自作マグネットで作業の気分もup!レジンで作るマグネットのアイデアと作り方

皆さんは毎日のプリント整理などでマグネットを使う機会がありませんか?レジンで作るマグネットなら自分好みのデザインに出来るのでお勧めです!今回はそんなレジンを使ったマグネットのアイデアと作り方をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.12.1 作成:2017.11.28

目次
  1. 使い勝手に合わせたアイデアも!レジンで作られたマグネットたち
  2. 材料
  3. つくりかた
  4. 完成
  5. まとめ
皆さんはマグネットを使うことがありませんか?市販されているマグネットもシンプルでかわいいものが増えてきましたが、なんだか物足りない・・・そんな風に思っている方もいるのではないでしょうか。そんな方にお勧めしたいステキなデザインのマグネットをご紹介していきたいと思います。

使い勝手に合わせたアイデアも!レジンで作られたマグネットたち

細長いデザインも使いやすい!

白いマグネットに花柄のレジンのコーティングがかわいいですね。
うっすらとしたグリーンのグラデーションが印象的な作品です。
 
夜空の色合いがとてもステキなマグネットです。
街並みのシルエットが異世界に迷い込んだような雰囲気なのが良いですね。
何かが始まりそうな世界観で芸術作品を見ているような気分になります。

半球モールドを使ってぷっくりコロコロしたデザインに!

半球レジンの中にちょこんとお花や貝殻が閉じ込められたレジンマグネットです。
色とりどりのお花が花開いているのを見るとどれを使えばいいか迷ってしまいますね。
 
ト音記号が閉じ込められた半球レジンマグネットです。
後ろの紫色のパーツがト音記号を際立たせていてとてもきれいなマグネットですね。
マグネットもずれないような強力なものを使っているので小さくても使いやすそうです!

プラバンもレジンを使ってつやつやかわいく!

冬にピッタリなかわいい雪だるまのマグネットは
真っ赤な手袋とゴールドでキラキラした洋服と帽子が印象的です。
これから来るクリスマスのプレゼントにもぴったりですね。
そのままでもいいですがレジンコーティングをすることで生まれる
ぷっくりとしたつやつや感がたまりません。
 
チャーミングな目線のクマと首元のレースが素敵なピンクの小鳥のマグネットです。
マスキングテープのような透けた色合いの本がかわいいですね!
レジンをコーティングも使うことでかわいさが増しています。
プラバンは好きな形で作れるのが嬉しいポイントです。

シリコン型を使ってかわいくデザイン!

お花とパールビーズのパーツが華やかなマグネットです。
パールがキラキラしていて花の色鮮やかさを強調しています。
シリコン型は同じ形でも色合いの違ったレジンを作ることができるのが魅力ですね。
 
香水型の水面レジンマグネットは星砂を敷き詰めた上に水面を作っていることで奥行きが出ています。
透明感があってとてもきれいですね。
香水瓶のフタ部分にスワロフスキーのパーツがあることでとても上品な高級感があります。

 

材料

今回使う材料はこちらになります。
今回は手芸店で販売されているものが多いのですがレジン液も着色レジンも100均でも販売されています。
アクセサリーよりは手軽に作ることができると思います。

【材料】
・UVレジン(UVレジン綺麗を使用します)
・NRクリアカラーレジン(ネット購入品)
・半球のシリコン型(手芸店購入品)
・マスキングテープ(水族館で購入したもの・お好みで)
・ミニマグネット(セリア)
・マグネットテープ(ダイソー)


【道具】
・UVランプ
・つまようじ
・ピンセット
 

つくりかた

今回は2種類のレジンマグネットを作っていきます。
シンプルな単色の半球マグネットとマスキングテープを使った簡単にできる細長マグネットを作っていきます!

そして始める前にご報告ですが今回レジン液と着色材を変更しました。
UVレジン綺麗は清原さんの商品です。UVレジン液といえばここというくらい有名な会社です。
この綺麗はシリコンモールドでの取り外しが従来の製品よりも簡単にできることが魅力です。
しっかり硬化した後も少し柔らかい感じがありました。

着色材は今までヴィトラーユを使用していましたが今回は日新レジン株式会社さんのNRクリアカラーレジンを使用しました。
4色を混ぜ合わせて自分で色を作っていくことが出来ます。他の着色材より透明感のある着色が出来ることが魅力です。

① 半球モールドにオレンジに着色したレジンを流し込む

初めにレジン液とクリアカラーレジンを混ぜ合わせて着色していきます。
今回は初めて使うので透明感を確かめるためにも単色で作っていきます。

 
まずはオレンジで着色したレジンを混ぜ合わせました。
クリアカラーは1,2滴垂らした程度ですが他の着色材よりも粉っぽさがなく透明度がかなり高いのが分かります。
 
着色レジンを半球モールドの中に流し込んでいきます。
気泡が入りやすいのでつまようじでつぶしながら入れてください。
3分の2くらいまで着色レジンを入れたら一度硬化します。
そして再度レジン液を入れてマグネットを真ん中に来るように入れます。
マグネットにレジン液がつくと磁力が弱くなるので付けないようにします。
硬化したら出来上がりです。

② 同様に青いレジン液もモールドに流し込む

青いレジン液も①と同様に混ぜ合わせます。
着色したレジン液をつまようじで流し込んで硬化させます。
取り外したら完成です。

③ 半球マグネットをモールドから取り外して完成!

取り外したものが画像のようになります。
透明感があってゼリーみたいな色になりました。

単色でここまで透明なのでお好みでパーツを封入して見ても楽しいですね。
今回は使用する場所の関係で小さめのマグネットで制作しました。
マグネットのサイズをもっと大きくするとレジンの自由度も高くなりますからお勧めです。

④ マグネットシールをカットしてマスキングテープを貼る

今回細長いマグネットも欲しいと思いシールタイプのマグネットテープを購入しました。
マグネットテープはダイソーで購入したもので、長さがあるので自由にカットして使えます。

両面テープがついている部分にマスキングテープを貼っていきます。
長さが違ったのではさみでカットしました。
カットしてできあがったものがこちらです。
マグネット部分の黒が透けて見えてしまいました。
今回やってみて感じたのですが、事前に白いマスキングテープを
下に貼っておくと黒くならないので完成度も上がります。

⑤ マスキングテープを貼った部分にレジン液を流し込む

マスキングテープにレジン液を流します。
つまようじで薄く延ばしていきながら
こまめに硬化させるようにすると失敗しにくいです。

ぷっくりしてきた所でマスキングテープだけだと物足りなかったので
星形のクリスタルパーツを一緒に硬化させました。
ビジューのようなキラキラ感が個人的に気に入っています。
 

完成

完成したのでホワイトボードにくっつけてみました!

半球マグネットはシンプルですがつやつやしていてお気に入りです。
マスキングテープのマグネットはお気に入りの柄のものを使ったので使うのが楽しみになりそうですね。今回こちらのマグネットは改良の余地があったのでまた作ってみようと思います。


 

まとめ

いかがでしたか?
今回はレジンで作るマグネットのアイデアと作り方をご紹介しました。
制作した後から自分で作ったマグネットを使って仕事をしていますが、見るたびに楽しい気分になっています。自分で作ったと自慢できるのもうれしいです。

簡単に作れるのでぜひ皆さんも参考にして作ってみてはいかがでしょうか。
 
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • soramamemame

    はじめまして。soramamemameです! 普段からレジンアクセサリーを作っており作り方の紹介をできたらと...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事