更新:2018.4.30 作成:2018.4.30

厚みが少ないトーホーDEMIビーズで作るガーリーペンダント!

TOHO DEMIビーズは通常のシードビーズに比べ厚みが少ないので、カーブのラインが綺麗に仕上がります。また大きいビーズの間に加えるとロンデルのような効果があります。 刺繍用フェルトに順番に二本どりの糸でしっかりひきしめ、形を整えながら刺繍して下さいね。カボションパーツの大きさにより、ビーズの量、必要なフェルトの大きさは変わりますが、作り方は同じです。それでは始めましょう!
❤︎ お気に入り
目次
  1. 材料・道具
  2. 1周目を刺繍します
  3. 2周目を刺繍します。
  4. 土台フェルトに貼ります。
  5. マルカンを取り付けます。
  6. コードを通して完成です。

材料・道具

<材料>
TOHO DEMIDEMIビーズ 大 75
カボションパーツ 1
刺繍用 土台用 フェルト 適量
パールビーズ 18
ネック部分用コード 約80㎝


<道具>
縫い針、ハサミ、ボンド、目打ち(穴を開けるため)

1周目を刺繍します

カボションパーツを刺繍用フェルトにしっかり接着し、DEMIビーズで周りを一周囲むように刺繍します。
土台用フェルトの確保を忘れずに。

2周目を刺繍します。

2周目は1周目に沿うようにDEMIビーズとパールビーズが交互になるように刺繍します。

土台フェルトに貼ります。

刺繍したビーズの周りのフェルトをカットし、裏全面にボンドをつけて土台フェルトに貼ります。
(わかりやすいようにフェルトの色を変えています)

マルカンを取り付けます。

土台フェルトの不要部分をカットします。
刺繍用フェルト、土台用フェルトに貫通するように穴を開けマルカンを取り付けます。

コードを通して完成です。

マルカンにコードを通し、先端を合わせてひと結びします。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!