更新:2018.4.24 作成:2018.3.26

100均手ぬぐいで作る簡単枕カバー

100均の手ぬぐいで何を作りたいですか?私は折り畳んで端を縫うだけの簡単枕カバーを縫いました。ファスナーがいらないので手軽にできます。季節ごとに絵柄を変えても楽しそうです。
❤︎ お気に入り
目次
  1. 既製品の枕カバーだとサイズが合わなかった
  2. 100均の手ぬぐいは端の始末がしてある
  3. 材料の紹介
  4. 作り方
  5. 出来上がりサイズ
  6. ほこり避けに裏地で作った枕カバー
  7. 手ぬぐい以外で縫うときの端の始末は?
  8. 完成品

既製品の枕カバーだとサイズが合わなかった

枕カバーを自分で作ろう思った理由は、市販品のカバーがブカブカだったからです。
やっぱり43×63cmなど規格サイズが多いんですよね。
実際にサイズがぴったりの枕カバーを手作りしてみたら、枕がしっかりして寝やすいなぁと思いました。

100均の手ぬぐいは端の始末がしてある

枕カバーを100均の手ぬぐいで作るメリットは端の始末がすでにしてあることです。枕カバーを作るにあたってこれをフル活用しました。布を1枚余すところなく使えるのもメリットです。何より値段が安いのが嬉しい限り。市販品の枕カバーだと激安品は別として、700円以上はしそうですし。

材料の紹介

枕カバー本体に使った材料は手ぬぐいとミシン糸。中身の方は枕用のビーズと100均で買った洗濯ネットです。このネットは今回作る枕カバーより大きいサイズ(50×35㎝)のものですが、枕カバーの中へ特に問題なく納まりました。

色落ち注意の表示あり

この手ぬぐいは色落ちするようで、洗濯の注意書きシールが貼ってありました。最初は単独の手洗いにして様子を見るしかないでしょう。枕カバーは頻繁に洗うものなので、洗濯機が使える生地が理想なんですけどね。可愛い手ぬぐいを見るとやっぱり作りたくなっちゃいます。
 

作り方

開き口の位置を決める

手ぬぐいの短い辺の両端が10㎝ほど互いに重なるようにして中表に畳みます。上中下と布が重なったところ(10㎝)が枕を入れる開き口になります。
完成して表へ返したときに開き口がどこに来るかと言うと、黄色い線の位置になります。
開き口は真ん中より左寄りにしてみました。その理由は枕の真ん中はボリュームがあって口が簡単に開いてしまうかも?と思ったから。重なり部分が中身の飛び出しを防いでいるんですが、10㎝は最低限必要なギリギリラインかと思います。

両脇を縫う

開き口の位置を決めたら両脇を縫います。開き口は裂けやすいので特にしっかりと。
表にひっくり返したとき、布が片側外れて縫えてなかった部分がありました。縫う前にきっちり端を揃えておかないといけなかったんですね!
 

表へひっくり返す

表へ返したらひとまずアイロンで整えます。

表からステッチで押さえる

破れ防止のためさらに表からも両端にステッチをかけました。

中身(ビーズ)を詰める

枕カバーができたので、さっそく中身を入れてみました。でも普通より小さめの枕カバーなので、ビーズの量が多かったみたいです。ビーズを他の枕へ移し替えたら無事に収まりました。

出来上がりサイズ

サイズを測ったところ42×30㎝でした。普通の枕より2回りくらいコンパクトな感じでしょうか。もしかするとお子様用のサイズにぴったりかもしれません。

ほこり避けに裏地で作った枕カバー

プリントポリエステル100%生地で縫ったプードル模様の枕カバーです。裏地用のつるっとした薄い生地で、ほこり避けの目的で作りました。これだと髪の毛が引っ付きにくく、毛羽立ちも今のところ目立って見えないので気に入っています。洗濯したあと乾くのも早いです。枕カバーのサイズを少し変えて棒状に。

手ぬぐい以外で縫うときの端の始末は?

端の処理がしてない生地の場合、枕カバーの開き口にも端の処理が必要になります。特に裏地の場合は、ほつれ糸が出やすいのが欠点です。両端を縫う手順は手ぬぐいと同じですが、若干の違いもあります。まず縫い合わせた裏面の両端を端5mmのところで切り揃え、表から7㎜~1㎝のところをステッチで縫い閉じる方法です。こうすると裏面にひっくり返したときも、ほつれ糸が出ません。




 

完成品

このコーナーでは折り畳んで両端を縫うだけの簡単枕カバーをご紹介しました。100均手ぬぐいは季節の絵柄が多いので、季節ごとに作ってみようかな~と思いました。個人的には裏地を使った枕カバーを愛用しています。ちょっと透けてしまうところが難点なんですけど。手ぬぐいは色落ちがどのくらいあるのか気になるところですね。色柄によっても違いそうですよね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • jintan

    100均手ぬぐいなどを使って身近なものを作ります。レパートリーを増やせるようたまに更新しますので、ど...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!