WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

はじめてでも簡単!レジンで作るしずく形ブルー&パープルピアス

光が透けてキラキラ涼しげなレジンのアクセサリー。とってもスピーディにきれいに固まるUV-LEDレジンを使って作ります。 #レジン #ピアス #アクセサリー

2018.5.30

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.5.30 / 作成:2018.5.29

ゆらゆらと耳元を飾るしずく形のピアスは、ブルーとパープルをふんわり混ぜて、その上にはゴールドのラメを散らして、ちょっぴりゴージャスに!  レジン初心者さんでも手順どおりに作れば失敗しません。

UV-LEDレジンって?

UVライトで固まるUVレジンはご存知だと思いますが、最近ではLEDライトでもUVライトでもどちらでもOKというレジン液が発売されています。もちろんUVライトのみでも硬化しますが、今までのレジンよりも早く固まるので、作品作りがスピーディ♪  硬化後の透明度も高くクリアに仕上がります。ぜひ試してみてください。

材料と用具はこれだけ

用具は、左からUVライト、マスキングテープ(細・太)、ニッパー、平ヤットコまたは丸ヤットコ、はさみ。この他に、クリアファイルがあれば準備OKです。

フレームに薄くレジンを流し入れる

クリアファイルなどにマスキングテープ(太)の粘着面を上にし、マスキングテープ(細)を左右に貼り、デザインフレームを固定します。

フレームの中に薄くレジン液を流し込み、つまようじで隅々までのばします。

UVライトで2分ほど硬化させます。(UV−LEDライトなら60秒ほど)

ブルーとパープルを流し入れる

クリアファイルの上にレジン液を置いてブルーの着色剤を1滴たらし、つまようじでムラなく混ぜます。

同じようにパープルの着色剤を混ぜたレジン液も作ります。

ブルーのレジン液をつまようじでフレームに1滴たらし、同様にパープルも1滴たらします。

透明のレジン液でフレーム内を満たし、つまようじで全体をなじませ、UVライトで2分ほど硬化させます。

ラメを表面に追加しよう

透明のレジン液にラメをふりかけ、つまようじで混ぜます。

フレームの中心にラメ入りのレジン液をのせて、硬化させます。

最後にぷっくりと盛り上がるように透明のレジン液をのせ、5分ほど硬化させます。表面がべたつかなくなるまでしっかりと。

仕上げに裏に透明のレジン液を薄く塗り、UVライトで2分ほど硬化させます。

チェーンとピアス金具をつないででき上がり!

チェーンをニッパーで1.5cmと3.3cmにカットし、丸カンでピアス金具につなぎます。チェーンの先に丸カンでフレームパーツを付けてでき上がり! 

今回作ったアクセサリーの材料は、パーツクラブさんで入手できます。他にもたくさん可愛いアクセの材料があるから、探してみては?

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ