更新:2018.2.3 作成:2018.2.3

旬の【ビッグシルエット】はバランスが大事◎コーデ術まとめ♡

近ごろのトレンドとしてピタピタのタイトなスタイルよりも、ゆるっと着こなすニュアンススタイルが人気です◎
と、言ってもただサイズを上げれば正解!という事でもないようなので、上手に着こなすコツを押さえながらまとめたコーデをご紹介します♡
❤︎ お気に入り
目次
  1. 体型に合ったオーバーサイズがポイント*
  2. 参考にしたいビッグシルエットコーデ集◎
  3. まとめ

体型に合ったオーバーサイズがポイント*

いつも買っているのがMサイズだから、トレンドのビックシルエットにするのにXLサイズにしよう!

 

これではただ、サイズを間違ってしまった、もしくは借りて来た服を着せられているようにしか見えません・・・

自分自身の体型をまずはチェックしてみましょう!

 

上半身は華奢だけど、下半身はお尻周りが大きくて気になる・・・

下半身は締まっていて言うことなしのスタイルだけど、バストや肩幅が大きくて上半身が太って見える・・・

 

などなど、人によって体型が違うのと同じで、ビッグシルエットのアイテムもどの部分にボリュームを持ってくるかが重要になります◎

トップスでゆるっと♡

肩周りや、胸周りが気になる人は、トップスにビッグシッルエットのアイテムを持ってくることで、上半身のコンプレックスをカバーできちゃいます♡

肩のラインが下がることでいかり肩や、二の腕のぷよぷよ感はバッチリ隠してくれますよ◎
ビッグシルエットのニットは特に今の時期に大人気です♡

後ろからのシルエットも完璧で、オーバーサイズが華奢さを強調してくれます♪

ゆるっとしているので、インナーに重ね着をしてもパツパツにならないのも嬉しいポイントですね◎

ボトムスでゆるっと♡

お尻周りや、もも周り、足の太さが気になる下半身にコンプレックスのある人には、ボトムスにビッグシルエットのアイテムを選ぶのがオススメです◎

気になる部分をゆるっとカバーしてくれます♪

体の中で一番細い、足首を少し見せてあげるとすっきり見えるので是非試してみてくださいね♡
ハリのある、スカートやガウチョパンツ、ワイドパンツなど、今季はたくさんのビッグシルエットボトムスが登場しているので、選びたい放題です♡

ウエストにギャザーが入っているタイプが女性らしさも出て可愛いですよ♪

 

トータルでゆるっと♡

パッと目に入った時に、雰囲気から可愛さが伝わってくるのが、上下ともにゆるい、ビッグシルエットのスタイリングです♡

あまりサイズを大きくしすぎると、膨張して見えたり、失敗してしまうので、サイズ選びは慎重に!!
ポイントは、トップスとボトムスの割合を同じくらいにすることです*

ボトムスに比べて、トップスが長くなりそうなら、前だけウエストインしてバランスを取ってみたり、ボリューム感も上下同じくらいにすると、失敗しにくいです◎

 

参考にしたいビッグシルエットコーデ集◎

ブラウン系のカラーでまとめたナチュラルなスタイリングは、ボトムスにビッグシルエットをチョイスしています*

トップスのニットをコンパクトにしているので、すっきりと見えますね♡

シンプルなアイテムの組み合わせなのですぐにでも真似できそうです♪
定番ベージュパンツも、ビッグシルエットに変えるだけで新鮮な印象に◎

通常サイズのベージュのチノパンでも、もちろんシンプルで素敵ですが、無難すぎて飽きてしまいますよね。

トップスは普段通りに、ボトムスだけインパクトのあるビッグシルエットに変更すれば、オシャレなコーデに大変身です♪
ミリタリーパンツなどで良く見かける、カーキ色もビッグシルエットなら、可愛らしさが増すんです♡

ジャストサイズだと、ボーイッシュなイメージが強くなりますが、ちょっとワイド幅のタイプならメンズライクなダウンベストと組み合わせてもハードな印象にはならないんです*
ベロアのビッグシルエットのトップス×ワイドパンツの上下ビッグシルエットコーデ♡

こちらもボーイッシュなアイテムばかりですが、どこかキュートに見えるのは、オーバーサイズのトップスをボトムスにインしているからですね◎

 
かなりボリュームのあるボトムスなら、トップスは、ピッタリのコンパクトサイズにしてこなれ感を◎

これだけのビッグシルエットは、膨張して見えないか気になるところですが、ご覧の通りすっきりまとまっていますね♪

同系色でまとめたところも、バランス良く見えているポイントです♡
ボリューミーなスカートがビッグシルエットコーデの主役になっているシンプルなスタイリング◎

トップスにも少しボリュームがありますが、そこは、スカートにインしてバランスを取れば、程よくまとまります♡

ストールやヘアスタイルもコンパクトにした方がビッグシルエットとの相性が良くなりますね♪

 
楽チンに着られる、Aラインのビッグシルエットワンピースも大人気です♡

ナチュラルなスタイルが好きな人は持っていることが多いゆるっとしたワンピースは、タイツやレギンスと合わせるのも可愛いですよね。

ですが、緩めのチノパンと組み合わせてカジュアルさをプラスするとさらに可愛く着こなせますよ◎
上下ビッグシルエットコーデでも、ボトムスの丈を少し短くすることで、野暮ったく見えませんね◎

コンパクトなトップスとのコーデにマンネリを感じてきたら、ボトムスのボリュームを少しだけ抑えた上下ビッグシルエットのスタイリングにチャレンジしてみてもいいですね♪
先ほどから、度々登場している、丈の短めのビッグシルエットパンツは、もも幅があり、裾が少し細くなったコクーン型をしています*

丸みがあって、柔らかい印象になるので、ダボっとしたビッグシルエットコーデでも可愛らしく見せてくれる優秀なアイテムなのでビッグシルエット初心者さんにもオススメですよ♡
普段愛用のデニムパンツにもビッグシルエットのトップスで新鮮味を足してあげると、気分も変わりますよ◎

ドルマンスリーブのカットソーなら、サイズをUPしなくても、自然なビッグシルエットに見えるので、抵抗なく挑戦できますね♪
身幅も、丈も適度にオーバーサイズなニットソーなら、ワンピース感覚で楽しめるのもポイントが高いです♡

ちょっとそこまでのお買い物でも、さらっと着られる楽チンコーデなので、このタイプのビッグシルエットアイテムは1枚持っていると便利ですよ*
この冬人気の、タートルネックニットも、元からオーバーサイズで着られるようにビッグシルエットに作られているタイプが多いです◎

いつも通りのサイズで選んでもゆるっと感が出るのは嬉しいですよね♪


 
そして、失敗なく、羽織るだけでビッグシルエットコーデを楽しめるのが、オーバーサイズのアウターです♪

こちらもニットと同様、今年は、元からビッグシルエットに作られているものが多いので購入の際はサイズ間違いに注意しましょう!

 
タイトめなスタイリングが好きな人も、トレンドのビッグシルエットを試してみたいと思いますよね♪

ビッグシルエットのアウターが1着あれば、気軽に今年っぽさを出すことができますよ♡

オーバーサイズにできているタイプなら、いつもよりも1枚多く着込めるので防寒も出来て一石二鳥です♪

まとめ

いかがでしたか?

ビッグシルエットコーデは気になるコンプレックスの部分も隠してくれる便利なスタイリングでしたね♡

ただサイズを上げるだけじゃなく、バランス良く組み合わせるのが大切です◎

普段のコーデを1箇所、ビッグシルエットに変えるだけでトレンドのスタイルに見えるので気軽にチャレンジしてみてくださいね♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • maink0

    夫と2匹の猫と暮らしています*

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!