WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

厚みが少ないトーホーDEMIビーズで作るガーリーペンダント!

TOHO DEMIビーズは通常のシードビーズに比べ厚みが少ないので、カーブのラインが綺麗に仕上がります。また大きいビーズの間に加えるとロンデルのような効果があります。 刺繍用フェルトに順番に二本どりの糸でしっかりひきしめ、形を整えながら刺繍して下さいね。カボションパーツの大きさにより、ビーズの量、必要なフェルトの大きさは変わりますが、作り方は同じです。それでは始めましょう! #ビーズ #ペンダント #アクセサリー

2018.4.30

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.4.30 / 作成:2018.4.30

材料・道具

<材料>
TOHO DEMIDEMIビーズ 大 75
カボションパーツ 1
刺繍用 土台用 フェルト 適量
パールビーズ 18
ネック部分用コード 約80㎝


<道具>
縫い針、ハサミ、ボンド、目打ち(穴を開けるため)

1周目を刺繍します

カボションパーツを刺繍用フェルトにしっかり接着し、DEMIビーズで周りを一周囲むように刺繍します。
土台用フェルトの確保を忘れずに。

2周目を刺繍します。

2周目は1周目に沿うようにDEMIビーズとパールビーズが交互になるように刺繍します。

土台フェルトに貼ります。

刺繍したビーズの周りのフェルトをカットし、裏全面にボンドをつけて土台フェルトに貼ります。
(わかりやすいようにフェルトの色を変えています)

マルカンを取り付けます。

土台フェルトの不要部分をカットします。
刺繍用フェルト、土台用フェルトに貫通するように穴を開けマルカンを取り付けます。

コードを通して完成です。

マルカンにコードを通し、先端を合わせてひと結びします。

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ