WEBOO[ウィーブー]

暮らしをつくる

ずっとキレイが続いて節約も?話題の整理収納アドバイザーがすごい!

#掃除 #整理 #収納

megurubunshi
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

2019年1月22日更新

情報番組のお片付け企画等で今話題の整理収納アドバイザー。プロの片付け術はすごいけど、自分で依頼するには疑問や不安が多くて・・なんて思っていませんか?費用は?依頼方法は?お金を払って頼む価値がある?今回は利用者からキレイが続く!節約にもなる!という声多数の整理収納サービスをご紹介!

費用はどれくらい?どんなことをしてくれる?

現在テレビや書籍などの影響で広く世間に知られるようになった整理収納アドバイザー。
そんな彼らについて、いちばん気になるのはやはりお金のことではないでしょうか?

そこで、整理収納アドバイザーに仕事を依頼するためにかかる費用や、「こんなこともしてくれるの?」と驚くことも含まれるサービスの内容についてご紹介してみたいと思います。
 

プロの整理収納サービスは1時間5000円前後+交通費が多い

整理収納アドバイザーには、おもに企業に所属している方と個人で活動している方の2種類がいます。
まず、企業の整理収納サービスの例をみてみると、住宅設備会社の大手として知られるLIXILでは、アドバイザー1人につき1時間5000円(税抜)+交通費1000円が基本となっています。

次に個人のアドバイザーの例ですが、バラエティ番組「月曜から夜ふかし」に出演経験もあるスズキナオコさんの場合、一般的なお宅で基本3時間16200円~(税込)、別途交通費がかかります。ライフオーガナイザー1級も所有する大矢光子さんの場合も1時間5000円(税別)で、両者ともに初回割引ありです。

ちなみに整理収納アドバイザーの1回の出張時間は一般的に3時間~5時間ですので、利用者の負担は15000円~25000円+交通費となる場合が多いようですが、勿論アドバイザーによっては1時間3000円や10000円の場合もありますので、こちらはあくまでも参考の料金です。
 

基本から驚くことまで!アドバイザーのサポート内容をご紹介

アドバイザーに整理収納サービスを依頼した場合、まずはアドバイザーと依頼者が現場で何をどうするか話し合い、その後片付けに移行するというのが基本的な流れです。最初に聞き取った依頼者の希望を叶えるため、アドバイザーはプロのノウハウを駆使して依頼者とともに現場の作業にあたります。

と、ここまではテレビ等でご存知の方も多いかと思いますが、実はアドバイザーがサポートしてくれるのは、「雑然とした現場の片付け」だけではないんです。

先程料金をご紹介したLIXILには、キレイが続く秘訣でもある「リバウンドしない整理収納方法」「家事動線を考えた整理収納のコツ」の伝授の他、「引っ越し前の収納アドバイス」「夫・妻・親への片付けアドバイス」等もあり、その他多くのアドバイザーも「こんなことまで!」と驚くサポートをしてくれます。



 

節約になるってどういうこと?

先程ご紹介した整理収納アドバイザーの参考料金を「高い」と感じた方は少なくないでしょう。
片付けを依頼する場所の広さや多さ、散らかり具合によっては1度のサポートでは済まず、2度目3度目の料金が発生することも勿論あります。

しかし、冒頭でも述べたように、実際にアドバイザーにサポートしてもらったら節約になった!と多くの利用者が言っている事実もあります。

決して安くない料金を支払ったにも関わらず、節約になるとはどういうことなのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。
 

あなたにおすすめ

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る
  • megurubunshi

    はじめまして。毎日幼い娘の育児に追われつつなんとか家事をこなす節約好き主婦です。

    フォローする