まるで絵本の世界!可愛い立体刺繍の作り方とアイデア集

立体刺繍は、可愛くて繊細、まるで絵本の世界を表現しているようです。自然の植物、虫、動物など図案のアイデアは無限大ですよ。絵を描くのが好きな方は、図案のスケッチから始めてみましょう。立体刺繍の魅力を探りながら、簡単な作り方とアイデアを紹介していきます。ワンポイント刺繍に向いている、毛糸やリボンを使った刺繍雑貨も要チェック!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.11.26 作成:2017.11.21

目次
  1. 立体刺繍の材料とアイデア
  2. 初心者さんに!立体刺繍のお花作り方
  3. 立体刺繍でアクセサリーやブローチを作る
  4. ぷっくり立体刺繍の可愛いアイデア
  5. リボンの立体刺繍はエレガント
  6. まとめ

立体刺繍の材料とアイデア

立体刺繍の材料は?

立体刺繍は、スタンプワークとも言われています。材料は、布、刺繍糸、紙、刺繍枠、フラワーワイヤーなどを使います。

立体刺繍のアイデア集め

立体刺繍のアイデアは、植物、虫などの図鑑からも探すことができます。今にも動き出しそうな昆虫、繊細に作られていますね。

簡単スケッチで図案を作ろう

自然の植物を眺めて、簡単にスケッチしてみるのも◎。よく観察してみると立体刺繍のアイデアが浮かんでくるかも。

初心者さんに!立体刺繍のお花作り方

スイトピーの立体お花刺繍

簡単に花のスケッチをして図案を決めたら、先ずはボタンホールステッチでワイヤーを留め付けましょう。

花びらの内側を刺繍していきます。スケッチしておくと色合いのイメージが掴めますよ。刺繍が刺し終わったら、布から切り離しましょう。

色々な方向からチェックして、花弁を組み立てたらスイトピーのお花刺繍が完成します。立体刺繍ならではですね。花びら一枚一枚の柔らかさが表現されています。

立体刺繍でアクセサリーやブローチを作る

可愛い立体刺繍の花イヤリングです。土台の布は、フェルトを使ってもいいですね。友達へのプレゼントにもおすすめです。

立体刺繍でお花コサージュ

立体刺繍で花のコサージュを作られています。丁寧に刺した刺繍には思い入れがあるので、コサージュとして使った後は飾っておくのもいいですね。

半立体刺繍のアイデア!動物の可愛いブローチ

アフリカオオコノハズクの可愛らしい半立体刺繍ブローチです。目や羽の模様がリアルですね。カーディガンやバッグに付けたら似合いそう!

ぷっくり立体刺繍の可愛いアイデア

ぷっくり立体刺繍には、毛糸の刺繍糸を使います。太め、ふわふわな糸で刺繍すると、ぷっくりとした見た目が可愛いのです!

仲良し小鳥のぷっくり刺繍ポケット

こちらは、移動ポケットですね。ぷっくり刺繍はワンポイントでもインパクトあり!仲良し小鳥の刺繍には気持ちが和みます。

ハンドバッグにハイヒールおしゃれ刺繍

プチハンドバッグをハンドメイド!ぷっくり刺繍でおしゃれなハイヒールを表現されています。お名前のロゴ入りで記念になりますね。

リボンの立体刺繍はエレガント

立体に見えるリボン刺繍も素敵ですよ。幅が細めのリボンを使って刺していきます。リボン刺繍用の針もあるのでチェックしてみましょう。

くるみボタンにお花をリボン刺繍

小さなくるみボタンにリボン刺繍をされています。色彩鮮やかなお花が咲いて、リボンの光沢と立体の美しさには心惹かれます。

薔薇のリボン刺繍をインテリアに

真っ赤な薔薇のリボン刺繍、レースモチーフの上に刺していますね。フレームに入れて玄関先に置いたら素敵なインテリアコーナーが作れます。

まとめ

立体刺繍の作り方とアイデアをご紹介しました。作り方は、基本を覚えてしまえば簡単にできそうですね。仕上がった可愛いくて素敵な作品は、フレームに入れてお部屋に飾ったり、アクセサリーやブローチを作って身に付けてみましょう。毛糸やリボンのワンポイント刺繍からチャレンジしてみるのも良いかも。お花や動物の立体刺繍を沢山作って、並べて写真撮影するのもおすすめです。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • きゃらめる

    インテリアやハンドメイドが好きなので、自分の感じたことが伝わるようにライティングしていきたいです。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事