更新:2017.10.19 作成:2017.10.19

洗練されたお家へ。北欧ヴィンテージ家具のコーディネート実例集

憧れの北欧ヴィンテージ家具を自分らしく楽しんでみませんか?今回は、北欧ヴィンテージ家具を使った、シンプル~色や異素材のインテリアでの楽しみ方まで。洗練された素敵なコーディネートをご紹介します。
❤︎ お気に入り
目次
  1. 「木」を基調に。北欧ヴィンテージ家具のコーディネート実例
  2. 「色」をたのしむ。北欧ヴィンテージ家具のコーディネート実例
  3. まとめ
美しい木目や洗練されたフォルムを楽しめる「北欧ヴィンテージ家具」は、北欧好きの方なら積極的に取り入れておきたい家具ですね♪

でも自宅のインテリアとどう合わせればいいのかな?というのも気になる所。

そこで今回は、この北欧ヴィンテージ家具のシンプルなコーディネートから、色や素材感の違うインテリアと合わせた楽しみ方までをご紹介します!

「木」を基調に。北欧ヴィンテージ家具のコーディネート実例

「白」で北欧ヴィンテージ家具の魅力を最大限に引き出す。

北欧ヴィンテージ家具ならではの、美しいフォルム。木目や風合い。この魅力を堪能するには、やはりこのようにシンプルなコーディネートがマスト◎

白×ウッドで統一され、絶妙なバランスで植物が足されているので、より洗練されたダイニングに仕上がっていますね!

北欧ヴィンテージ家具を活かすなら、ミニマムな暮らし。を意識すると◎

植物をたくさん飾りたい?そんな時はドライフラワーも◎

こちらもウッド×白と色味をおさえたシンプルなコーディネートがされていますが、ダイニングテーブル上がポイント♪

ナチュラル素材のペンダントライトのまわりには、「ドライフラワー」が吊るしてあります。こんなにたくさん吊るしても、ドライフラワーならではの独特の風合い。ノスタルジックな雰囲気は、北欧ヴィンテージ家具にしっかり溶け込んでくれますよ◎

キャビネットにシンプルな「光」をひとつ。

北欧インテリアのコーディネートでは、やはり一室多灯の「照明」が大切なポイントとなってきます。

キャビネット上は飾棚にもなりますが、あえてシンプルな真鍮の照明だけをぽつん。と置いてみるのも素敵です。

とっておきのヴィンテージ家具を引き立てながら、北欧らしいリラックスした夜の時間が堪能できるのではないでしょうか♡

柔らかい光が注ぐフロアスタンドを添える。

よりぬくもりのある雰囲気を出したい時は、ブラウンやウッド×白くあたたかみのあるランプシェードの照明を、このように家具の横に添えてみるのも素敵です◎

壁と家具にしっかり溶け込んで美しく収まりますね!ただ馴染みすぎて物足りない。。。

そんな時は、このように厳選したアイテムでディスプレイすれば、グッとお洒落度もUP!

何だかお部屋が暗いかも?そんな時はウォールミラーを取り入れて!

ヴィンテージ家具をちょっと濃いめの色で揃えたり、コーディネートによっては、うーん。ちょっとお部屋が暗いかも?と感じる事もあるかと思います。

そんな時は、このようなドレッサーとして。または姿見として。大きめのウォールミラーをひとつ足してあげると、光を反射してお部屋も明るくなりますし、奥行きが生まれ部屋を広くみせる効果があるのでオススメ◎

「色」をたのしむ。北欧ヴィンテージ家具のコーディネート実例

クッションでさり気なくレッドのアクセントを。

こちらは、カイクリスチャンセンのサイドボードと、ハンス・J・ウェグナーのイージーチェア。更に、ジョージネルソンの時計。ルイスポールセンのペンダントライト。ジェルデフロアランプ・・と、北欧ヴィンテージ家具好きにはたまらないアイテムが満載!

そんな空間にクッションで「赤」をプラス。こんなに少量の色でも、お洒落度はグッと上がりより洗練された雰囲気に!

色+存在感を楽しむ。イージーチェアの座面をアクセントカラーに。

こちらは、お部屋全体の色味をおさえ、イージーチェアの座面で「美しいグリーン」を1色アクセントカラーとして取り入れた例です。

家具で色味をもってくる。というのはコーディネートが難しいのでは?と躊躇しがちですが、1点アクセントカラーとして加える。となると簡単ですし、このようにお気に入りの家具を際立たせ「存在感」をしっかり出す事ができちゃいますよ♪

秋色×チェック柄のテーブルクロスでぬくもりを。

お気に入りのダイニングテーブル。シンプルに使うのも素敵ですが、季節感のあるテーブルクロスをかければ、秋冬の食事がより楽しくなっちゃいそうな「ほっこり感」が♪椅子との相乗効果も◎

クロスは、ブラウン系の色が入っている柄を選ぶと馴染みやすくて◎また、ペンダントライトもお馴染みlouis poulsen・PH50ですが「ワサビグリーン」は取り入れやすい素敵な色です♪

椅子×ラグで色と特別感を楽しんで♪

手軽に色を楽しいんだり、お部屋のアクセントとしても大活躍のラグは、何も乗せずに使ったり。テーブル&椅子をセットで乗せたり。。といった使い方が多いですよね。

しかし、こんな感じで「椅子のためのラグ」として演出してあげるのも特別感。贅沢感。があって素敵ですよ♡

和の空間にもハマります!

ラグと椅子の組み合わせは、こんな「和×北欧」のコーディネートにも◎

ちょうどいい感じにテイストをミックスし、アクセントとなってくれますね♪

壁&スツールで色をプラス!女性らしい北欧スタイルに。

くすみイエローが可愛い北欧テキスタイルの生地に張り替えられたスツール。北欧らしいお洒落なカラーの壁。そこに佇む木目の美しいヴィンテージ家具。

まさに、北欧ヴィンテージ家具を女性らしく楽しみたい。そんな方にもピッタリな配色ではないでしょうか♪

壁面に色が入ると、メリハリが出て家具の存在感もアップしますね♡

ミッドセンチュリースタイル×ブルーで格好良く!

こちらは、ガラッと雰囲気が変わりますが、ミッドセンチュリーのヴィンテージ家具を使ったコーディネート!

ナチュラルであたたかみのある雰囲気よりも、もっとモダンでクールな印象にしたい方にピッタリでは♡

パッと目を引く美しいブルーや、シルバー×ブラックのディスプレイなど、コントラストや質感の違いが、サイドボードの魅力を存分に引き出してくれてます!

照明にはメタリックなシルバーがハマル♡

ペンダントライトやスタンドライトど照明も、メタリックな質感。シルバーなど選べば、よりカッコイイ仕上がりに♡

まとめ

いかがでしたでしょうか?参考にしたいお洒落なコーディネートがたくさんありましたが、やっぱり北欧ヴィンテージ家具は素敵だな!と感じさせてくれるものばかりですね!

そして、シンプル過ぎないかな?と感じていらっしゃった方も多いと思いますが、野暮ったくなく「どんなスタイル合わせやすい」というのも大きな魅力です。

是非、北欧ヴィンテージ家具を色んなインテリアと合わせて、自分らしい洗練された空間づくりを楽しまれて下さい♡
この記事が役立ったら
「いいね!」しませんか♡

スポンサードリンク

Twitterですぐに情報を受け取る
RELATED

関連記事

あなたにおすすめ

PICKUP

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

ログイン・無料会員登録
  • As

    はじめまして。日常をちょっと楽しくしてくれるモノづくりを楽しんでいます。

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

連載記事

【連載】パリ在住のシェフ:Carrie Solomon The Socialite Familyシリーズ 〜 Episode 1

おすすめ

編集部のおすすめ

特集

ダイソーやセリアなど100均のリメイク雑貨が勢ぞろい!みなさんもお休みにチャレンジしてみませんか?

2017年にもっとも見られたDIYリメイク・アイデア記事12選を特集しました。 ダイソーやセリアも手に入らない商品などもありますので、来年の再販などの参考にも役立てくださいね!