WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

48W!UV&LEDライトが多機能で有能すぎる

レジンの硬化は太陽光でも出来ますが、沢山数を作ったり、直ぐに仕上がりイメージを確認したい方は、UVライトで硬化したいですよね?今回ご紹介するUVライトは、パーツクラブで販売している48WのUV&LEDライトです。多機能で早い硬化を実現していて、見た目もスタイリッシュな実力派なんです。私が実際に使ってみた感想を記事にします。どうぞご覧下さい。 #UV&LEDライト #レジン

きゃらめる
フォローする
 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.8.19 / 作成:2018.7.26

UV&LEDライト48Wの優秀な機能を紹介!

パーツクラブのNEWアイテム、「UV&LEDライト48W」をご紹介します。レジンクラフトやジェルネイルに最適な高出力で高機能なモデルが登場しました!従来の超軽量コンパクトモデル「UV&LEDライト6Wモデル」よりも早い硬化時間を実現されています。タイマーカウンターを搭載していて、タイマー照射ボタンで簡単に操作できるのも魅力♪自動で照射される赤外線センサーも付いていて使用感が抜群です。

使用する時は、付属のACアダプターをコンセントに繋ぐだけ。過温保護機能付きで長時間使用の際に内部の温度が高温になっても、自動的に省エネモードに切り替わるなど親切な機能も。ランプは約50000時間使用可能という優れものです。簡単操作なのに、高機能!レジンアクセサリー作りが初心者の方にもオススメです。

実際、私もレジンアクセサリーを作る時は、太陽光で硬化させていました。レジンを太陽光で硬化させるには、季節によってですが半日~1日掛かることもあり気長に挑戦しようという気持ちで制作していました。でも、このUVライトを使ってみて硬化時間のスピードに感動しました。こんな短時間で完全に硬化できるなんて思ってもいなかったです。30秒、60秒、99秒のタイマー照射ボタンが付いているので、気軽に操作できたのが◎。

レジンを塗る作業で指がベタベタしていても、他の指でボタンをポンと軽く押すだけなので使い勝手が良かったです。本体に手を入れると赤外線センサーが反応して自動照射されるので作業が楽々進みました。UVライトを使うのは初めてだったのですが、難しい操作もなく使いやすかったです。中央部分には、タイマーカウンターが搭載されているので、照射時間が一目で分かる点も優秀!

UV&LEDライト48Wを実際に使ってみました!

ここからは、100均のレジンパーツを使って実際に作っていきます。ペンダントトップはアンティーク風でレジンを流し込むタイプです。

今回は、フラワー柄のコスメパッケージを型のサイズに切り抜いて嵌め込みました。包装紙や切手なども使えますよ!型のくぼみにレジンを少量塗ってから、パッケージの紙を乗せましょう。

パッケージの紙の上から、再びレジンを塗ります。今度は、少し厚めに塗っても大丈夫です。

ストーンも好きな場所に乗せてあげましょう。しずく型と丸型のカラーストーンを使っています。

この記事に関連するキーワード

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

関連記事

あなたにおすすめ

  • きゃらめる

    インテリアやハンドメイドが好きなので、自分の感じたことが伝わるようにライティングしていきたいです。

    フォローする