WEBOO[ウィーブー]

自分でつくる

つまみ細工で作る桜と桔梗のパッチン留めの作り方

桜のシーズンにつまみ細工で桜と桔梗を使った髪留めを作りませんか? #つまみ細工 #パッチン留め #作り方

2018.3.16

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

更新:2018.3.16 / 作成:2018.3.15

材料

ちりめん(レーヨン100%)3mm×3mm5枚
ちりめん(レーヨン100%)4cm×4cm1枚
ぱっちんどめ(スリーピン)5cm1個
フェルト 22mmの円形1枚
お好みのビーズ適量

道具

ピンセット
ハサミ

花びらを折る

花びらを折り、でんぷんのりに休ませます。
桜と桔梗は丸つまみの花を作った後に花びらを変形させて作ります。
丸つまみの折り方は下記でご紹介します。

土台をつくる

休ませている間に丸く切ったフェルトに切れ目を入れます。
大体、4分の1くらいの場所です。
ぱっちんどめに通します。
こんな感じになりました。
このフェルトで作った土台にお花をくっつけで完成となります♪

花びらをつくる

花びらを葺いていくんですが、今回は布に葺きます。
本来は厚紙を丸く切り抜きちりめんを貼って作るんですが直接でも作れます。
ノリが固まればしっかりするので…。
はい、こんな感じ。
綺麗に形を整えたらよく乾かします。
お好みのビーズもつけましょう☆
今回はまず、4つビーズを輪に置いてから中央にボンドを少量持ってからビーズを乗せてみました。
しっかりと固まったことを確認したら周りの布を切り落とします。
普通のお花の完成です。

ここまでは桜も、桔梗も手順は同じです。
花びらの先の形を変えていくんですが、ここからです。

形を整える

桜の花びらを作ってみましょうー。

まず、ピンセットにボンドを付けます。
次に花びらのてっぺんを指でグッと押しながら、そこをピンセットでつまみます。
Wになる感じです。
ピンセットでつまんだまま、外側からぎゅっとつまんだら完成です。
これをすべての花びらに行えば桜です。
次は桔梗です。

今度は尖がりにするだけなので簡単です。
指にボンドを着け、花弁頂点の外側と内側にボンドを少しつけでからぎゅっとつまむだけです。
お星さまのように先が尖りました!

土台をつけて完成

花がしっかりと乾いたら、ピンに付けます。

フェルト部分に円状にボンドを塗ります。
ピンとフェルトの間にも塗ってください。
お花をくっつけて、しっかりと乾いたら完成です!

この記事に関連するキーワード

この記事が役立ったらシェアしませんか♡

 お気に入り
  • Tweetする
  • シェアする
  • LINEで送る

スポンサードリンク

関連記事

あなたにおすすめ