メイク落としで綺麗な美肌作りはじめませんか?

メイク落としは綺麗な美肌作りへの第一歩です!正しいメイク落としの方法やおすすめをご紹介いたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.11.10 作成:2017.11.10

目次
  1. 正しいメイク落としの重要性
  2. 正しいメイク落としのやり方
  3. メイク落としの選び方
  4. おすすめのメイク落とし
  5. まとめ

正しいメイク落としの重要性

メイク落とし、しっかりしていますか??
綺麗な美肌を手に入れたい!と思っている方は、まずはメイク落としを見直してみませんか??
正しいメイク落としは美肌への近道なんです。
まずは、メイクをきちんと正しい方法で落とすことがとっても重要なんですよ!
 

ダブル洗顔が大切♡

油分を含むメイクは、メイク落とし専用のクレンジングで。
残った皮脂汚れや、クレンジングの油分は洗顔で落とすことでしっかりと汚れを落とすことができるので、ダブル洗顔がおすすめです!

クレンジングで肌荒れ?!

正しいやり方でメイクを落とさないと、肌荒れの原因や肌を傷つけていることをご存知ですか??
ただメイクを落とせば良い訳ではないんです。
正しいメイク落としの方法を理解することが大切なんですね♡
クレンジングを見直すことで、美肌へと繋がります。

正しいメイク落としのやり方

いろいろなタイプのメイク落としがありますが、まずは基本的なメイク落としのやり方をご紹介いたします。
 

①手を洗って清潔に

メイクを落とす前に、まずは手を洗って清潔にしましょう。
手についている雑菌が肌に触れると肌トラブルの原因になってしまいます。

②ポイントメイクは先に落とす

ベースメイクとポイントメイクを一緒に落とそうとするとゴシゴシとこすってしまいがちな上、落とすのに時間がかかってしまいます。
目元や口元のメイクはウォータープルーフのものも多く、落としにくいので専用のリムーバーで先に落としておきましょう。

③クレンジングを手に取り、順番に優しく洗う

適量のメイク落としを乾いた手に取り、油分の多いおでこ・鼻のTゾーンから優しく洗います。
次に頬を洗い、最後に目や口周りを洗いましょう。
目や口周りは皮膚が薄くてデリケートなのでできるだけ負担をかけないように最後に洗うようにし、特に優しく洗いましょう!
 

クレンジングの量を守って!

クレンジングの使用量が少ないと十分に汚れが落ちなかったり、多いと肌への負担がかかってしまったりするので使用量を守って使用しましょう。

乾いた手でおこないましょう!

濡れた手でおこなうと、メイクが十分に落ちないことがあります。
濡れた 手でも使えるタイプのクレンジングも乾いた手でおこなうことをおすすめします。

④ぬるま湯で洗い流す

洗い流す時にお湯が熱いと、肌に必要な油分も洗い流れてしまって肌が乾燥してしまったりトラブルの原因になります。
30〜32度の、少しぬるいかな?と思うくらいのぬるま湯を手にとってパシャパシャと顔にかけるようにして洗い流しましょう。
洗い流しがないように丁寧にすすいでくださいね!

⑤洗顔料で優しく洗う

洗顔料をよく泡立ててから、泡で優しく撫でるように洗い、同じようにぬるま湯で洗い流しましょう。

⑥タオルで水気をとる

ゴシゴシとこすってしまうと肌を傷つけてしまいますので、優しく顔に当てるようにして清潔なタオルで水気を取りましょう!

メイク落としの選び方

メイク落としにもいろいろなタイプや種類があります。
自分の肌や、メイクにあったものを選ぶことで肌への負担を最小限におさえることができて美肌に繋がりますよ!

メイクの濃さで選ぶ

メイク落としは、
オイル→リキッド→クリーム→ミルク
の順で強いクレンジング料になっています。必要以上に強いものを使うと肌への負担が大きくなってしまうので、ベースメイクの濃さにあったクレンジングを使いましょう♡

ベースメイクが濃い方・しっかりメイクの方

オイルタイプ、またはリキッドタイプをおすすめします!
こちらのタイプはすっきりとした使用感です。すっきりと落としたい方にもおすすめです。

ベースメイクが薄い方・ナチュラルメイクの方

クリームタイプ、ミルクタイプをおすすめします!
こちらのタイプはマイルドな使用感です。

メリット・デメリットで自分に合ったものを選ぶ

オイルタイプ

オイルタイプのクレンジングはメイクを比較的落としやすく、洗い上がりがすっきりとしています。忙しい方やしっかりメイクをした日などにおすすめですが、肌への負担が大きいことがデメリットとしてありますのでシーンによって上手に使い分けると良いですね。

リキッドタイプ

リキッドタイプは、水分をベースとしたクレンジングです。オイルフリーのものだとマツエクをつけている方も使うことができるのでおすすめです。
さらっとした使用感が好まれているクレンジングですが、オイルタイプ同様、肌への負担がかかるので使う際は正しい使用法で優しく洗ってくださいね!

ミルクタイプ

乳液タイプのミルククレンジングは、肌に優しいのが特徴です。さらっとした使い心地なのに、洗い上がりはしっとりとしているのが嬉しいポイント。
しかし、しっかりとしたメイクは比較的落としにくいデメリットがあるのでナチュラルメイクの日に使用してくださいね。

クリームタイプ

油分が多めなので、乾燥肌野方におすすめのタイプです。
ミルクタイプよりもこってりとしていて、洗い上がりがしっとりとしているのが特徴です。
ナチュラルメイクの日におすすめですが、しっかりとメイクをしている日にはメイクを落としきれないことがあるのでおすすめできません。

おすすめのメイク落とし

ファンケル マイルドクレンジングオイル

ファンケルのオイルクレンジングは多くの方から愛され、ベストコスメに選ばれるほどの優秀アイテムです。
オイルタイプのクレンジングで、落ちにくいメイクも簡単に落とせるのが特徴です。
毛穴の汚れまでオフしてくれるのに、うるおいをきちんと残してくれるのが愛されているポイントのようですよ♡

カバーマーク クレンジングミルク

美容液成分89%を配合したミルククレンジングです。
洗い上がりの肌がもちもちになると話題のクレンジング、ぜひ試してみてくださいね!
ミルククレンジングなのに落ちが良い、と口コミで人気のアイテムです。ミルクの伸びが非常によく、使いやすいようです。

ビフェスタ ポイントメイクリムーバー

こちらは、ポイントメイク用のクレンジングです。濃いメイクをしたときやウォータープルーフのアイテムを使っている時におすすめです。
水クレンジングで、コットンに染み込ませて拭き取って使います。
アイメイクもこすらずするんと落ちることで人気のアイテムです。
アットコスメでベストコスメに選ばれているアイテムです。

コスメデコルテ クレンジングクリーム

美容液成分がたっぷりと配合されているクレンジングクリームは、洗い上がりがしっとりなめらかです。ハーバルフローラルの香りでメイク落とし中も癒されること間違いなしです!
少し値段が高めですが、美肌への第一歩、と思って使ってみても良いですね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか??
正しいクレンジングと、自分にあったアイテムを使って美肌作りを目指してくださいね♡
毎日のスキンケアとしてメイク落としは肌への負担を最小限に抑え、美肌を手に入れましょう♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • maaao

    はじめまして。ファッションや美容に関する記事を配信していきたいと思います。一緒にお洒落を楽しみま...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事