更新:2018.2.23 作成:2018.2.18

必見!海外旅行のお土産は現地のスーパーで買うのが得策♪

現地のスーパーでお菓子や食品、コスメ、雑貨などをお土産用に購入することをオススメします。現地のそのままの値段で安く販売されているので、気軽に手軽に購入できますよ!!今回は、人気の旅行先、ハワイ、イタリア、フランスのスーパーに販売されていて、お土産に使えそうな商品をご紹介します☆
❤︎ お気に入り
目次
  1. 海外旅行のお土産は現地のスーパーで買ってみよう!
  2. ハワイ
  3. イタリア
  4. フランス
  5. まとめ

海外旅行のお土産は現地のスーパーで買ってみよう!

海外旅行はウキウキワクワクしますね♪旅行の行き先や、観光スポット、ホテルの予約など旅行計画を立てるのは大変だけど、楽しいですね。その旅行計画の一つに、人にあげるお土産も計画しなければいけません。家族、親戚、友達、職場の人などなど…。いろいろな人にプレゼントしようと思うと結構な額になります。海外旅行のお土産通信販売サイトやカタログ、現地の免税店ではお土産が割高に販売されています。

そこで、現地のスーパーでお菓子や食品、コスメ、雑貨などをお土産用に購入することをオススメします。現地のそのままの値段で安く販売されているので、気軽に手軽に購入できますよ!!今回は、人気の旅行先、ハワイ、イタリア、フランスのスーパーに販売されていて、お土産に使えそうな商品をご紹介します☆

ハワイ

太平洋にあるハワイ諸島、アメリカ50番目の州。ハワイはマリンスポーツ、トレッキング、スキューバダイビングやショッピング、イルカと泳いだりとバカンス気分を楽しめる国です。

ハワイ・ハリケーン・カンパニーのハリケーンポップコーン

「ハリケーン」というインパクトのあるネーミング!!でも、中身は和風のポップコーン。ハワイでは、ポップコーンと日本のあられ(おかき)、溶かしバター、ふりかけをミックスして食べる習慣があり、ふりかけを調味料として使うのもポップコーンに限ったことではありません。ミックスカルチャーであるハワイを象徴するスナック♪

カウアイ・クッキー

1箱5ドル以下で安くて、見た目もいいクッキー。パッケージのハイビスカスの写真がハワイのお土産らしくて良いですね♪アーモンド、ココナッツクリスピー、コーヒーマカダミア、ピーナッツバターなど基本のフレーバーは8種類。味は甘さ控えめで、サクサク、カリカリという食感がクセになります。口当たりが軽く、ほかのクッキーと比べても十分なクオリティです。

マウイスタイル マウイオニオンチップス

玉ねぎのキャラクターがサーフィンをしているパッケージが可愛いオニオンチップスです。ABCストア等で簡単に入手できて、小袋は2ドル弱とリーズナブルです!賞味期限が2ヶ月ほどと短めなので注意!

イタリア

世界遺産の宝庫であり、世界中の文化財の40%がイタリアにあるといわれています。世界遺産巡りやオペラ鑑賞、ワイナリー巡り、郷土料理など楽しむことができます♪イタリア人は陽気な人が多いので、イタリア語でナンパされちゃうこともあるかも♪

バーチ

今やイタリアのお土産の定番!イタリア語でKISSを意味するバーチ♪へーゼルナッツをソフト&ダークチョコレートで包んだ、豊かな風味とへーゼルナッツの歯ごたえが絶妙のチョコレートです。

クノールのイタリアンリゾット

日本ではカップスープで有名なクノール。ヨーロッパのスーパーで数多くの商品を見かけます。その中でも、イタリアではインスタントリゾットがオススメ♪かさばらないので、持ち帰りにも便利です♪

ベッリーニ

白桃のお酒ベッリーニはおすすめ!アルコール度数も高くなく飲みやすいですよ♪見た目もお洒落です♪ 日本より3分の1の値段で買え、もしスーパーで頻繁にやってる安売りの時に買えたら500円もかからない!

フランス

モン・サン・ミッシェルやヴェルサイユ宮殿など数多くの歴史遺産、食通をうならせる料理とワインにスイーツ、芸術家たちを虜にしたパリの都、そして多彩な魅力にあふれた地方の町……。エッフェル塔のイラストのグッズが日本にもたくさん作られている様に、日本の女性はフランス好きで、フランスに憧れを持っている人が多いですね♡

Monoprix(モノプリ)のエコバッグ

このかわいさで、な、なんと1~1.5ユーロ!耐久性もあります。販売場所は分かりにくいですが、Monoprixのレジ近くに置いてあるので、要チェックです!!時期によって、デザインが変わるので、何回フランスに行っても毎回買いたくなる商品です♪

ボンヌママンのマドレーヌ

ボンヌママンはジャムでも有名なブランドです。赤いギンガムチェックが特徴のマドレーヌは12個で約3ユーロ。しかも個別包装です!種類もイロイロあり、チョコがけマドレーヌ、フィナンシェ、タルトやジャムなどなど、どれも美味しい♪

ラ・メール・プーラールのクッキー

フランスで最も有名な観光スポット「モンサンミッシェル」。モンサンミッシェルを代表するお土産が、「ラ・メール・プーラールのクッキー」です。クッキーは食感の違うものが3種類。それぞれをサブレ、ガレット、パレ。種類によって、食感が違います。サブレはサクサクとした薄焼きタイプ。ガレットは薄焼きでありながらザクッとした歯ごたえで、パレはガレットを厚くしたクッキーです。モンサンミッシェルまで行かなくても、フランスのスーパーで買えるのが嬉しい商品です☆

現地で買い忘れた時の裏技

もしも、現地でお土産を買ったけれど、家に帰ってお土産を渡す準備をしていると…。お土産が足りなかったという事態が発生することもあります。海外旅行のお土産通販サイトで買い足しても良いのですが、サービス料金の関係で現地の3倍~5倍割り増しの価格で販売されています。しかも、日本語のラベルシールも付いていることも…。なので、思い切って、輸入食品を多く取り扱っているお店「カルディ」でお土産を買うのアリですよ♪各国の有名な食品・お菓子も売っているので、旅行先で見た商品も低価格で売っているかも。お土産で使うテクニックとして、お菓子を小分けにラッピングをして配ったり、商品の日本語ラベルシールをドライヤーなどで上手にはがす方法があります。旅行先で商品を買った方が思いがこもっているとは思いますが、本当にお土産が足りなくて困った時は活用してみてください♪

まとめ

いかがでしたか?海外旅行では、現地の人が生活で利用するスーパーでお土産を買うと、安く、ステキな商品に出会えますよ。料理の素やお菓子、雑貨、お酒などなど、日本に輸入していないレア商品に巡り会えるかもしれませんよ♪大量に購入する時は、空港でスーツケースの重さを量られますので注意!荷物を軽くするコツとして、そろそろ処分しようと思っていた肌着や服で行って、現地のホテルなどで捨てて帰るのもテクニックの1つ。海外旅行はお金や連続で休みを取る関係で、頻繁に行けない人も多いと思うので、行く時は上手にイロイロ工夫して、最高に思い出に残る旅にしましょう♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • aiko

    0才の息子がいる主婦です。料理、ハンドメイド、DIY、イラストなど作る事が大好きです。保有資格:高等...

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!