を見て選んでみましょう。

2年以上かけて発酵熟成した、おすすめの酵素洗顔料

「化粧品を変えても、肌悩みは解決しない」
「高級デパコスは、値段ほど手応えがない」


などのお悩みはありませんか?
実は、肌のお悩みの80%は、洗顔やクレンジングで落としきれない汚れが原因といわれています。

美容液の潤いや美容成分はお肌に残りやすく、普通の洗顔料やクレンジングでは落としきれず、肌のバリア機能を邪魔してしまいます。そのため、どれだけ高価な化粧水や美容液を使っても、肌に入っていかないのです。

だからこそ大切なのは、すっぴんの裸肌になり、自分で潤う力を取り戻すことです。

ブラックソープで裸肌になった肌は、必要な潤いを自分で吸収して満たしていくため、化粧水や美容液の入りが全然違うんです。
エステ先進国のハンガリーで開発された天然成分により、小鼻を中心に、毛穴の黒ずみをスッキリと落とすことができます。
希少原料を使っているため、製品の供給が追いつかないことがありますが、幸運にも使うことができた人たちの口コミでは、「今まで落とすことのできなかった黒ずみが落ちた」など、感動の声があがっています。
■実際に使った人の声
・洗っただけなのに、白くなった?私の肌、こんなに汚れてたの?(35歳・敏感乾燥肌)
・洗顔後の化粧水がびっくりするくらい入っていきます。(39歳・敏感肌)
・脱皮したみたいにスッキリしました(40歳・混合肌)
・怖いくらい落ちる!これでオーガニックは驚き!(45歳・乾燥肌)
とても貴重な植物由来の原料を使っているにもかかわらず、初回のみリーズナブルな価格になっています。

他の洗顔料で臨んだ効果を得られなかったという人は特に、一回試してみるのも良いでしょう。
商品名 ブラックソープ
メーカー イルチ
価格 2,980円
容量 30ml
特徴 天然成分のラベンダー、イクタモール、アマニ種子油を配合

パウダータイプの酵素洗顔のおすすめ

オバジC 酵素洗顔パウダー/ロート製薬

うるおいを守りながら、毛穴の黒ずみや角栓詰まりをしっかり除去する、ビタミンCを配合した酵素洗顔パウダーです。黒ずみがちな鼻の毛穴の汚れもきれいに落とします。
商品名 オバジC 酵素洗顔パウダー
メーカー ロート製薬
価格 1,980円
容量 0.4g×30個
特徴 ビタミンC配合

パパウォッシュ/イー・エス・エス

毛穴の奥の汚れや、くすみのもととなる古い角質を、パパイヤが原料のパパイン酵素の力で分解して取り除き、すべすべの肌に洗い上げるパウダータイプの洗顔料です。
メラニンを含む古い角質もオフするので、化粧水が浸透しやすくなるのも特徴。
商品名 パパウォッシュ
メーカー イー・エス・エス
価格 2,640円
容量 60g
特徴 100%天然酵素、毎日使用可能

suisai ビューティクリア パウダーウォッシュN/カネボウ化粧品

肌のうるおいを守りながら洗い、洗うたびに透明感がアップする洗顔料です。独自開発した「酵素をシルクでコーティング」する技術で、酵素を湿気から守り、酵素の働きを安定化させています。
商品名 suisai ビューティクリア パウダーウォッシュN
メーカー カネボウ化粧品
価格 1,980円
容量 0.4g×32個
特徴 2つの酵素&アミノ酸系洗浄成分配合

チャントアチャーム パウダーウォッシュ/ネイチャーズウェイ

気になるザラつきを落とし、肌をつるつるに洗い上げる酵素洗顔料です。
肌の汚れや毛穴の詰まりをやさしく落とします。さわやかなハーブのアロマで、洗い上がりの肌はスッキリ明るく整います。
商品名 チャントアチャーム パウダーウォッシュ
メーカー ネイチャーズウェイ
価格 2,750円
容量 0.8g×34包
特徴 100%自然成分

雪肌粋 酵素洗顔パウダー/コーセー

和漢植物由来の保湿成分とアミノ酸系洗浄成分を配合した洗顔パウダーです。
失われがちな肌のうるおいを守りつつ、肌の汚れ、黒ずみ、古い角質をしっかり落とし、つるつるすべすべの素肌に整えます。
商品名 雪肌粋 酵素洗顔パウダー
メーカー コーセー
価格 550円
容量 0.4g×10包
特徴 和漢植物由来の保湿成分を配合

ディープクリア洗顔パウダー/ファンケル

独自のアミノ酸系洗浄成分が、肌本来のうるおいを守りながら毛穴の汚れをしっかり落とします。糖とヒアルロン酸配合でさらにうるおい力をキープし、毛穴の広がりを抑えます。
商品名 ディープクリア洗顔パウダー
メーカー ファンケル
価格 1,980円
容量 30個
特徴 炭、吸着泥を配合

クリアパウダーウォッシュ/DHC

パパイン、プロテアーゼ、リパーゼの3つの酵素を配合した洗顔料です。
たんぱく・皮脂分解に幅広くアプローチし、「黒ずみ」や「角栓」、肌のザラつきやくすみの原因となる「古い角質」を酵素の力でオフします。
商品名 クリアパウダーウォッシュ
メーカー DHC
価格 1,630円
容量 0.4g×30個
特徴 パパイン、プロテアーゼ、リパーゼの3つの酵素を配合

パウダーウォッシュプラス/オルビス

通常の洗顔だけでは落とせない、毛穴に詰まった角栓の元であるたんぱく質と皮脂を分解し、気になる毛穴を目立たなくさせる酵素洗顔パウダーです。コラーゲン、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキスの3つの高い保湿成分配合で、なめらかなうるおい肌を目指します。
商品名 パウダーウォッシュプラス
メーカー オルビス
価格 1,320円
容量 50g
特徴 たんぱく質分解酵素(プロテアーゼ)と皮脂分解酵素(リパーゼ)を配合

酵素洗顔パウダー/VELY VELY

自然の栄養成分が含まれた緑茶パウダーを配合し、健康的な角質ケアと洗顔を同時に行う洗顔料です。いつでも簡単にクレンジングを行いたい人におすすめです。
商品名 酵素洗顔パウダー
メーカー VELY VELY
価格 2,530円
容量 1.2g×27個
特徴 緑茶パウダー配合

ミノン アミノモイスト クリアウォッシュパウダー/第一三共ヘルスケア

敏感肌にも使える洗顔パウダーです。ごわつきや不要な角質層を取り除き、次のステップで使う化粧水がなじみやすい肌に整えます。
商品名 ミノン アミノモイスト クリアウォッシュパウダー
メーカー 第一三共ヘルスケア
価格 1,440円
容量 35g
特徴 植物性アミノ酸系洗浄成分配合

コスメデコルテ フィトチューン クリア パウダーウォッシュ/コーセー

透明感があふれる肌へと導く炭酸パウダー洗顔です。余計な汚れをオフし、一回の使用で肌をすべすべにします。低刺激のため、肌のピリピリ感が少ないのも特徴です。
 
商品名 コスメデコルテ フィトチューン クリア パウダーウォッ
メーカー コーセー
価格 3,300円
容量 40g
特徴 炭酸の泡で汚れを落とす

スペシャルパウダーソープ/Cure

独自のWの酵素が分解し、Wの泥成分(ガスールとホワイトクレイ)が汚れを吸着、つるつるですべすべな肌に洗い上げます。 毛穴の汚れを除去しきった肌は、その後の化粧水や美容液がなじみやすくなります。
 
商品名 スペシャルパウダーソープ
メーカー Cure
価格 1760円
容量 0.6g×35包
特徴 Wの泥成分(ガスールとホワイトクレイ)を配合

NICE&QUICK ボタニカル 酵素洗顔パウダー/ボーテ・ド・モード

天然由来成分94%で、肌にやさしく洗顔できるパウダーです。
約3分間、泡パックすることで、古い角質をスッキリオフして、化粧水が浸透しやすい肌に導きます。
商品名 NICE&QUICK ボタニカル 酵素洗顔パウダー
メーカー ボーテ・ド・モード
価格 1,078円
容量 30包
特徴 酵素泡パックが可能

リサージ ディープクリーンパウダーa/カネボウ化粧品

無香料、無着色、弱酸性で低刺激の洗顔料で、うるおいを守りながら、透明感があふれる明るい肌に洗い上げます。
きめの細かい泡がスムーズにたち、毛穴汚れや余分な皮脂、古い角質を除去します。
商品名 リサージ ディープクリーンパウダーa
メーカー カネボウ化粧品
価格 2,750円
容量 0.4g×30個
特徴 無香料、無着色、弱酸性

酵素洗顔はどんな状態の肌だと効果がある?

酵素洗顔が効果的に働く肌とは、どんな肌でしょう?
肌の状態別に解説していきます。

酵素洗顔は古い角質や角栓がある肌におすすめ

酵素は角栓に詰まったたんぱく質の汚れを分解するため、古い角質や角栓がある肌に最適です。
酵素洗顔を継続することで、角栓ができにくい肌を目指すこともできます。

黒ずみや毛穴のつまりがある肌は酵素によりスッキリ

酵素は黒ずみや毛穴のつまりにも効果を発揮します。
小鼻の黒ずみなどが気になる人は、ぜひ使ってみてください。

ニキビを予防したい肌にも酵素洗顔が効果的

ニキビは、皮脂や古くなった角質が毛穴に詰まることが原因で、炎症を起こしたり化膿することもあります。そのため、皮脂や角質を取り除いてくれる酵素洗顔は、ニキビの予防には効果的です。
ただ、既に炎症や化膿を起こした肌には刺激が強すぎるので、使わないようにしましょう。

敏感肌の人は、酵素洗顔の刺激に注意しながらの使用がおすすめ

敏感肌の方は、酵素洗顔の刺激に注意しながら使いましょう。最初は低刺激の洗い上がりがなめらかなタイプのものを試してみるのが良いでしょう。

酵素洗顔のおすすめの使い方は?

頻度は週1、2回がベスト

酵素洗顔の頻度は、週1、2回程度がおすすめです。もちろん製品によりますが、通常の洗顔料よりも刺激が強いので、毎日の使用はおすすめしません。

酵素洗顔を使ったおすすめの使い方は?

まず、肌に負担をかけないクレンジングでメイクを落とします。

酵素洗顔のパウダーに水を混ぜ、十分に泡立てから、軽いタッチで2分ほど、肌をなでるように洗います。
ぬるま湯ですすぎ、洗い終わったら、肌を優しくおさえるように水分を取ります。どの段階でも、肌は絶対にこすらないでください。

その後、化粧水などで普段よりも念入りに保湿しましょう。

酵素洗顔をおすすめする理由のまとめ

どうしても取りきれない汚れがある場合、酵素による洗顔はとても有効で、おすすめできます。

ぜひ、日常のスキンケアの一部として取り入れてみましょう。

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る