更新:2018.4.16 作成:2018.4.14

サシェで日々の生活に香りを♡簡単な作り方と活用方法・使い方◎

サシェとは香り袋のことで、乾燥させたハーブや香料を袋などに詰めて、香りを閉じ込めた小袋。クローゼットやタンスの中に入れて洋服に香りをつけて楽しむことが出来ます。今回はそんなサシェの作り方と活用方法・使い方を紹介していきます◎
❤︎ お気に入り
目次
  1. ◎サシェとは
  2. ◎巾着型サシェの作り方
  3. ◎セリアのギフトバッグを使って簡単サシェの作り方
  4. ◎折り紙サシェの作り方
  5. ◎サシェの活用方法
  6. まとめ♡

◎サシェとは

香り袋と言われるサシェ。
布袋や紙袋の中に、乾燥させたお花やハーブ、アロマなどの香料を入れたフレグランスアイテムです。

クローゼットやタンスの中に置いて、洋服に香り付けをするのが基本的な使い方。
防虫効果のある香りを選べば、季節ものを閉まって置く際にも使えます。

さらに、消臭効果のある香りなら下駄箱などにも◎

最近はデザイン性の高いものが多く、インテリアアイテムとしても使われ始めています♪

今回はそんなサシェを自分の好みのデザイン・香りで使用するために、作り方や活用方法を紹介していきたいと思います。

とっても簡単に作ることが出来るのでぜひ最後までご覧ください♪

◎巾着型サシェの作り方

道具・材料

・お好きな布(はぎれなどでもOKです)
・お好きなアロマor香水
・コットン2~3枚
・リボン
・はさみ
・糸
・針
・デコるパーツ(レースやお花、ビーズなど)

作り方

①布を切る

30×8センチに布を切ります。

8センチの部分を長くするともう少し横幅のあるサシェを作ることが出来ます。
お好みで変えていただいて構いません♪

②切った布を半分に折りたたむ

①で切った布を半分に折りたたみます。
今見えている面が裏側になるので、裏表のある布を使う方は向きにご注意くださいね!

③端を縫う

ピンクの点線のようになみ縫いをします。
巾着の脇部分になるので、細かく縫うと綺麗な仕上がりになります♪

④口を折り返して縫う

口部分を折り返し、ピンクの点線のあたりを1周縫います。

⑤表に返す

口部分を1周縫い終えたら、表に返します。

⑥デコレーションする

レースやリボン、お花やビーズなどお好きなパーツを使ってデコレーションしてくださいね♪

今回使ったレースやお花は100均で買い揃えてみました◎

⑦コットンに香りをつける

コットン2~3枚にお好みのアロマor香水を5滴ほど浸み込ませます。

⑧コットンを巾着に入れて口を閉じたら…完成♡

巾着の中にコットンを入れ、口をリボンなどを使って閉じたら完成です♪

手縫いで出来るのでとっても簡単◎
もちろん手縫いのパートをミシンを使ってもOKです!

◎セリアのギフトバッグを使って簡単サシェの作り方

道具・材料

・セリアのギフトバッグS
・お好みのアロマor香水
・コットン2~3枚
・お好みのデコパーツ(リボンやボタン、お花など)
・針
・糸
セリアのラッピングコーナーで売っているギフトバッグはコットンで出来ているので、サシェ作りにとても向いています◎
しかもすでに巾着の形になっているので、あっという間に出来るのもポイントです!

作り方

ギフトバッグに好きなパーツをつけ、コットンにアロマor香水を5滴ほどしみこませて中に入れるだけ!!

作り方というまでもありませんね…。それくらいとっても簡単に出来ちゃいます◎
巾着が出来ている分、お裁縫が苦手な方やささっと作ってみたい方にオススメです◎

アレンジ次第で様々なテイストのサシェが出来るので、自分の好みのパーツを揃えて作ってみてください♪

◎折り紙サシェの作り方

道具・材料

・折り紙1枚
・お好みのアロマor香水
・コットン2~3枚
・両面テープ(幅10ミリがベストです!)
・リボン
・穴あけパンチ
・カッターナイフ

作り方

①折り紙を中央に向けて折る

重なり部分が1センチほど出来るように、折り紙の上下を折ります。

②両面テープで袋を閉じる

袋の重なり部分に両面テープを張り、袋を閉じます。

③底を作る

底になる部分の脇の折り目をカッターで1センチほど切り込みを入れ、折り上げます。
折り上げていない側(茶色で囲ってあるところ)に両面テープを張り、折り上げた側はカッターで切り落とします。
両面テープを張った面を折り上げ、底を作ります。

④ふた部分を作る

ふたになる上側を2センチほど折り、穴あけパンチでリボンを通す穴を作ります。
このように4枚重ねた状態で穴を開けてくださいね♪

⑤コットンに香り付け

コットンにお好みのアロマor香水を5滴ほどしみこませて、袋の中に入れます。

完成♡

穴あけパンチで開けた穴にリボンを通し、袋を閉じたら…完成です✩
お好みでシールなどを貼ってデコっても◎

最近は可愛い折り紙やデザインペーパーが100均でもたくさん取り扱っているので、ぜひお気に入りの柄で作ってみてください♪
とっても簡単に出来るのでおすすめです。

◎サシェの活用方法

パジャマと一緒に…♡

朝、パジャマを畳んだらその上にサシェを置いて香り付け♪
夜着るときにふわっと香って、癒されます。

お気に入りのパジャマとお気に入りの香りでリラックスできる夜が過ごせそうですよね◎

ハンガーにかけて…♡

お気に入りの洋服のハンガーにかけて、香り付けしても◎
ちょうど首元にサシェが来るので、着用したときに動きに合わせてふわっと香りが漂うようになりますよ。

明日のコーデを決めたらお気に入りの香りのサシェと一緒にしておいても良いですね!

ぬいぐるみと一緒に…♡

レースやボタンなど、自分の好きなパーツを使ってデコれば気分の上がりますし、インテリアの一部にも…♡

枕元に置けば、お気に入りの香りに包まれて就寝タイムを迎えることが出来ます。

インナーウェアに添えて…♡

お出かけの前日はインナーウェアにサシェを添えておけばふわっと香りづけに。
これから薄着になる時期ですので、おすすめの活用方法です◎

カバンにそっと忍ばせて…♡

カバンにサッと入れておくと、ハンカチを出すときやお財布を出すときにふんわり香りが漂い良い印象に。
香りはソープなどのナチュラルな香りを選ぶと好き嫌いがあまり分かれないのでおすすめ。
営業職などで外回りが多い方に試してほしい活用法です◎

まとめ♡

手作りサシェ、いかがでしたか?

今回紹介した作り方はとっても簡単で、すぐにチャレンジできるものを選んでみました♪

サシェのある生活はリラックス効果が高く感じ、疲れた心身を癒してくれるような気がします。
ハンドメイドすることで自分好みのデザインにすることが出来るので、視覚的にも幸せな気持ちに…!

お気に入りのお洋服、カバン、靴など身に着けるものと一緒にして香りづけをしてもいいですし、仕事中にリフレッシュするためにデスクのお供にしても◎
そして、1日の疲れを癒すためにベッドサイドにちょこんと置いてもいいですよね♪

様々な使い方が出来るサシェをみなさんもぜひ手作りしてみてくださいね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • roco.

    はじめまして。roco.と申します* UVレジンやフェイクスイーツなどハンドメイドが趣味です。インテリア...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!