WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

簡単♪「手ぬぐい」1枚で「コップ袋」と「ナプキン」を作る方法【コップ袋編】

#簡単 #手ぬぐい #コップ袋 #ナプキン

aiko
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2020年3月12日更新

「手ぬぐい」1枚で「コップ袋」と「ナプキン」ができる!

ハンドメイドの布生地としても活用できる「100均の手ぬぐい」。今回は、「手ぬぐい」1枚で「コップ袋」と「ナプキン」を作る方法をご紹介します。ハサミで布を切る場所は「1ヵ所」だけです。

この記事は、「手ぬぐい」で「コップ袋」を作る内容になります。

材料&道具

・手ぬぐい 1枚
・手芸用のヒモ
・針
・糸
・布用裁ちバサミ
・クリップ 4個程度(マチ針の代わりに使用します)

※「手ぬぐい」の色は、白系がオススメです。なぜなら、100均商品の品質が良くなったとはいえ、色落ちをするからです。濃い色だと色落ちが目立ちます。

「手ぬぐい」で「コップ袋」を作る方法

①「手ぬぐい」を切る

まず、「手ぬぐい」の裏面を上にして広げます。

次に、上の写真のように、「手ぬぐい」の左右両側を内側に折り、境目を布用裁ちバサミで切ります。左側がコップ袋用の布、右側がナプキン用の布になります。

それぞれの布の幅はお好みですが、私は「手ぬぐい」を内側に折って、二重になった状態で、
・コップ袋用の布幅 約18.5cm
・ナプキン用の布幅 約25cm
になるようにしました。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • aiko

    こんにちは♪年子の息子達の育児に奮闘中のママライターです。美術大学のデザイン科を卒業後、学校で美術...

    フォローする