更新:2018.1.17 作成:2018.1.15

今夜は特別♡ワインを開ける日は、30分以内の【魚料理レシピ】

「自慢のワインを開ける日は とびきりのレシピで〜♪」という曲がありますよね。
いつもはビールで乾杯している人も、ワインを楽しむ日のディナー作りには、ちょっぴりチカラが入ったりしませんか?
今回は、ワインが進んで困ってしまう、オシャレで簡単な魚料理レシピをご紹介します。
❤︎ お気に入り
目次
  1. 魚嫌いさんもパクパクいけちゃう!簡単【魚フライレシピ】
  2. 手間なし簡単!【フライパン一つだけレシピ】
  3. 簡単にプロ並みの味ができちゃう【電子レンジレシピ】
  4. まとめ
彼とのロマンチックディナーに、気が置けない仲間たちとのパーティに、ちょっとしたイベントにワインを開けると特別感が増しますよね。

そんな時のメインディッシュは、魚料理がオススメ!

だって、お肉と比べて調理時間は短くて簡単、なんたってヘルシーです。

さあ、あなたもワイングラス片手に、気楽にお魚料理を始めましょう!

魚嫌いさんもパクパクいけちゃう!簡単【魚フライレシピ】

サーモンのチーズ巻きフライ

「サーモンのチーズ巻き」なんて、とても手間がかかりそう!と思ったあなた。それは、ハッキリ言って、間違っています。

ブロックサーモンをカットして、スライスチーズを巻きつけるだけで、不思議なことにチーズ同士がくっつくから、超簡単♪

そこへ、いつものフライ衣をつけて揚げるだけなんです!

タルタルソースが主役!ミックスフライプレート

マヨラーには見逃せない「魚のフライ+タルタルソース」レシピです。

自家製の簡単タルタルソースを、揚げたてフライにたっぷりつけて、アツアツを頬張りましょう。

高級レストランにも劣らない、まったり濃厚なコクがお口の中で広がっていきます。


 

メカジキのスティックフライ

メカジキを食べやすい棒状に切ってフライにすれば、簡単に指先でつまんで食べれるフィンガーフードの出来上がりです。

メカジキは脂肪は少なく、タンパク質は豊富。ダイエッターには見逃せない食材です。

さらに、隠し味にカレー粉を使っているので、ピリッとした風味も特徴!どんどんワインがすすみます♪


 

魚介のサクサクオーバーコート

いつものフライ衣を、小麦粉+ソーダ水の衣に変えてみましょう。すると、びっくり!簡単にサクサクの仕上がりになるんです。

カリッとした歯ざわりも楽しめるので、ワイン片手につまむ手が止まりません!

フライにする材料は、魚の他にもイカやエビ、キノコなども使えます。

手間なし簡単!【フライパン一つだけレシピ】

真鯛のアクアパッツァ

切り身を使わずに、本鯛を丸ごと使って「ハレの日」感を盛り上げるレシピです。

魚屋さんで真鯛を処理してもらえば、あとはオリーブオイルを熱したフライパンで焼いて、トマトなどと煮込むだけ!

見栄えの豪華さとプロ級の味わいを簡単に楽しみたい人には、ぴったりのレシピです。

 

ドライトマトと真鯛の白ワイン煮

最初から、鍋に全材料を入れて加熱するだけの、簡単レシピです。

アクアパッツァと違って貝類は入っていないけれど、お口に入れると「うま〜♡」になるのは、ドライトマトの成せるワザ。

魚はあるけれど貝が手元にない時の、お役立ちレシピです。

 

フライパン一つでおしゃれな1品!白身魚のクリーム仕立て

わざわざホワイトソースを作る必要がない、切り身魚の簡単クリーム煮です。

コツは、野菜類を炒める時に、小麦粉を振り入れるだけ。そこに牛乳を入れて煮込むだけで、ホワイトソースができちゃうので、手間いらず♪

魚も白身魚の切り身を利用するので、火の通りが早くて、調理時間も短縮できます。

簡単にプロ並みの味ができちゃう【電子レンジレシピ】

白身魚と生ハムのテリーヌ

テリーヌとは、素材を細かく潰したものを器に入れて、オーブンで焼いたものです。

何やら、かなり手が込んでいそうな気がしますが、このレシピのテリーヌは電子レンジを使用。作り方は超簡単です。

タラをフードプロセッサーなどでなめらかにしたら、タッパに敷き詰めてレンチンするだけ!

簡単おつまみの出来上がりです。

レンジで5分*鱈と白菜のバター醤油蒸し

今日のメニューは野菜が足りないな、と思ったらこの簡単レシピがイチオシ!

白菜やじゃがいも、キノコがたっぷり入っています。

しかも、味付けはバター醤油♪嫌いな人はいませんよね。

お皿に材料を盛り付けてレンジ加熱したら、アツアツのうちにテーブルに運んじゃいましょう。

電子レンジで!鱈のトマトパッツァ風包み焼き

味付けはトマトソースにお任せ、の簡単電子レンジ包み焼きレシピです。

素材は鯛の切り身、ジャガイモ、玉ねぎなど、キッチンに常備している野菜たちです。

クッキングペーパーに材料全部を乗せて、キャンディ包みをしてレンジ加熱2分弱。ハイ、出来上がり♪

まとめ

魚には良質なタンパク質と、健康にもプラスに働く脂肪分が含まれています。

残念ながら最近では、調理が面倒、骨があるら食べにくい、という印象があるからか、魚料理を好まない人が増えています。

でも、切り身の魚や刺身などを使えば、調理も簡単、時間も短縮できます。

魚離れの人が多くなった昨今、もっと積極的に魚料理を取り入れたいものですね。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • ottore

    インテリアも食生活もシンプルを目指す、駆け出しミニマリストです。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!