【見せる収納】有孔ボードの役立つ使い方!

「有孔ボード」というと何かわからないかもしれませんが、今人気になっているアイテムです。収納にもアートにも使うことができます。自分好みにDIYすることができるので、楽しみ方も無限大です。今回は見せる収納としての使い方をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.11.27 作成:2017.11.18

目次
  1. 有孔ボードって何?
  2. 有孔ボードをペイントする
  3. 有孔ボードの取り付け方
  4. 有孔ボードに収納場所をつくる
  5. 有孔ボードはこう使う!
  6. まとめ

有孔ボードって何?

有孔ボードは、全面に等間隔で穴の開いている板のことで、ペグボードとも言われます。この穴を利用してフックやかごを取り付けることで、簡単に壁面収納がつくれます。自宅のインテリアに合わせて、ペイントすることもできるのでDIY女子に人気となっています。

有孔ボードをペイントする

白や木の色をそのままにして使うのも良いですが、よりおしゃれにするならペイントするのがおすすめです!

カラフルにペイント

カラフルな塗料でペイントすれば、ポップなお部屋に合う見せる収納がつくれます。カラフルな部屋が好きな方や、子供部屋におすすめです。

オイルステインで風合いを出す

オイルステインという塗料を使えば、アンティーク調の風合いを出すことができます。薄く何度か塗り重ねることで、どんどん色が濃くなるので、何度塗りにするかによって、雰囲気を変えることができますよ。

黒板塗料でも

男性の部屋やシンプルな部屋には、真っ黒な有孔ボードが映えます。黒の塗料で仕上げても良いですし、黒板塗料を使うのもよいです。黒板塗料にすれば、何を収納しているのか書いておくことも、おしゃれな英字を書いておくこともできます。

壁紙のようにアレンジ!

ペイントした有孔ボードに、ステンシルするとよりアートな収納ができます。可愛い壁紙のようなイメージで仕上げると、グッとおしゃれになりますよ。

有孔ボードの取り付け方

1、下地キャッチャーで下調べ

ホームセンターなどで売られている下地キャッチャーで、壁にネジが刺せるかどうか確認しておきましょう。せっかく買ってきたのにネジが刺せなくて、有孔ボードを取り付けられなかったなどということがないよう、始めに確認しておくことが大切です。1,000円程度で購入できるものなので、これからDIYしていこうという方にもおすすめです。

2、ネジで取り付ける

有孔ボードの取り付け位置が決まったら、四隅の穴にネジを通して壁に設置しましょう。フックなどで収納をつくるので、壁と有孔ボードがぴったりくっつかないようにします。間にストローをかませるなどして、空間を開けておくとよいです。

有孔ボードに収納場所をつくる

有孔ボード専用のフックが便利

有孔ボードを使った収納が人気となった現在では、専用のフックが販売されており、通常のフックを使うよりも取り付けやすく、安定感もよくなっています。

棚受け用のフックでお店のように

棚受け用のフックもあるので、お店のようなディスプレイをつくることも可能です。あまり重いものばかり置くと落ちてしまう可能性もあるので、重量には注意しましょう。

有孔ボードはこう使う!

定番のアクセサリー収納!

定番の使い方は、アクセサリーを見せる収納でディスプレイすることです。こちらは額縁のようにアレンジされていますね。

キッチン用品を手軽に収納

キッチンカウンターに壁面収納をつくり、カゴを設置することで、ポンと入れるだけですぐ片付きます。毎日のことだから、より手軽に収納できることが大切ですね。

こちらは有孔ボードにマグネットを取り付けて、磁石でくっつくものなら、ペタッと貼りつけるだけで収納できるようにしています!キッチンでの作業がより楽ちんになりそうです。

お気に入りをディスプレイ

ずっと見ていたくなる大好きな靴は、隠さずに見せる収納にしてしまいましょう。すぐ手に取ることができるので、より愛着が湧きそうです。

お気に入りの本やCDもディスプレイできます。ライトアップするとより素敵に見えますね。

工具の見せる収納も人気!

渋めの色にペイントした有孔ボードに、ずらっと工具を収納しています。無骨なかっこよさが出るので、男性向けの収納アイディアです。

穴の開いたものも向いている

ミシン糸やマスキングテープなど、穴の開いたものの収納は、有孔ボードにフックではなく棒を差して、そこに通してしまいましょう。種類がたくさんあるものをずらっと並べると、何があるのか一目でわかって便利です!

子供部屋にもおすすめ

おもちゃを見せる収納にすれば、お片付けも楽しくなります。子供もおもちゃを大切にする気持ちになり、進んでお片付けしてくれるようになるかもしれません。

お子さんがまだ赤ちゃんなら、思い出の写真を飾るのも素敵です。子供の成長が一目でわかると、1日1日を大切に子育てできるのではないでしょうか。

ワンルームなら仕切りとしても!

一人暮らしの方は収納場所も確保でき、人の視線を遮ることのできる有孔ボードで、間仕切りをつくるのがとても便利です!

まとめ

有孔ボードは、自分で好きなようにカスタマイズでき、自分に合わせた収納を作ることができます。見せる収納は、片付けが簡単で、いつでもお気に入りの品を見ることができ、大切にする気持ちが湧くのがメリットです。毎日を心地よいものにできる、有孔ボードを使った収納を楽しんでみてください。
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • yakoyako0321

    はじめまして。ちょっとの手間で、自分を喜ばせてあげたいと思います。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事