海外のワンランク上のマスキングテープを使ったのラッピング実例集

マスキングテープを使ったラッピングにちょっと差をつけてみませんか?今回は、お洒落で洗練された雰囲気のものからユニークで斬新なアイデアが詰まった、海外のマステラッピング実例をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.10.30 作成:2017.10.30

目次
  1. マスキングテープでラッピング!海外の実例<無地の包装紙編>
  2. マスキングテープでラッピング!海外の実例<+装飾編>
  3. マスキングテープでラッピング!海外の実例<DIYアレンジ編>
  4. まとめ
マスキングテープを使ったラッピング。色々あるけど何だかマンネリ気味。そんな時は、海外のセンスを盛り込んでみるのもオススメ♡

そこで今回は、これはスグ真似してみたい!と感じるような海外のお洒落さん達がつくった、マスキングテープを使ったラッピング実例をご紹介します。是非参考にされてみてください!

マスキングテープでラッピング!海外の実例<無地の包装紙編>

海外らしい色とデザインの組み合わせ。

「ゴールドMIXのビビットな幾何学デザイン×繊細なデザイン」テイストの異なる2種のマスキングテープのこの大胆な組み合わせは海外っぽさ全開!

シンプルな包装紙も一瞬でお洒落に変身しちゃいますね♡そして、ただクロスに貼るのではなく、交差させる際に上下を入れ替える。といった見せ方なども参考にしたいポイント◎
 

無地の包装紙が総柄に変身。

三角形にカットしたマスキングテープをランダムに貼ることで、無地の包装紙に「オリジナルパターン」が落とし込まれています!簡単なのに一瞬で華やかな印象に♡

端をリボン風にカットして長さを不揃いに並べたり、クロスを重ねてお花リボン風に見せたりと、どれもカラフルで女性にピッタリな雰囲気ですね◎無地×柄のバランスもお洒落♪

大胆にメッセージをプラス。

なんて大胆な発想!「HELLO」の文字がマスキングテープで大胆に落とし込まれています!白い包装紙にカラフルな色味が映えてお洒落♡

ユニークな雰囲気をプラスしたい時や、「THANKS・LOVE・SORRY・HAPPY BIRTHDAY」などメッセージ性を強調したい贈り物の時にもピッタリでは◎

マステのクラフトシールで星を散りばめる。

可愛くなりがちな「星」もモノトーン×ブルーで色を抑えれば、ちょっと大人な雰囲気に♡紐とマステの柄を合わせたり、マステのタグで誰宛かをプラスするのも参考にしたいポイントですね!

マステをクッキングシートなどに貼り、クラフトパンチで抜けば、星など簡単に好きな形の「シール」が完成!ペタペタ貼るだけでOKなのでラッピングも楽しめそう◎

マスキングテープでラッピング!海外の実例<+装飾編>

マステ×シーリングスタンプで高級感UP!

カラフルな包装紙にシーリングスタンプだけだと、ちょっと馴染んでしまいそうですが、スタンプの下に「コントラストがつきそうなマステ」を貼るだけで、スタンプも映え全体がお洒落にまとまりますね♡

シーリングスタンプが家に無い時は、色付きグルーをグルーガンで出し、固まる前にスタンプで型をとるだけでも再現できますよ◎

シールや紐と組み合わせる。

シンプルならが色も綺麗。そのままでも素敵なアクセントになりそうなシール。しかし、華やかな柄の「マスキングテープ」と組み合わせるだけでオシャレ感が驚くほど上がっていますね!

ラッピングで良く使うシールのアクセント。次はマスキングテープを組み合わせてみては♡シール×シール!?という感じですがオシャレ感抜群です!

お花を添える。

プレゼントに添えてあると嬉しいのはやっぱりお花!

マスキングテープでペタッと貼るだけ。なのに手軽にお洒落にプラスすることが出来ちゃいます♪

お庭に咲いたお花やでもOKですし、長い時間にも耐えられるハーブ・実もの・枝もの・ドライフラワーなども素敵ですよね♪1輪あるだけで差がつくので積極的に取り入れてみてはいかが♡

ポンポンブレードやリボンの飾りとともに。

マステをリボンっぽく貼って、仕上げにポンポンブレードやリボンをプラス。マステを貼るだけだとどうしても平面的な仕上がりになりますが、飾りがあると華やかさもUPしますね♡

また、ポンポンブレードの素材感はこれからの寒い季節にも最適♪「ポンポン」は毛糸があれば簡単につくれるので手作りで楽しむのも良さそう◎

マステ×カギモチーフの飾りでアンティークな演出を。

「淡いトーンのマステ×麻紐につけられた鍵の飾り」はアンティーク感たっぷりでお洒落♡ナチュラルなクラフト素材のボックスとも相性バツグンですね!

手頃な材料だけでシンプル。しかし組み合わせ次第で、こんなに洗練された雰囲気が漂うなんて素敵ですよね!「紙袋ラッピング」の際は、麻紐に通した鍵をマステで貼るといいかも◎

マスキングテープでラッピング!海外の実例<DIYアレンジ編>

折り紙×マスキングテープで可愛いテトラ型ラッピング。

お菓子や小物のプレゼントに最適なテトラ型ラッピングも、カラフルな折り紙×マステを使えばこんなにポップな仕上がりに♡

作り方も簡単!折り紙を袋状に折ってマステでとめる。→口の部分の折り目同士をくっつけて閉じ、マステで貼る。これだけでなのでサクッと完成します♡

せっかくなので海外っぽく大胆な組み合わせを楽しんでみては♪

「マステガーランド」でも差をつける。

「マスキングテープを使ったガーランド」はラッピングの仕上げにもピッタリ!

通常は細い紐や麻紐でつくる事がほどんどですよね。しかしここでは「ポンポンブレード」も使われていますよ♡ボリューム感+華やかさ。ともにUPして素敵です◎

こんな使い方も。

プレゼントを入れる袋も、マステガーランドがあればグッとお洒落になって抜かりなし♡

まとめ

いかがでしたでしょうか?マスキングテープを使ったラッピングも色んな方法がありますが、海外ならではのお洒落な感性がプラスされると、配色、柄・素材組み合わせ。大胆な演出など。この発想はなかった!と驚くものや、参考にしたい魅力的なアイデアが盛り沢山ですよね♡

国内でも海外のマスキングテープや包装紙などは沢山販売されていますので、アイデアに加え輸入物の材料なども使ってラッピングを楽しまれて見て下さい♪
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事