香水を使う際のマナーや付け方を知って素敵女子に!

”オードパルファム””オードトワレ””オーデコロン”いろいろあるけど、どうやって使うの?そんな悩みを解決する香水の付け方や使い方、マナーなど香水の付け方で素敵女子に!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

更新:2017.10.27 作成:2017.10.27

目次
  1. 香水の種類
  2. 香水の正しい付け方知っていますか??
  3. 香水はどこにつける?!
  4. 香水をつけすぎてしまったら…
  5. 香水を使う際のマナー
  6. まとめ

香水の種類

まずは香水の種類をおさらいしましょう♡
一般的に大きく分けると、”オードパルファム””オードトワレ””オーデコロン”に分けられます。
これらの種類を知っておくことで香水を選ぶ際、自分にあったものを選ぶことができますよ。

オードパルファム

濃度10〜15%
持続時間5〜12時間
一般的な香水で、香りが強いものなのでごく少量でほのかに香ります。
1プッシュほどつけすぎに注意してつけましょう。
 

オードトワレ

濃度5〜10%
持続時間2〜4時間
普段使いにおすすめなのがオードトワレの香水です。
香りだちが柔らかいのでオフィスなんかでも使えるでしょう。しかし、香水の香りが苦手な方もいるのでつけすぎにはくれぐれも注意してくださいね!!

つける際には、2プッシュくらいをつけましょう。
持続性がないので、4時間くらいしたら付け直しても良いですね。

オーデコロン

濃度2〜5%
持続時間1〜2時間
香水の中で1番濃度が薄いので持続はしませんが初心者の方にはおすすめです。
香水の強い香りが苦手、という方はオーデコロンを試してみてくださいね♡
お風呂上がりにつけている方もいるんだそうですよ。

香水の正しい付け方知っていますか??

香水をつける方は多いと思いますが、香水はつける場所や時間などによって香りが違ってくることをご存知でしょうか??
香水の使い方を正しく知っておくことでより香水の香りを楽しむことができますよ。
正しい使い方を知って、香水の上品な香りを楽しむことができたら素敵ですよね♡

香水をつけるタイミング

香水はつけた瞬間から香りが変化していきます。
その変化をしっておくことでつけるタイミングを考えたいですよね♡
 

トップノート

香水のつけたての香りで、強い香りです。まだアルコールが充分に飛んでいないため、香水本来の香りとは違った香りです。この時に香水の重ねづけはやめておきましょう!10分ほどで変化していきますよ。

ミドルノート

つけてから30分〜1時間後の香りのことを言います。
香水のもっともメインな香りで、一番キレイに香ることからハートノートとも呼ばれています。
 

ラストノート

香水のラストに香る、ほんのりとした香りになります。
フルーティーな香りよりもバニラやムスクなどウッディな香りの方が香りが残りやすいのが特徴です。
このように香水の香りには大きく分けて3段階あるんですね!!
自分の好みの香水が、いつ頃1番素敵な香りになるのかを知っておくと香水をつけるタイミングがわかりますよね。
一般的には、出かける30〜1時間前につけるのがおすすめですよ♡
また香水はつける方によっても香りの変化が違ってきます。
体温が高い方の方が香水の香りの持続時間が長く、低い方はトップノートの時間が短い傾向にあるそうです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

香水の付け方

まずは体を清潔にしましょう。
汗の臭いと混ざってしまったりすると、香水本来の香りを楽しむことができませんよね!
 

スプレータイプ

香水に多いのがスプレータイプ。手軽に使えるのが人気のスプレータイプです。
香水をつける位置から10〜15センチ話して吹きかけましょう。
ワンプッシュで充分香るので、つけすぎには注意してくださいね!!
また、空中にワンプッシュしてその下を潜り抜ける、なんて方法もあるそうです♡
ぜひ試してみてください♡

瓶タイプ

香水瓶を斜めにし、瓶の底をトンっと軽く叩いて1滴出します。つけたいところにそのまま垂らすか、清潔な手にとってからつけたいところにつけましょう。
香水瓶の場合、ドバっと多く出すぎてしまうことがあるので注意して使いましょうね!!

香水はどこにつける?!

香水をつける位置によっても香りの楽しみ方がいろいろあります。シーンや好みによって使い分けてみてください♡

耳の後ろ・うなじ・手首の内側

一般的に知られているのが手首や耳の後ろではないでしょうか??
これらの位置は太い血管が通っています。体温が比較的暖かく、香りを効果的に楽しむことができます。しっかりと香りを楽しみたいときにおすすめです。

ひじ裏

肘の裏にも、太くはないのですが血管が通っています。
ふんわりと香りを楽しみたいときにおすすめな部位です。腕は日常生活の中でよく動かすのでほのかに香りを楽しむことができます。セクシーにほんのりと香るのが特徴です♡
つけにくい場合はコットンなどに染み込ませてからつけると良いですよ。

膝裏・足首

香水を控えめに、ほのかな香りを楽しみたい方におすすめなのが膝裏や足首です。
香水は低い位置から高い位置に向けて香るという特徴があるので、下半身につけることでほんのりと控えめな香りを楽しむことができます。

腰は比較的汗を書きにくいので香水をつけるのもおすすめです。
さりげなく全身が香るので上品な女性にぴったりな位置ですね!食事に行く際にもおすすめですが、マナーを守って”さりげなく”が絶対です。

香水をつけすぎてしまったら…

うっかり香水をつけすぎてしまったときの対処方です。
そのまま出かけるのはダメですよ!!香水の香りがキツすぎるのは周りに迷惑がかかります。
そんな時には。エタノールかアルコールをコットンに染み込ませ、香水を軽く拭き取りましょう。

同じ香水ばかり使っていると香りに慣れてしまってついつい多くつけすぎてしまう…なんて傾向もあります。香水はワンプッシュ、もしくは1滴で充分に香るのでつけすぎには注意してくださいね♡

香水を使う際のマナー

香水の香りが好きな方もいれば、苦手な方もいます。
香りもTPOをわきまえて。周りの方に迷惑のかかることがないよう、マナーを守って使うことが大切です。
素敵な女性はきちんと香りのTPOもわきまえてくださいね♡

飲食店では

基本的に、飲食店での香水は控えた方が良いでしょう。
特に日本食料理屋さんなどでは素材の香りを損なってしまうので注意しましょう。
周りの方にも迷惑になってしまいます。
食事の約束があってどうしても香水をつけたい場合、フローラル系の香りではなく柑橘系の香りをおすすめします。
つけるのは控えめに香る下半身にし、30〜1時間前にはつけましょう。

バーなどの夜のシーンは別♡

バーなどでは香水が効果的に、夜のシーンで素敵な女性を演出してくれることでしょう。
つけすぎは注意ですが、好みの香水を楽しんでくださいね♡

お見舞い・哀しみの席

哀しみの席での華やかな香りはタブーです。香水の使用はやめましょう。
お見舞いでは患者さんは臭いにより敏感になっているうえ、密室での香水の香りは迷惑です。
マナーを守ってくださいね!

オフィス

オフィスで使うのはオーデコロンくらいのほのに香る香水がおすすめです。
清潔感のある、フローラル系やシトラス系の爽やかな香りがおすすめです。自分好きな香りでリラックスでき仕事もはかどる、なんて利点もあるので周りの方の迷惑にならないように楽しんでくださいね♡

まとめ

いかがでしたでしょうか??
香水は使い方によっては女性をセクシーに、魅力的に演出してくれます。
マナーをしっかりと守ることが女性の身だしなみとしてとても大事なことです。
マナーを守って香水を楽しんでくださいね♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

  • maaao

    はじめまして。ファッションや美容に関する記事を配信していきたいと思います。一緒にお洒落を楽しみま...

特集

週間人気記事

ランキング

おすすめ

編集部のおすすめ

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事